こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

いじめられっ子

小学校で、いじめに遭いそうなタイプの子供の性格や、どんなことが、きっかけでいじめに遭ったかなど教えて下さい。子育ての参考にしたいと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-12-20 09:32:29

QNo.432011

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

私もいじめられないタイプの子というのはないと思いますが。

子どもと関わる仕事をされている方の話では、「自分」というものをしっかり持っている子はいじめに対しても強い子だということです。
さらに、そのような子は家庭での親子のコミュニケーションがよく取れているということ。友達を許せる心を持っているということも話されていましたね。

投稿日時 - 2002-12-23 17:19:51

お礼

体調が悪く入院していた為お礼が遅くなってすみません。
参考にしていきたいと思います。

投稿日時 - 2003-02-28 12:12:44

ANo.13

先にも書き込みしましたが少し言葉が足りませんでした。大切なのは
『いじめられてもそこから立ち直れる、この野郎!と却ってそれをばねにして、
見返してやれるよう頑張れる子』
であることだと思います。いじめられて学ぶこと、ってのもありますから。
もちろん深刻、悪質な場合を除きますよ。

投稿日時 - 2002-12-20 21:22:28

お礼

入院していた為御礼が遅くなってすみません 参考にしていきたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:15:51

ANo.12

世の中の親は皆、可能な限り「いじめられっ子」になって欲しくないと思いながら我が子を育てています。
しかしそういう思いに反して、残念ながらそうなる場合があるのです。

子供の性格はなるべくしてなるもので、親が無理やり矯正出来るかといえば、それは殆ど無理です。
無理やり性格を変えようとすれば、必ずどこかで歪みがきます。

親として出来ることは、明るい家庭になるよう意識し、親自身が少々の事に怯えないことです。
「いじめられないように」ではなく、「いじめられても自分で這い上がれ」と願いながら、芯の強い子供に育つよう努力し、少々の事には目をつぶり、手を出さずにじっと見守ることです。

皆さんが仰るように、「いじめない子供」に育てることは確かに大切だと思います。
しかしながら、本人はいじめなくても、いじめられる可能性は誰にでもあります。

いじめに打ち勝つ精神力を養う方が、自分を守るという意味では、より大切だと思います。

まずは、お子さんが自分の意見をハッキリ言えるよう、親御さん自身が大らかに構えることだと思います。
親御さんが「いじめ」にびびっていては何も始まりません。

投稿日時 - 2002-12-20 18:21:35

お礼

体調不良の為入院していたのでお礼が遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:18:53

ANo.11

私も、いじめられない子を育てるのは、難しいと思います。
いじめをしない子を育てて欲しいですね。
特に自分は関係なかったり気にならないのに
「いじめ」に参加するような意志も思いやりも無い子供には
育てて欲しくないと思っています。

投稿日時 - 2002-12-20 13:56:58

お礼

参考にしていきたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:20:57

ANo.10

先に書いてる方々の言う通りですが
何かで目立ってしまったらいじめられます
勉強やスポーツができすぎる子もできない子も
大人しい子やうるさい子もなど極端だとだめかな
友達のあんまりいない子もいじめられるかな
ちょっとした誤解からもいじめられますよ

いじめの克服法はいじめられてる子を何とかしたいって
思ってる子が必ずいるので仲間に入れてもらうことかな
そしたらいじめてる人たちもやりにくいでしょ

いじめなんて卑怯な事をしないされない強い子に
育てたいですよね

投稿日時 - 2002-12-20 13:42:47

お礼

参考にして行きたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:22:05

ANo.9

「出る杭は打たれる」だと思います。

少し、「みんな」と違う子。

オトナシイ子
生意気な子
調子に乗った子
不衛生な子
ビンボーな子
とろい子

等々…大人から見れば、ソレは「個性」として理解出来るのですが、目の前にある「現実」しか見えない子供達にして見れば「奇異」な存在に見えてしまうのではないでしょうか???

「自分」や「みんな」と違う存在を拒否する。又は否定する事は今に始まった事ではなく、昔から「村八分」とか「畜生」とかの日本人気質なのかナ???と思います。

特にハッキリとした理由なんて無いんじゃないでしょうか…???

投稿日時 - 2002-12-20 13:09:04

お礼

有難うございました。参考にします。

投稿日時 - 2003-02-28 12:23:20

ANo.8

『子は、親の姿を見て、育つ』

投稿日時 - 2002-12-20 13:04:58

お礼

そうなんでしょうか?お礼が遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:25:08

ANo.7

「いじめ」を定義するのはなかなか難しいですが、
誰でもなんらかのことでからかわれた経験はあるのではないでしょうか。
問題はそれがエスカレートしたり日常的に行われるようになって
徐々に「いじめ」というふうにはっきりしていくように思います。

コミュニケーションをとるのが苦手な子、
内向的な子、
自分勝手な子(自分の意見が通らないとごねる、泣き出すなど)、
ケンカが弱いのに反抗ばかりする子、

・・・
今思いつくのは、こんなところでしょうか。
私的には「いじめ」は反抗期と同じく必ず起こるものだと思っています。
乗り越えられるように強い子に育ててあげてください。

投稿日時 - 2002-12-20 11:43:50

お礼

強い子に育てたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:26:41

ANo.6

私もいじめられた経験があります。
私の場合は、人と少し見た目が違ったことが原因だったみたいです。
はっきりとそれが理由だったのかどうかは分かりませんが、
私が何かをしたという記憶もないですし、何かを変えたからいじめがなくなったとかいう記憶もないですから。
私は顔にあざがあった(今もある)のですが、そういうのは自分でどうにかできるものでもないですから、つらかったですね。

きっかけは「人と違う」ことなのかなぁと思いますね。
見た目でも、行動でも、性格でも。
”みんなと同じがいい”わけではないですけど、子供のころは自分と違うものを攻撃してしまうみたいですね。

投稿日時 - 2002-12-20 11:03:48

お礼

有難うございました。遅くなってすみません。

投稿日時 - 2003-02-28 12:27:44

ANo.5

いじめじゃないようなんですけど、いじめの一種。
『しかと』

高校生の息子の話。
「最近、○くん、みんなから無視されてるような様子。
修学旅行のとき、○くんと同じ部屋の●くんが寝ている○くんの
鼻をつまんだりしていたずらした。たいしたいたずらではなかった。
そしたら、数日後、○くんのおかあさんから●くんに名指しで電話があった。
おかあさんからおかあさんではなく。
『うちの子、思っていることも言えなくて気が弱いんだから
いじめたりしないで』って。学校では○くんはまったくそんなことはない。
その話がみんなに伝わり、○くんには近付かないように避けているよ。」

母親の過干渉もいじめの原因になることもあるらしいです。

投稿日時 - 2002-12-20 10:54:17

お礼

有難うございました。遅くなってすみません。参考にさせて頂ます。

投稿日時 - 2003-02-28 12:29:46

ANo.4

結構誰にでも当てはまると思います。
私は、勉強できていた方ですが
いじめに合いました。男勝りな性格
だったので、男子からいじめられました。
後、容姿や、表現の仕方で
生理的に受け付けないと見なされると
いじめにあうみたいです。いじめられっこを
守ろうとする方までいじめにあう場合も
あります。でも、堂々として精神的に
強いと一目で分かったり、スポーツが
出来る子は、案外いじめにあいませんでした。
俳優の金城武さんも、小学生の頃
いじめにあっていたそうです・・(関係ないかな・・)

投稿日時 - 2002-12-20 10:22:01

お礼

遅くなってごめんなさい。参考にさせて頂きます。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:31:51

ANo.3

私も小さなころいじめにあい、そこから立ち直った事があります。
その時の経験などから言いますと、よほど悪質な場合を除き、
責任は(といったら少し語弊がありますが)いじめられる側にあり、
あなたの心配されている通り『いじめられない』ようにする、
というのは大切です。例えば何かあった時に内側に全て溜め込むタイプとか、
自分が『できない』という事を前向きに受け止められない(人には長所短所があって当たり前)
だとか。このような事はは社会で生きていく上でも欠点ですよね。
ただ、環境によっては、特に勉強に関しては『できる』子、または
『目立つ』子がいじめの対象になることがあります。このような環境は
子供の成長を著しく阻害することが、当然ですが考えられます。
逆も言えてこのような『いじめ』はしないような子供に育てることは
重要だと思います。まあ、そういうタイプはいずれ『いじめられる』側に
回る可能性も大きいとは思います。

投稿日時 - 2002-12-20 10:16:42

お礼

有難うございました。遅くなってすみません。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2003-02-28 12:33:58

・できない子(勉強ができない、運動ができない)
 できる子は何かができるというだけで、自分にはかなわないと思うのか
 攻撃の対象にはあまりならない。

・きっかけ・・・・特になし。
 遊びに誘ったけど他の子と遊ぶ約束をしていたから、断ったら次の日から
 いじめられたとか、球技大会で足を引っ張ったとかそんなことです。
 大人にしてみれば考えられないようなことでいじめの対象になります。
 なんか、ムシがすかないとかもありますね。

いじめられない子にするより、いじめない子にするほうが大切だと思います。

投稿日時 - 2002-12-20 09:48:42

お礼

入院していた為御礼が遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:35:53

ANo.1

「いじめ」に理由なんてありません。
だれでも被害者になる可能性があります。

でも、加害者になる可能性は両親の教育にかかっていると思います。
加害者がいなければ、被害者は出ません。

僕も含めて、世の中の親にはそうした責任と義務があると考えています。

投稿日時 - 2002-12-20 09:46:01

お礼

お礼が遅くなってすみません。親の教育ですか?頑張ってみます。有難うございました。

投稿日時 - 2003-02-28 12:37:35

あなたにオススメの質問