こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

給与改定について

いつもお世話になっております。

給与に関してご質問させてください。

質問の内容は、
賃金規定に定められている昇給月(給与見直し月)を数ヶ月過ぎても、給与の変更又はそれに関しての通知が一切ない場合、
従業員はどのような権利を主張できるのか、もしくはできないのでしょうか。
(後に今年分の昇給はあるとします。
また、昇給後は、昇給月に遡って差額の給与が支払われるとします)

直感で考えられるものとして、
従業員が給与改定を経営者に対して主張できるのかと考えられますが、
昇給月と実際に昇給のタイミングが異なった場合、実質的に会社側に昇給分の金額を貸しているのと同じだと思うのですが、
その点の金利分の請求はできるのでしょうか。

具体例としまして。
昇給月は4月、月額給与20万円の人が
実際に昇給したのは10月、月額給与が30万円(10万円の昇給)としますと、
遡って給付される金額に金利分の金額は請求できるのでしょうか。

その他何か主張できる権利はありますでしょうか。

以上が質問となります。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-12 00:52:59

QNo.4322299

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

昇給したとしても、その分を遡って支給するかどうかについて、社員(従業員)から要求することは出来ません。あくまで、企業の役員会などの決定諮問機関で決めることですし、既に、社内規定や職務規定などに明記されています。

投稿日時 - 2008-09-12 18:20:28

あなたにオススメの質問