こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父親のトラウマ

私は幼いとき両親のけんかを頻繁に見て育ってきました

父は母に救急車を読ぶような頭に数針縫うくらいの怪我をさせたり 鼻の骨を折らせたりと

幼い頃から見ていました


うちは貧しくて共働きで父はギャンブルで稼いだお金をすぐ使ってしまい


酒乱でもあり母に暴力をしてきました


逃げるかのように離婚をして


気分を入れ替えようと引っ越しをし母と兄と私で三人で暮らしていました


小学生の頃の話で現在21になる私にとっては唯一の父なので


離婚した時から今でも頻繁に連絡をとったりご飯行ったり映画、ドライブなど仲良く会います


兄は中学の頃の記憶が強いのかめったに会うことはありません 


今になって父が怖いとか嫌いとかはありません むしろ母に言わないことは父になんでも言えたりします


最近就職活動のストレスでうつ病になってしまい


就職先が決まり体調も良くなるだろうと思っていたんだけど


単なる引き金であり思い出すのはつらい過去です深い原因は幼少期からかもしれません


比べるわけではないですが友人と話していると家庭環境がかけ離れていて落ち込んでしまいます


私は暴力や貧乏を味わって友人は恵また家庭に育って

過去には帰れないし親をうらんでもいない


友人をひがむのは私の心が歪んでいる
だれでもつらい経験はありその経験が早いか遅いか、または苦難のとらえ方によっても違うので人は平等なのはわかっています


わかっているのに無償に考えてしまって涙が出ます


乗り遅れたみたいな疎外感を根本的に感じてしまいます


病気で学校朝から行けなくてストレス感じたり


家に帰っても母の暴言に耐え


兄は仕事でほぼ寝に帰ってくるだし


外でも家でも憂うつなのです


運転したり遊び行ったりの気分転換したいですがなかなか億劫です


休養をとって気ままに旅行しようかなんて考えています


私は弱い人間だから考え込んでしまうのでしょうか…

前向きになれないから落ち込むのかも知れません


病院に行っても薬を出されて体調や気分の気休め程度だったので必要だと思うときだけ通院してます


やっぱりカウンセラーみたいなところに行って時間をかけて原因を追及していくのが


なおる道ですかね?


まだ学生なのでお金はあまり持っていません


学校にいるスクールカウンセラーに学生生活や就職活動以外の自分の家庭の悩みを話すのは可能ですかね?


スクールカウンセラーは何の足しにもならないって人もいるし話を聞いてもらうだけでも気分が晴れるという人もいます




私はどうするべきなのでしょうか


アドバイスお願いします

投稿日時 - 2008-09-12 02:23:05

QNo.4322419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どうするのが一番いいかはやってみないとわからないので、色々試して自分に合う方法を続けたら良いと思いますよ。正解はありません。
基本的には疲れてうつになっている事がすべての原因ではないでしょうか。考えても仕方ない、人をうらやむのは筋違い、とわかっていながらやっぱり自分が哀れに見えて涙が出てしまうのはやっぱりそういうときだと思います。
多分今後も同じように沈み込むと、過去のイヤな事が湧き上がってくることはあると思います。ここで付き合い方を覚えて行けば良いと思います。
まだ学生さんだから、家から出るのもままならず、まだ子供時分の傷も癒えず、自分で何かをつかみとって過去を帳消しにする事もできず、今ちょうど辛い時期なのだと思いますよ。でも明けない夜はないです。いつかは自然に色々な事が解消するときが来ます。

基本的に学校のカウンセラーさんは、家庭の話も聞いてくれるというふれこみになっていませんか?普通はそうかと思うのですが。一般のカウンセラーは高額なのであまりおすすめしませんが、精神科で時々カウンセラーを置いているところもあります。

辛い経験を色々なさった方だからこそわかる事もたくさんあると思います。辛いと、その分人に辛らつになってしまう人もいれば、それで自分を磨いてやさしく強くなる人もいます。お母さんは前者になってしまったのだと思います、察してあげてください。でもそれとは別に、理不尽な言動に対して怒りを覚えるのは悪い事ではありません。自分を押さえ込みすぎないでくださいね。

投稿日時 - 2008-09-12 02:55:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も過去にうつ病になったことがあります。
失礼とは思いますが、書かれていることを拝見してみると
これは病気がさせていることではないかと思われるのですが。
私がうつ病だった時の症状に、似ています。
(余計なことですが私も父親にひどい暴力を受け両親が離婚、母に引き取られかなりの貧乏も味わいました)
うつと診断されても必要と思われるときだけ通院なさっていらっしゃるとのこと、
ご自分の判断で決めていらっしゃるのであれば良くなるものもよくならないのでは?
治療に納得がいかないのであれば(薬を処方されるだけだと感じるのならば)
病院を変えてみることも検討してみてはいかがでしょうか。
診察に熱心な医師はちゃんと話も聞いてくれるし辛い気持も受け止めてくれますよ。
まずは相談するくらいの気持ちでいかれたらいかがでしょう。
そしてこれなら続けられそうだと思えたら、医師に治療の必要がないといわれるくらいまできちんと通院して処方された薬を飲んでみては?
精神科の薬はある期間飲み続けないと効果が出にくいものもあると聞きました。
治療中は気分も上がったり下がったりすることもあると思いますが、
今私は本当にあの頃何であれほど辛かったんだろう?と
思えるようになりましたよ。
医師にもう大丈夫と言われてから2年近くになりますが、
今のところ心穏やかに生活できています。

投稿日時 - 2008-09-12 10:54:13

ANo.2

私は精神疾患を味わったことはないけど、ひどい挫折をして仕事も勉強も億劫なときがありました。そういう時はぼけーっと読書をしたり映画を見たりします。何を読む、何を読むではなく、ジャンルの異なるものをバラバラに読むんですよね。そういうのを繰り返すうちに自分にいい刺激を与えてくれるものが分かってくるんですよね。興味があれば週刊誌やベストセラー、「~の百冊」の類から手に取ればいいと思います。

人に話すというのは一つの考えですね。周りに信頼できる人がいれば話せばよし。カウンセラーや精神科医もいい人に出会えればいいんですが、相手の立場や気持ちを理解しない人はいるもので参考にならないアドバイスをくれる場合もままあります。無料の相談窓口を探して、門をたたく、電話する、手紙を送る等、してみればいいと思います。

投稿日時 - 2008-09-12 03:08:38

あなたにオススメの質問