こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロス疑惑、何故『元』社長?

かつてロス疑惑で逮捕された三浦氏ですが、
今年になって再逮捕でもめています。
その三浦氏の呼称なのですが、
よくTVのニュースなどで『三浦元社長』という風に呼ばれています。
何故こんな呼び方をするのでしょうか?
一度裁判の終わった事件なので『容疑者』や『犯人』とは呼べない(断言できない)のかもしれないませんが
どうして名前+『元』+肩書きという呼び方になるのでしょう。
ものすごい違和感というか不自然さを感じるのですが……
何故『三浦氏』ではないのでしょう。
こういった呼び方をする理由をご存知の方、ぜひよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-13 00:15:53

QNo.4324577

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国内法では無罪が確定しているので容疑者とはしませんが、
「無職 三浦和義氏」が普通の呼び方です。
なぜ昔の社長業の肩書きを使うのかは、
配慮してのことなのでしょう。
NHKが最初に使ったようです。

投稿日時 - 2008-09-13 00:28:29

お礼

回答ありがとうございます。
使い始めたのはNHKだったんですか?
比較的『硬い』報道をするイメージがあったのに
なぜこんな理解に苦しむ肩書きをこじつけたんでしょうねぇ
単純に『三浦氏』で話は通じると思うんですが……

投稿日時 - 2008-09-14 22:55:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>>私がロス事件をリアルタイムで知っていたら
この呼び方も納得できていたのかもしれませんね^^;


事件当時から知っているので「元社長」に何の違和感もありません。
何故、おかしいと感じるのですか?
#4様がきちんと回答しているではありませんか?

今日のテレ朝のニュースでは「三浦容疑者」となっていました。
ロス送致と関連しての表記変更と思います。

これまでも、国外で逮捕されたので「三浦氏」「三浦さん」と呼べず、何らかの肩書きが必要だっただけのこと。それがたまたま「社長」だっただけのこと。別に意図も何も感じません。
「・・メンバー」「・・運転手」「・・職員」「・・元力士」「・・元町長」「・・漫才師」など、世の中に無数にある肩書きの一つで、またまた「三浦元社長」だったということ。

投稿日時 - 2008-09-15 16:53:17

お礼

回答ありがとうございます。
何故おかしいと感じるのですかと言われても、
最初直感的に違和感を感じたので……
それを払拭できない理由もお礼の欄で書いてきたつもりなのですが…

名前を表記するときに肩書きが必要(これ自体にも違和感ですが)なら
せめて『○○会社元社長』という風に会社の業種を併記するなどしてほしいです。
長ったらしくなるので無理なんでしょうけど;

投稿日時 - 2008-09-15 23:52:58

ANo.6

N5です 昨日のニュースでは 元社長 で無くなってました 報道の人も おかしいとおもったのではないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-15 10:00:18

お礼

再度の回答ありがとうございます。
私も昨日『元社長』ではなくなったのを確認しました。
ロスへの移送が決定したためでしょうか
『容疑者』と呼ばれていました。

投稿日時 - 2008-09-15 23:44:17

ANo.5

私も 思ってました。元社長が 事件との観覧があれば解ります。いうなら 事件との関連はあります それも説明なしで 元社長は おかしいです それなら 無職でいいと思います。元教諭とかならわかりますが マスコミはの人に 答えてもらいたいですよね。 

投稿日時 - 2008-09-14 09:20:30

お礼

回答ありがとうございます。
事件によって職を失った政治家・教師などでなければ
もう十年以上も昔の事件ですし『無職』で十分ですよねぇ
もしくは『元容疑者』とか。
『元社長』という呼び方は『元金持ち』と言っているようで
何か気持ち悪いです。

投稿日時 - 2008-09-14 23:25:00

ANo.4

容疑者、被告などと呼称出来ない場合には、何らかの肩書きをつけて報道するのが慣例です。
一応は犯罪に関わったとされているので「~氏」や「~さん」では具合が悪いのです。

例えば
・稲垣吾郎メンバー(道交法で検挙されたとき)
・山本圭壱メンバー(淫行)
・島田紳助司会者(吉本社員への暴行)
・布袋寅泰ギタリスト(町田康への暴行)
など。最近では大麻事件の若ノ鵬も釈放されてからは、若ノ鵬元力士や本名のソスラン元力士と呼称されています。

投稿日時 - 2008-09-13 12:32:41

お礼

回答ありがとうございます。
起こした事件によって役職を剥奪された、もしくは進退の危機に立たされたのであれば
呼称に肩書きが付くのは理解できます。
現在進行形でその肩書きが失われるか、復帰できるかが報道されているので

しかしロス事件については
・三浦氏は一体何の社長だったのか
・社長であったことが事件にどういう関係があるのか
・事件によって三浦氏の会社は倒産or社長職を失ったのか
ということが分からないので
『元社長』という聞きなれない呼称に違和感を感じます

私がロス事件をリアルタイムで知っていたら
この呼び方も納得できていたのかもしれませんね^^;

投稿日時 - 2008-09-14 23:19:13

ANo.3

人を特定する時は当然名前は外す事は出来ません。
そうでなければどこの誰か、分からないわけですから。
元、というのは現在ではなく昔そういう役職だったというただそれだけの事。
例えば何か事件が発覚して、逮捕直前に役を退いたとしても、元○○と報道されます。
肩書きについては、私もいつもイヤな風習だなと思っているのですが、日本独自のもので、あまりそんなものを付ける必要性を感じません。
会社の肩書きだけでなく、すべての人にこの種のものがくっつきます。
「あの人の奥さん」「どこそこの娘さん」等等
これらの風習は時には感情的摩擦を起こしかねません。
年齢的に当然既婚者だろうとの先入観から、知らない人にも「奥さん!」と呼びかけて気分を害される事もあるようです。
私が一番イヤだなと思うのは、「おばあさん」という呼びかけです。
その人を年齢的に区別をして本人の気持ちに関係なく否応無しにお婆さんにしてしまう、非常にデリカシーにかけた言葉だと思います。
悪げがないのは分かりますが、人を呼ぶのに肩書きはまったく必要ないと思います。
欧米の国では両親や祖父祖母などは別にして、他はすべて名前です。
どんなお爺さんもお婆さんも他人を呼ぶ時は名前に限ります。
犬や猫すら、ジェシーだとか、ボブだとかになります。
その方がシンプルですし、個人を尊重した人間関係の確立した社会に見えます。
脱線してしまいました、ごめんなさい。

投稿日時 - 2008-09-13 09:01:49

お礼

回答ありがとうございます。
この事件そのものが三浦氏が経営した会社に関わるものであれば
呼び名に『元社長』は必須だとは思います。
でも今回はほぼ無関係のようですし、個人名だけで十分ですよね。
そんな昔の肩書きよりも、
当時のことを知らない人間にも解りやすい報道をして欲しいものです。

投稿日時 - 2008-09-14 23:06:37

ANo.2

マスコミの悪意だと思います。

日本人にはお金持ちや権力者に嫌悪感をもつ人がたくさんいます。

お金持ち=悪い事して稼いでる
社長=お金持ち
って思ってる人多いですよね。

悪役として放送した方が三面記事としてウケがいいと思ったんじゃないでしょうか?
当時の事件を知らない私は今更な事件なんですが・・・。

投稿日時 - 2008-09-13 00:33:26

お礼

回答ありがとうございます。
やっぱりイメージ操作を狙ったんでしょうか。
確かに『元』でも『社長』であれば
少なくとも昔は多少財産を持っていた、ということは伝わってきますからね。

私もこの事件は「かつての大事件」としてしか知りません;

投稿日時 - 2008-09-14 22:58:15

あなたにオススメの質問