こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

水虫の直し方

生まれて初めて水虫という物を経験して驚きを隠せない私を誰か助けてください。
効果的な水虫の治療法ってどんな物がありますか?
民間療法でも何でもいいですのでどうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2000-06-25 02:22:39

QNo.4325

inu

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

68人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

「水虫は根が深い」と聞いたことはありませんか?

薬を塗って、表面の処置だけでは、
直ったように見えても再発してしまうことが多いようです。

やはり皮膚科で医師に相談するのが最善でしょうが、
恥ずかしいという方もいらっしゃるでしょうし、
なかなか時間が取れなくて、十分に通院することが難しい方も
いらっしゃるでしょう。

そんなときは、自宅で出来る、水虫の紫外線治療器を試してみては
いかがでしょう。

UVフットケアなんかは、方々の通販で紹介されていますから、
実績もあるのではないでしょうか。
(JRの特急指定席にある通販カタログにも掲載されていました)

ご存知の通り、紫外線は非常に強い殺菌力があり、
水虫治療にも利用されています。
このUVフットケアという治療器は、
スイッチをいれて、3分間足を乗せておくだけなので、
他の部分に紫外線が当たることもなく、安心な水虫紫外線治療器のひとつです。

投稿日時 - 2009-07-21 23:27:28

ANo.14

私は、昔からいつも水虫で、靴下を洗うのは別扱いでした。が、娘のアトピーが救われた商品の会社の【フットケアFC】というのがあって、一度

で治りました。これは、民間療法の延長の物で薬では有りません。また、治るとも書いてはいません。水虫に使うものとも書いてはいませんが、使

って驚きました。エステ品なのでどんな足にも使えると書いていました。原因が何であるかは一切考える必要も有りません。総天然のものです。シ

ョップから、アフターケアしないと元通りになると言われ、飲んでも、足に染み込ませても鋭い効果がある薬草入りの木酢液も買いました。飲んで

もかまわない規格の物で安心です。毎日、一度は、足に霧吹きで吹き付けています。ショップの誇大広告なのかの責任はもてません。が、私には、

感動するものがありました。

水虫に成り易い人は、一度、水虫が完全に治っても、必ず再発します。・・というのは、水虫菌のいない環境に変える事は、困難です。また、免疫

力が低いなどの体質から変える必要も有ります。イボなどが治るハト麦茶や、薬草入の木酢液を飲むと末端までハトムギの効果が行き渡りやすくな

ると思えます。イボだけでなくアトピーや水虫まで出にくくなると思います。始めた時から今まで2年間、水虫や皮膚病になっていません。

水虫の種が足から完全に無くならない理由は、胞子<卵>の状態の水虫菌が水虫薬では死滅しないからです。やがて菌糸に変化して増殖します。
では、なぜ、【フットケアFC】で治ったか?・・これは、一度、皮膚ごと剥がしてしまいます。私も、これには驚きました。

投稿日時 - 2005-05-01 18:38:29

ANo.13

これはさくらももこさんの「もものかんずめ」の中にあった”奇跡の水虫治療”に載っていた方法です。
1、血がにじむまで軽石で患部をこする
2、お茶っ葉にお湯をかけてストッキングに入れる
3、それを巻きつけて寝る
それを数日間続けるとアラ不思議!だそうです。
彼女(さくらももこさん)の話によると、その本を読んだ人や姉も治ったそうです。

投稿日時 - 2005-04-25 21:51:35

ANo.12

さて今日は、水虫治療法♪(移るから家族にも教えよう)

まず木酢液(薬局にある)を洗面器に入れ、両足を浸けます

そのまま1時間位待ち、洗い流さずに乾いたタオルで拭きます

1回するだけで痒みや臭さが消える人も多く、続けると治ってきます

投稿日時 - 2003-05-05 00:53:24

ANo.11

緑茶カテキンの本に書いてあったのですが、ある病院では、お茶(二番茶、三番茶でよい)250gの茶殻を、90℃のお湯8リットルに10分間浸し、そこに、水かお湯を入れて温度を調整したものを、台所洗剤の空き容器にお茶を入れて、流しかけるようにして、清拭するそうです。早い人で一週間、遅い人でも7週間で白癬菌が、消えたそうです。詳しくは、越知宏倫著の緑茶カテキンで120歳まで生きると言う本が、現代書林より出ています。

投稿日時 - 2000-07-04 16:32:08

ANo.10

ぐじゅぐじゅしたものには軟膏、乾燥したものには液体タイプの薬をつけてください。
みずむしの「かきくけこ」を意識してください。
か:患部を乾燥させる
き:患部をきれいにしておく(薬用の殺菌性の高いソープなどで)
く:薬をぬる(毎日ちゃんとぬる)
け:ケースに合わせた薬を(液剤かクリームか軟膏かなどの使い分け)
こ:根気よくぬる(治ったと思ってからしばらくぬると、再発しにくくなる)

投稿日時 - 2000-06-26 08:40:43

まず、皮膚科の受診を薦めます。見た目水虫の様に見えても細胞をとって検査して
真菌(水虫の菌)がいないのに、水虫の薬を塗っていると、その薬で反対に悪くなったりすることもあります。初期の水虫なら、抗真菌剤を塗っていればはやく治るとおもいます。お風呂で、指の間も綺麗に洗って、お薬を塗ります。
今は、一日一回お風呂上りに薄く、塗るだけなので面倒くさくないですよ。
塗り方ですが、症状のある部分より少し広めに塗ります。
その時,内から外に塗ると水虫が広がるので,外から内へ塗ってください。
また,沢山塗ったら良く効くと思っていたら,反対です。
結果,薬によって湿気を与えたり,栄養元になるので,薄く伸ばして塗ってください。
それから、水虫の菌がいなくなってから、三ヶ月はおくすりを塗った方がいいみたいですよ。

投稿日時 - 2000-06-25 22:24:09

お礼

早速教えて下さってありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.7

水虫に掛かりましたか,ホテル,温泉などのスリツパなどを素足で履きましたでしょう,感染源は,それと考えますので,手軽にできる,治療方法を述べておきます。
薬草ですが,庭等に,「ゲジゲジ」と言うウサギが食べる草があります,これを採ってきて摩り下ろしてください,それを酢(醸造酢)で薄めたものを患部に塗って下さい,軽いものは,2~3日位で直りますが,直らない時は,もう一つの方法を述べておきますので,使用して下さい。
馬の油(馬油)と言う化粧品(キズクスリ)に使用するものですが,これに木酢液(竹酢液)を少し混ぜて患部に塗りこみますと約1週間位いで治癒しますので,塗ってみてください。

投稿日時 - 2000-06-25 19:46:55

お礼

早速教えて下さってありがとうございました。
庭にあるゲジゲジと言うウサギが食べる草というのはもしかして黄色い小さな花をつける物ですか?
今は亡き祖父が若い葉っぱをとってきてゆでて何か和え物のようにして食べていたものかしら?
食べられるものですか?

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.6

私はこの間温泉に行った後うつってひどい目にあったのですが(^^;)
素直に薬局に言って、水虫薬(ちなみにスコルバ)を買ってきて、
毎日沁みるのにもだえながら塗って、治しました。

痒くは無かったんですが、未経験だったんで、びっくりでした。
はじめなにが起こったかと思いましたから。

投稿日時 - 2000-06-25 09:24:25

お礼

早速教えていただいてありがとうございました。何事も初めての経験というのはビックリしますね。世間ではよく聞く話なのに・・・・

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.5

本当の水虫なら;
あと、ロウを溶かしたものを患部に筆で塗ります。冷えて固まったら取り除き、また、塗ります。これを数回繰り返すと・・・やけどすることなく、きれいに治ってしまうことが多いです。売られている一般薬や医家向けの薬よりも即効性があり、真菌の種類にかかわらず有効です。
あと、中国の土槿皮チンキはかなりの率で効くようです。

投稿日時 - 2000-06-25 08:11:04

お礼

早速教えて下さってありがとうございます。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.4

紅茶を思いっきり濃く煎じて患部に塗りつけ、含まれるタンニンで殺すという技が
ありました。

投稿日時 - 2000-06-25 06:54:29

お礼

早速教えて下さってありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.3

CB1100Fさんも書かれているように、皮膚科を受診してください。水虫と一口に言っても、部位、白せん菌の深度等によって治療法が異なります。市販薬でもその症状に合っていなければ、症状を悪化するだけという場合も少なくありません。場合によっては皮膚科では皮膚患部の培養試験までするので、確実な治療が可能です。塗布薬と内服薬で必ず治ります。また足の水虫でしたら、予防と患部拡大を防ぐために、百貨店等でナイガイというアパレルメーカーの「シルバーコート」という靴下を買い求めてください。ほとんど唯一、白せん菌に対して効果がある靴下です(効果は京都微生物研究所で確認されています)。ちなみに抗菌防臭という靴下のほとんどは白せん菌など真菌類に対しては無力です。

投稿日時 - 2000-06-25 06:37:17

お礼

おっしゃるとうりだと分かってはいるのですが・・・・やはり皮膚科に行くのは勇気がいることのようです。
 いつも友人には「病気になったら病院へ」と当然の様に言っていたのですが自分のこととなると二の足を踏んでしまうのは人間の弱さでしょうか?
教えていただいたのにまだ皮膚科へ行っていません。すみません。そして、ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.2

水虫と言いましても…実際には、皮膚をKOH法で顕微鏡を見て白癬菌(真菌)を確認しないと違う皮膚病変の可能性もあります!…水虫と思い全然違う皮膚病である事は、よくあります!…市販薬では、中々治らないのが実態で…繰返さない為にも皮膚科を受診し顕微鏡で確認してもらい抗真菌薬のクリームまたは、ローションを出してもらうと良いでしょう!…中々治らない場合や爪白癬もある場合は、難治性となる場合が多いので内服の抗真菌剤を処方される事もあります!…日常の注意としては、蒸れない靴や靴下をできるだけ使用する事とまめに靴下を交換する事…出来れば靴も晴天の日に天日干しすると良いでしょう!…お風呂でこまめに良く足を洗い…出来れば薬用石鹸を使用すると良いでしょう!
簡単に言うと真菌という皮膚感染症ですので繁殖しやすい原因を作らない事が重要となります!…また治療中表面的に良くなり掻痒が収まっても白癬菌(真菌)は、死滅せず皮膚の深部に逃げて隠れている事が多いので治療を中断すると暫くして再発する事が多いのが特徴ですので…皮膚科医専門医に相談して良いと言われるまでは、根気良く治療をする事が望まれます!

投稿日時 - 2000-06-25 02:49:22

お礼

専門的な知識を教えて下さってありがとうございました。
人間の弱さ?故まだ皮膚科には行っていませんが・・・
どうもすみません。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

中国に旅行する知り合いはいませんか?
おみやげに水虫の薬を買ってきてもらうと良いでしょう。
それは「劇薬」で日本では薬事法上販売できない物ですが、すごい効き目らしいです。
何年も苦しんだ水虫であろうと、一発だそうです。

ま、初めてであれば清潔を心がけ、市販の水虫薬をこまめに塗り込めば大丈夫です。
でも、あまり長引いたときは、中国の「劇薬」をお探し下さい。

投稿日時 - 2000-06-25 02:38:28

お礼

適切なご意見ありがとうございました。
中国に行く友達がいたらなぁとつくずく思いました。
一発で聞くと言うところがとても気に入りました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.9

ちびまるこちゃんの作者さくらももこ氏によると、
女子校時代、茶がら(おそらくカテキン)で治ったと書いています。
飲み終わりをつけて、包帯で巻いての生活を一週間とか・・・
「もものかんずめ」か、ま、面白かったときのエッセイです。
決して、新刊の富士山ではありません。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

私も以前読んだような記憶があります。
おもしろかったですねぇ。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

あなたにオススメの質問