こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行のキャッシュカード一体型のクレジットカードについて

私は、三井住友銀行のキャッシュカードと一体型のクレジットカードを持っています。
 私は、このカードに携帯電話等の公共料金の支払に充てていますが、この度、外出時に利用することを考えています。
 しかし、このカードのキャッシュカードの機能は、磁気式であり、ICチップは搭載されていないことから、利用するにあたり、紛失や盗難時などにおける安全性の面で、非常に不安があります。
 そこで、皆様の中で、私と同様に、この類のカードを利用したいと考えている方、或いは持ってはいるけれど、利用を控えている方、他方で、実際にメインカードとして、積極的に利用されている方などの体験談やセキュリティ面での対策など、話を是非とも伺えないでしょうか?
 どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-13 21:38:40

QNo.4326508

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>キャッシュカードの機能は、磁気式であり、ICチップは搭載されていない

技術的にいうと、磁気テープ(カードに張付)もICチップも違いはありません。情報量がICチップの方が多いだけです。
スキミング時間にしても、磁気タイプは1秒以内、ICチップタイプは数秒の違いです。今は、ICチップコピー技術も進んでいます。
ですから、紛失した場合の安全性は基本的に大差ありません。
(外資系銀行は、カードに費用をかけるより補償に力を入れてます)
ただ、生体認証機能が付いたICチップ型だと安心感は大きいですね。

>体験談やセキュリティ面での対策など、話を是非とも伺えないでしょうか?

私の場合、キャッシュカード一体型クレジットカードは、ゆうちょ銀行キャッシュカード兼セゾンVISAカード1枚だけです。
(特例で、2011年まで利用可能)
ですが、他のカードと同じで「一体型だから別扱い」した記憶はありません。
基本的な事で、利用しないカードは持ち歩かないだけです。
常に利用するカードは、カードケースに入れ、肌身放さず持ち歩いています。
それと、「カード会社各社・銀行各行の24時間非常連絡先」を記述した手帳を持ち歩いています。
紛失などの場合は、1秒を争いますからね。^^;
結局、いかにカードを管理するかが重要だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-14 00:21:42

補足

ご回答をいただき、ありがとうございます。
 先方の方のアドバイスと同様に、この度、いただいたアドバイスは、個人的にとても有益なものであると思っています。
 クレジットカードは、多目的に利用できるという面で、とても便利ではありますが、一方で、持ち歩くことのリスクもあります。
 特に、今回、私が相談させていただいている件については、個人的な財産の保護に関わる事項でもありますので、私も真剣に考えています。
 カードを利用するにあたり、やはり基本はいかに自己管理を徹底するかということに尽きるということを改めて実感した次第です。

投稿日時 - 2008-09-14 01:26:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

外出用に「VISAデビット」を利用されてはどうですか?

クレジット決済における仕様上の問題もあり、後払い式である以上、即時でトラブルを回避する手段は皆無だと言えるでしょう。
(その為、後日の届出で免責制度があるわけですが。)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/11/24/9967.html

そういった意味で、VISAの即時決済型である「VISAデビット」は、クレジット決済の利便性と、後払い式が抱える安全面の不足をカバーしたカードだと言えます。

「VISAデビット」は、カードに紐付けされている口座残高の範囲内でしか決済出来ませんので、普段使わない時は口座残高をゼロ円にしておけば、物理的に不正利用をブロックする事が出来ます。
この他にも、利用の度に確認メールが届いたり、利用額や利用回数の調整、一時利用停止設定などを用いる事で、口座残高があっても不正利用を防ぐ事が可能になってます。

ただし、即時決済のみである為、カード発行会社の利益率が低い事から、一般的なクレジットカードに比べますとポイントの付与率が低いです。
(標準で、0.2%の付与率。)
クレジットカードより目立った欠点と言えばポイント付与率くらいであり、カード決済において安全性を重視する方でしたら利用価値が高いカードだと思います。

残念ながら、三井住友銀行はVISAデビットを発行してませんので、他行で口座開設をして発行する形になります。
現在、無料発行を行っているのがスルガ銀行とイーバンクです。
どちらも、普通口座を開設しますとVISAデビット機能付きのキャッシュカードが発行されます。
http://www.ebank.co.jp/kojin/debit/index.html
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/benri/visa_debit/

私的には、24時間年中無休で電話対応が可能になっているスルガでの発行がお勧めです。

詳細は、スルガVISAカードデスク(24時間年中無休応):0120-24-2289
イーバンク(9:00~17:00):0120-035-189へお問い合わせを。

投稿日時 - 2008-09-14 02:27:59

お礼

ご回答をいただき、ありがとうございます。
 回答者様から、「VISAデビット」というカードをご提案いただきましたが、後払い方式のカードとして、今はそのようなカードもあるのですね。
 個人的には、後払い方式のカードといえば、他にもiDやクイックペイしか思いつきませんでした。
 VISAデビット、検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-15 01:31:26

ANo.1

>利用するにあたり、紛失や盗難時などにおける安全性の面で、非常に>不安があります。
ICチップでも磁気でもリスクは変りませんよ。
1億円でも口座に入っているのなら別ですが・・・。
持ち歩くカード口座には大金を入れないようにしておけば
十分では?。

投稿日時 - 2008-09-13 21:48:25

お礼

ご回答をいただき、ありがとうございます。
 回答者様が仰るように、大金を入れないようにすることも一つの方策ですね。 今後の課題として、検討したいと思います。

投稿日時 - 2008-09-13 23:08:52

あなたにオススメの質問