こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

旅行会社

旅行会社の営業及び企画販売(旅行会社によっては言い方が変わるかも)とはどういった仕事なの?

投稿日時 - 2008-09-14 08:50:24

QNo.4327412

xpy

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私は旅行会社を経営しています。

就職活動中と推測しますが、このようなサイトでも人にものを聞く、情報を得ようとする時に、このようなタメ口はやめましょうね。誰が返事するか分からないのですよ。

旅行会社での「営業」とは営業所員、それに外回りのセールスマンを指すことが一般的でしょう。つまり販売職です。営業所では主にパッケージツアー、JR券、航空券、旅館ホテル宿泊券など既に出来上がっている旅行商品を販売するのが主業務です。非常に幅広い知識を求められます。顧客は不特定多数と言えるでしょう。

外回りのセールスマンの主業務は、団体旅行の獲得ですね。顧客は特定多数、あるいは特定少数とも言えます。営業所で販売する旅行商品は完成型ですから価格は既に固定されていますが、団体旅行販売では顧客との交渉で価格が決まりますのでしんどい仕事ですが、競合する同業他社との見積もり競争に勝って、見事成約したときの喜びは非常に大きいです。

企画販売とは余り聞いたことのない職種です。前述の販売職に対する言い方なら、企画職、プランナーのことではありませんか? 会社の規模によって業務範囲は異なりますが、主に募集方企画旅行(旅行業法改正前は主催旅行、と言いました)の企画、下見調査、原価見積もり、手配業務、精算業務などを含みます。

企画販売と一語で言われたら、自分で固定客を持っているセールスマンが自らお客様の要望をまとめて企画して狭い範囲内で集客し、場合によっては自ら添乗する、というイメージがあります。

こんな回答でよろしいですか?

投稿日時 - 2008-09-14 11:39:51

あなたにオススメの質問