こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国債格付けについて

日本の国債格付けは「返済能力が高い」という評価ながら
先進国中では最低ラインの格付けを付けられています。
これについて、いくつか疑問に思った点がありましたので質問させていただきます。

(1)なぜ格付けが上がったのか
ここ数年になって、相次いで大手格付け機関が日本国債を格上げし
イタリアを抜いて「主要先進国中最低」の汚名を返上しましたが
借金は減少しているどころかむしろ増えています。

(2)なぜそこそこ高い評価をもらってるのか
日本は世界に類を見ない借金大国で、近い将来破綻するという人も少なくありません。
しかし、与えられている評価は全体から見れば決して低くありません。
中国やロシア、インドなど成長著しい新興国よりも高い格付けをもらっていますが
それらの国は別に借金が極端に多いわけでもないし、破綻すると言ってる人なんて見たことがありません。
「日本の国債格下げ!ボツワナと同じだ!」と叫ばれていましたが
そのボツワナは資源大国で財政は健全、アフリカの数少ない中所得国です。
日本よりも格付けの低い国の中には、ギリシャやイタリア、韓国、イスラエルのような
先進国、準先進国もあります。特にイタリアは日本と同じく世界を代表する先進国であり
GDP比債務は均衡されており、さらにGDP比債務は日本よりも少ないです。

投稿日時 - 2008-09-15 08:10:22

QNo.4329835

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

債務額というのは信用を決める指標の一つでしかありません。
財政・経済状況、社会・政治情勢、それらの先行き予測・・・などなど
その国の信用を決める指標はいくつもあります。
日本と中国のような途上国との差はもちろん、先進国同士であっても例外ではありません。
かつてGDP比200パーセントを超える債務を抱えていたイギリスですが
格付けは常にAAAをキープしていました。

この場合、一番大きいのは先行き予測ですかね。ご存じのとおり
日本は5年を超える長期景気拡大を続け、それにより、財政再建に向けた
動きが加速化、経済成長以上の赤字削減を達成し、今やGDP比で殆ど均衡させるまでに至っています。
借金300万、収入300万だが、現在進行形で借金増えまくってて止まる目処が付いてない人
借金500万、収入300万だが、徐々に家計簿も改善に向かっており、じきに
借金の必要がなくなる人、あなたが金貸しならどちらにお金を貸したいですか?

投稿日時 - 2008-09-16 20:09:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日本の公的債務残高は、純債務の対GDP比で見ても、イタリアを抜いたようです。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014d.htm


ところで、格付けはあくまでoutlookです。
財政改革が進む、企業の業績が伸びているという予想から、格上げされたわけです。
その見通しが消えれば、また格下げでしょう。
http://www.fitchratings.co.jp/pressReleaseDetail.ctl.php?id=1880

イタリアの格付けの理由をぐぐってみたら、リード部しか読んでませんけど、政府が財政問題に適切に対処していないと批判されていますね。
http://www.businessweek.com/investor/content/oct2006/pi20061020_024567.htm


なお、イタリアは現在、純債務国かもしれません。対外純資産の大きな国ではありませんよね。

日本は毎年経常黒字を積み上げています。国債は、もっぱら国民からの円建ての借金です。いざとなれば増税すればいいだけです。

アルゼンチンなどデフォルトに陥った国も、公債残高の対GDP比はたいして高くありませんでした。
外国からの借金で赤字をまかなっている国は、(アメリカのような基軸通貨国は別として)そんなに借金が溜まる前に破綻するはずです。ここが大きなポイントだと思います。

投稿日時 - 2008-09-15 23:44:51

あなたにオススメの質問