こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚

結婚して9ヶ月
現在子供は6ヶ月になるところです。

問題というのが結婚前から妻の所持するマンションです。
妻は6人兄弟の末娘ですが、自身で買ったマンションに現在両親と次男の兄が同居中。

結婚前から私の仕事が東京に移るので、
今後、親が住んでいくのならマンションのローンをどうするのか、兄弟間で話し合うように伝えていたのですが、
末っ子という事もあり話辛かったのか一向に話しは進まず、しびれを切らした私は妻の兄弟の長男に直接相談し、
その時は「分かった話をしてみる。お前達は自分達の結婚の事を考えておけばいい。」と言い、安心していました。

その後結婚、出産を迎えました。
結婚式にかかる費用、新居の家財道具を揃えたり、身重の妻に会いに交通費がかかったりと出費は重なり、
元々あった私の貯金はほとんど食いつぶしてしまいました。

それでもこれから作り上げる新しい家族の為ならと思い、頑張って参りました。

ただマンションの今後に関してはキッチリさせておきたいと思い、妻に問いただしましたが、
相変わらず具体的な案は無く、

長男は少しは話した様子でしたが、結局以前から具体的な進展は全くなかった様子。

あきれ果てた私は兄弟全員に電話をかけ、
「今後自分達の両親をどうしていくのか?」と問いただしました。

私も長男で将来的には自身の親の事も考えなければいけない立場ではありますが、
「妻の親に対して兄弟の1/6の負担は責任を持つ。ただ今の状態では末娘である妻の負担が大きすぎる。
引いては今後の自分達の家庭を守るために何とかしてくれ。」

主な内容はこんな感じでしたが、
「他人のお前に言われる筋合いは無い。」「分かっているけどどうにもならない。」
と話にならない状態。

結局私もヒートアップして、
妻の両親に連絡し、
「今後についてどのように考えているのか?」と問いただしましたが
結局どうしようもない様子。

私の口調も大分ひどかったとは思いますが、
事実上自分達の責任問題は一切解決させる事なく
最終的には妻の両親、兄弟から完全に連絡を絶たれています。

そして妻は妻でようやく手に入れた自分のマンションを手放したくない
気持ちも重なり結局そのまま自宅からこちらに移る事なく現在に至ります。


そして今、僕の手元には妻からの離婚届けが届いています。
今の妻とは元々不倫の関係にあり、色々な事を乗り越えてようやく結婚に至りました。
しかし実質私はすぐに仕事の関係で一人で東京に移り住んだ為、
結婚してから生活したのはたった1ヵ月半。
私は子供が生まれてからただの二度しか会っていません。
(会わせてすらもらえません。)


私は元々別の土地で働いていたのですが、
結婚するに際して、妻の希望で都会に再就職を決めましたが、
妻や子供が来ないのなら意味はありません。

ただ簡単に仕事を辞める訳にも行かず、
今は前にも後ろにも進めずにいます。

妻の強い希望で結婚式を挙げ、転職し家財道具を一通り揃え、
結婚生活すらないまま別れを告げられている現実...。

私としては人並みの幸せを手に入れたいだけなのですが、
どうすればよいのか困り果てています。

投稿日時 - 2008-09-16 07:15:29

QNo.4332348

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

初めまして。なかなか複雑な問題ですね。私も離婚の際財産分与やら慰謝料で悩んでいた時、友人に、知識の泉というボランティアの無料相談所を教えてもらい、今現在平穏に暮らしております。一度相談されてみてはどうですか?知識の泉を見たと言うと無料で相談が受けられます。
「知識の泉.me」
無料相談ダイヤル 03-5876-8817平日10:00~22:00
http://chisikinoizumi.me

投稿日時 - 2010-09-07 19:16:22

ANo.11

ANo.10です。
お礼ありがとうございます。

どうやら、奥様の決意は固いようですね。
ご質問者様との関係を既に過去の物としてしまっているような表現に感じてしまいます。
心の奥にため込んでしまわれるタイプの方だと決意されているときは、すでに強い意志でつく進んでいかれるので、下手に追いかけるとますます離婚へ急いでしまうこともあるでしょう。

今の状況ではお二人で話し合いということは困難のように感じてしまいました。
もし、お会いして話せるのなら、お話できることが一番いいのですが。
離婚したい原因と本音を聞かなければ、対応のしようがないですよね。
離婚調停は、話し合いの場なので、率直なご意見を聞いてみるのもいいかもしれません。
しかし、極端な思考の調停員に当たると男性側が苦しむことが多いようです。

どうかお気を落とさずにがんばってください。

投稿日時 - 2008-09-24 15:31:42

お礼

green-101さん
何度も気にかけて下さって有難うございます。
貴方の御意見や励ましのお言葉でこちらの方が涙が出そうになります。
本当に有難く思います。

今は色々な御意見を聞き、少しずつ自分の考えをまとめています。


たまたま他の方の質問を見ていて、下のような質問を見つけました。
今の妻の立場とほぼ同じ女性の視点からの意見です。

http://okwave.jp/qa4333063.html

正直疑問に感じてしまい、
私も意見を述べさせて頂きました。
思わず妻を重ねてしまいます。

投稿日時 - 2008-09-27 01:36:30

ANo.10

No9です。
お礼ありがとうございます。
お礼を読んでいて涙が止まらなくなりました。

ご質問者様と奥様のボタンの掛け違いがお気の毒になってしまいました。
お二人はとても強いお気持ちで結ばれたんですね。
ただ、女性って不思議で、求めてしまう動物なんですよ。

男性は、最大の味方であるパートナーを手に入れたと思うのに、女性は守ってくれる王子様を求め続けるんです。

私も似たような部分あります。
彼が経営者なので下記のようなことがありました。
精一杯の努力で私との環境準備をしてくれた、でも事業資金に投入が必要で手元にそんなにお金はなくて、私の母のくれたお祝い金でなんとかしようとしてしまいました。
当時私が思ったのは、この人は母のお祝い金まで使って身の丈に合わないことするのかしら。
だいたい、私のお金ばかり当てにしているのはおかしい。

今思えば、彼は私の希望に添おうとしたばっかりにそうなっていたのに。
それと私を会社役員にするために、事業資金を入れて負債をゼロにしていたのに。
このとき、彼にとっては私はパートナーで同じお財布だったのでしょうね。
給与で支払って返すことは確定していましたから、現金のあるところから、資金をだしただけだったのでしょうね。

でも、悲しいことに気がつかなかったんです。
当時はけんかもしました。
仕事で疲れて夜中に帰ってきたのに、『もうこのお金だけしかないから、二度と私を当てにしないでよね。というか貯金も無いから無理ですけど。』
『経営者っていっても、キャッシュフローがきちんとできないなら、会社も大変でしょうね。』
そんなやりとりをしてしまいました。

正直離れたいとも思いましたよ。
でも、気持ちはあったんです。
だから、踏みとどまれました。

ご質問者様の奥様は精神的に乗り越えたものも大きかったでしょうから、逆に上記みたいな気持ちがお強いのかもしれませんね。
ご質問者様の事情で周囲の反対があって苦労するとどうしてもご質問者様と同じ側に立つことは厳しいかもしれません。
不倫は、最終的にはお互いが利害関係者になりますから。
まずは、奥様のお気持ちを取り戻してください。

こんなに暖かく奥様を思っていらっしゃるご質問者様です。
ローンの問題よりもなによりも奥様が必要なこと話して差し上げてください。
そこからやり直してくださることを願います。

お二人のお幸せを祈ります。
また、ご質問者様のお仕事もご成功も祈っています。

投稿日時 - 2008-09-19 10:53:07

補足

再度の返信ありがとうございます。
返事が遅くなった事をお詫び申し上げます。

green-101さんのご意見を頂き、昨日僕が妻に宛てたメールです。


(妻)へ

メール読ませて頂きました。
今の(妻)の身体の状態も、そして気持ちの上でも悲しいけれど、それが現実だと思い知らされました。
メールを読んでから色々考えました。
(妻)は今の自分の心境をありのまま伝えてくれました。その気持ちは十分に伝わりました。
その上で僕の気持ちを聞いてくれますか?


今は僕自身も追い込まれています。
(妻)と同じように何日も食事が喉を通らずに、
気がつけば3日ほど水しか飲んでいなかった事もしばしばです。
仕事では表面上では順調ですが、自分が振りまく笑顔と心の底の悲しみとのギャップで、
ほとんど毎日、自宅に帰ると深い闇に陥ってしまいます。

その中でこれまであった色々な事を考えました。
前の結婚から始まり、(妻)と付き合うようになり色々な事がありました。
あなたと初めて出会ってから6年余りの共に過ごした日々は決して楽な道のりでは無かったと思います。


その事を何度も振り返った上で、今の自分に問いかけてみました。
そして何度も何度も確認しました。自分がどうしたかったのか…と。


色々な辛い事や悲しい事が積み重なってここまでヘトヘトになって歩いてきました。
それでも….やっぱり僕は(妻)と出会ってここまで辿り着いた事に後悔はないのです。
それが僕の正直な気持ちです。


あなたが言ったように、
僕達はここまで多くのモノを背負い、失い、傷ついてきました。

僕自身反省するところは、自分が抱えていたその重圧を(妻)にも押し付けてしまった事で、
目の前の現実が、お互いを想う気持ちを上回らせてしまった事で美紀に辛い思いをさせました。
本当にごめんなさい。

(妻)の気持ちや想いは十分に分かりました。
もうあなたに苦しめとは言いません。

ただ僕にとっては目の前の現実以上に、貴方を想う気持ちが勝ってしまうのです。
それだけです。

今でもお店の事は悔しくて仕方がありません。
出来る事ならもう一度….その気持ちに少しの陰りもありません。
それでもこのまま(妻)を失ってしまったとしたら、
きっとまたお店を再建したところで、僕には空しさしか残らないでしょう。
仮に何千万、何億のお金を手にしたとしても僕にとっては同じ事のように思えます。
僕にとってあなたは僕が生きてきた意味そのものなのです。

だからこそ僕はあなたと生きる道を選びました。

ここまでやってきた事が無駄になる事を恐れている訳ではありません。
例えあなたが僕を必要としていなくても、
僕があなたを必要としている、今もこれまでも、そしてこれからも…、
あくまで僕の一方的な想いではありますが、それが正直な気持ちです。


話し合いたいと言い続けてきましたが、それは撤回します。
僕は今まで二人で目の前の問題を解決したいからこそ、言い続けてきただけです。
もう限界を超えたあなたに頑張ってくれとは言いません。
僕は自分の為にこの現実を何とかしたい、それだけでいいです。

僕はそのままのあなたを受け入れます。
約束します。


ただ、一度お義母さん、もしくは長男の義兄さんと話す機会をくれませんか?
別に難しい話をするつもりはありません。
あの日の自分の非礼は非礼としてお詫びしたい、それだけです。
時間は取らせません。
(本当は先日もお義父さんとその話をしたかったのですが…..僕が馬鹿でした。)



(続)

投稿日時 - 2008-09-21 03:07:43

お礼

話し合いはいりません。
ただお願いしたい事は、少し時間を置いた上で
今までのしがらみや苦しみ、離婚の事を何も考えない状態で、
普通の家族の時間をとって貰えませんか?
僕の方からこれまでの話は一切しないと約束します。

ただ、(子)を連れて三人で公園に行ったり、ドライブしたり、食事をしたり、
どこにでもある当たり前の家族の姿、そんな時間を過ごしてみたいのです。


ただいたずらに離婚の話を引き伸ばすつもりで言っているのではありません。
僕は出来るだけの事はやっておきたいという気持ちの上です、
あくまでも僕のお願いでしか無いと思っています。

ただ、僕の勝手で時間をかけさせる分は生活費として、これから毎月いくらか(妻)に預けます。
こんな事があろうと無かろうと、
これまで一人で負担させていた事を本当に申し訳なく思います。
打算や駆け引きで言っているつもりは無い事を信じてもらえると嬉しいです。



(私)



追伸
生活面、仕事面で今の(妻)の生活を変える事なく出来る方法を僕なりに考えてみています。
今更ながらやっぱり東京に行く事自体に無理があったのかもしれないね。
そして僕もやっぱり京都の町が好きなのです。
今すぐじゃなくていいんです。
じっくり時間をかけて、もう一度(妻)と分かり合いたい、
そこからやり直したい、本当に今心からそう思えてきた上での僕の勝手な話です。

結婚式に皆で唄った小田和正、その一節にある
「時を越えて君を愛せるか?本当に君を守れるか?」
そのフレーズを久しぶりに聞いて少し涙が出ました。
守っていたつもりで、僕はあなたを守れていなかった。
もし許してくれるなら、あなたのそして(子)の悲しみは全て僕が背負います。約束します。








(そして以下それに対する妻からの返答です。)






「僕はそのままのあなたを受け入れます。」




離婚を受け入れてもらえるということでまちがいないでしょうか。

それとも離婚調停を受け入れるということでしょうか。



前者であれば届用紙に署名と押印をして、こちらに送付をお願いいたします。

なければ後者ということで準備させていただきます。



よろしくお願いいたします。
(ここまでです)




これだけの文章でした、一切の聞く耳を持たないようです。
さて、どうしたものでしょうかね....。

投稿日時 - 2008-09-21 03:23:51

ANo.9

こんにちは。

不倫、離婚、再婚、転居・転職そして別居中と複雑ですね。
マンションの件が一番の問題のようですが、それが起因であって、今は奥様の心の問題を考えられてはどうでしょうか?

奥様は休職されているとのこと、また復職される予定だと読み取りました。
だから、離婚に踏み切って今の環境でお子様をお育てになろうとしている。
そう思ってしまうことが一番の問題だと思うのです。
不倫を乗り越えての再婚、もしかすると奥様のお気持ちの中には、不倫を解消したいという愛情以外の強い気持ちが働いてしまった可能性もあります。
愛情が失われてしまったのかどうか?
このことを考えられてはどうでしょうか?

もし、奥様がご質問者様の元にいらして、なんとかローンを払うというのは、不公平でおかしいです。
それでも、愛情をもって一緒に生活できることを一番に考えられていいのではないでしょうか?

ローンや経済的なことよりもお二人のお気持ちを大事になさってほしいと感じました。
お二人のお気持ちがこれからの生活に向かえば、奥様も変わると思います。
それから、ローンの負担のことを考えてもいいのではないでしょうか?
最悪、賃貸にして、ご両親に公団などを探すこともできますよね。

私の家では逆で、他家に嫁いだ末の娘がいまだに実家の祖母の年金の一部をもらいに実家に来ます。
時折、私が叔母を避けて実家に帰れないような状況です。笑
友人に話しても世間一般ではありえないことだといいます。
意外とそういう事情がある家が多いかもしれませんね。
私はもうすぐ結婚しますが、実家には祖母と母しかおらず、その叔母のいいように利用されるのが心配です。

どうか今の事情を乗り越えてお幸せになることを祈っています。

投稿日時 - 2008-09-18 12:43:13

補足

(申し訳ないです打ち間違いの為、下の方から読んで下さいm(_ _)m )

前置きが長くなりましたが、
green-101の言うとおり、
今は愛情よりもお互いの背負ってきたモノや主張が強すぎてここまで陥ってしまったのでしょう。

私の夢は変わりません、きっとこれからも。
ただ、その前に妻や子供を失ってはその夢を追いかける気力すら失せてしまいそうです。
生きていくのがイヤになるほどに....。

結局は理不尽だろうが不公平だろうが、
私が今一度踏ん張らなければ未来は無いと感じます。

そして何よりも子供の未来を安心したモノにしてあげなければ、
私自身、責任感などという言葉を口する資格など無いのでしょうね。



とても心に染みるアドバイスを有難うございました。
先ずはお互いの利益を抜きにして考える。またそこから始めたいと思います。
本当に有難うございました。

言葉がまとまらず長文失礼致しました。

投稿日時 - 2008-09-19 05:42:43

お礼

green-101さん
ご返信誠に有難く思います。

その他にも励ましの声、お叱りの声、ご意見など、
色々な人の考え方を頂き、冷静に見つめ直す機会を与えて下さいました。
本当に有難うございます。


そうですね。
私達夫婦は元々不倫関係という事だけでに留まらず、
ここまで来るのに非常に多くの物事を背負い込んできました。
その為夫婦共通の悩みだけでなく、各々の抱える悩みも多かったと思います。


私は元々飲食店を経営していたのですが、
前妻との離婚の際、その店を手放してしまいました。
それは私の人生でこれまで築いてきた自分のスキルや想いの集大成のようなもので、
私の公の部分においては何にも変えがたい存在でした。

それでも私は前妻との離婚時に全てを捨てても今の妻との未来を選ぶ事を選びました。

それでももう一度自分で店を立ち上げ、失ったモノを取り戻したい。
その想いは今も変わりません。
ただ、仕事に生きるだけの人生も出来なくて、
今の妻との生活を両立出来た時こそ、私は全て乗り越えられると考えてきました。
その為に必死に頑張ってきたつもりです。

妻も私にとってお店がどれだけ大切なモノだったかは十分に承知しています。
そしてこれまで失ったモノを取り戻す為に、妻の協力は必須です。

しかしその前に妻との新たなスタートを迎えるにあたり、
結婚式や新居の準備、出産など、お金はいくらあっても足りません。
それでも私は出来るだけ妻の意向に沿うように行動してきたつもりです。

私は店を手放してから三度転職しています。
それぞれのところで経済面や生活面など妻との未来の生活を考えて、
妻の意向に沿えるように動いてきたつもりです。

その中で妻の協力面があまりに乏しい事でここまで数多くのケンカもしました。
そして最終的に今回のマンションの件で、こじれにこじれて今の状態に陥った次第です。

ただ自分の仕事面だけで充足出来るのであれば、前妻と離婚せずに仕事を生きがいにすれば良かっただけの事。
ただ今の妻は私の人生にとって必須だった、だから全てをかなぐり捨てた。
それでもあまりにも理不尽な気がして悲しくなる。

私にとってはほんの少しの妻の協力が欲しかった。
私の人生も尊重して欲しかった。
それだけだったのですが...。

(続)

投稿日時 - 2008-09-19 05:41:21

ANo.8

お礼、ありがとうございました。
事情がよくわかりました。
憶測で失礼なことを書き込んだことをお詫びします。

あなたはしっかりした方だということはよくわかりました。
お考えになっていること、あなたがなさったことはもっともだと思います。
両親が住み続けるマンションのローンを、奥様一人が払い続ける必要はないと感じるのは、誰が考えても当然のこととです。
兄弟が無責任だということもほんとにその通りだと思います。

ただ、こういう状況はよくある話と申しますか・・・
結局、兄弟が多いと女の子に負担を押し付ける傾向が強いとは思います。
私の親の世代がそうです。
戦時中に結婚できなかった末娘が親の面倒を見たとか、結婚していても長女が引き取って介護したとか、男兄弟は何もしない、というより、奥さんの不満があってなかなか難しいのが現状だと思います。

もし、結婚されている御兄弟の場合、「ローンを肩代わりする」には奥さんが納得しなければムリでしょう。
たとえ私でも、いきなり夫に「両親のためのローンを肩代わりする」と言われたら考えますよ。
素直に「わかった」とは言いません。
「妹さんの名義なんでしょう?親の家や土地のローンなら後で分けられるけど、マンションじゃ何ももらえないんじゃない。」
と言うと思います。
はなはだ自分勝手とは思いますが・・・夫の親には愛着も何もありませんから計算高くなってしまいます。

ということで、「納得させて協力させるべき人間が多いこと」が、この問題の最大の要因かと思います。

ただ、やっぱりもうちょっと・・・と感じるのは奥様の態度です。
この問題の主役であるはずなのに、随分と影が薄いのが気になります。

奥さんが親、兄弟とケンカしたのなら、どんなに仲がこじれても時間が経てば仲直りできますし。
「この人と結婚したい」と言って親の反対を押し切り、ケンカしてでも一緒になる女性もいるというのに、どうして決断し行動なさらないんでしょうね・・・・。

あなたは全然間違ってませんし、出すぎたマネをしてもいないと思います。
あなたはご自分で約束なさったことを実行したまでに過ぎませんよね。

判ってらっしゃるようですが、これはもともと「奥様」の問題で、奥様の態度ひとつで状況は変わっていたはずなんで・・・・。
ほんとに「何のためにここまで?」って感じですね・・・。

投稿日時 - 2008-09-17 07:39:04

お礼

bikkuraponさん
再度のご返信誠に有難うございます。


先に書いた通り、
元々結婚前に、妻にこの問題の解決を促した時、住んでいる次男、両親はともかく、
他の兄弟に「ローンの肩代わり」をお願いするのは筋違いだ、という話をしていました。

当然妻の所有する財産ですし、後の兄弟には何も残らないので簡単に納得いかないのは当然の事と思いました。

なので妻にはローンを払うのではなく、両親の生活費の足しとして
各兄弟が一万円ずつでも払う事を提案するよう伝えていました。
それでも現状を見れば、その意図が全く伝わっていなかったようです。


そしてbikkuraponさんの言う通りで、
兄弟が6人もいる為、一人一人の両親に対する責任感が希薄だったのだと思います。
兄弟の構成も
長女・長男・次男・三男・四男・次女(妻)と、
長男と言っても上に姉がいるので、
実際問題、家長としての意識は普通に比べると薄いのだと思います。


しかし第三者である私から言わせれば、そんな事は言い訳にもならないと思っています。
しかしながら結果として私と妻の兄弟達の責任感の相違が引き起こした事には変わりないので何とも言えません。

ただ私が貧乏くじを引かされたのでしょう。
それでも今自分の問題を解決させる為には、
私が大人にならなければ何も進まないと冷静に考えています。

他に私に与えられた選択肢など無いのですから。


本当に気にかけて下さって、有難うございます。

投稿日時 - 2008-09-18 03:38:00

ANo.7

質問者様は責任感も強く、正義感も強い方だと思いました。
それは素晴らしいことで、言っていることも正しいとは思いますが、
兄弟全員に電話して、両親にまで…とは、結構スゴいですね…。

逆の立場ならどうでしょう。
質問者様のご両親がご病気になり、長期間高額の治療費がかかる、これから介護の費用や人手がかかる、このままでは質問者様夫婦の生活が成り立たなくなる、でも両親は見捨てられない…と悩んでいるときに、
奥様が他のご兄弟や両親に「このままでは、我が家の生活が厳しくなる。今後の自分達の家庭を守るために何とかしてくれ。」と、電話して責めたら。
そんなことを両親に言う奥様に不信感を持ちませんか?
状況は全く違いますが、相手側の受けた気持ちは同じような感じだと思うのですが。
家庭によって色々な考え方はありますし、事情もあるでしょう。
一生懸命なのは分かりますが、少しやり過ぎたかもしれませんね。

奥様との仲もそうですが、ご両親との仲も改善されない限り、
元に戻るのは難しいと思います。
時間がかかるかもしれませんが、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-09-17 00:56:50

お礼

返事が遅くなり申し訳ございません。

そうですね、やり過ぎたと言えばそうだと思います。
解決の方法としては強引だったと思います。

それでも同い年の妻の兄弟達は、皆私より年長者です。
私達夫婦が抱えていた問題を見てみぬフリでいなし、
自分が責め立てられたら態度を急変させるというのは、大人の態度としてあまりにも残念です。

妻の家族の問題を解決させるのに、
なぜ一番遠い存在である私が口を挟むまでの間に解決しておいて欲しかったのですが、
今更それを嘆いても仕方がありません。

理不尽ではありますが、
年少者である私が一番冷静にならなければ結局は自分の為にもならないと感じますので、
今はひたすら耐えるしか出来そうもありません。


ご返信誠に有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-18 03:14:44

No.2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
質問文だけで回答させていただいたので憶測部分でしかお答えできなかった事をお詫びいたします。
お礼文から質問者様は冷静で頭の良い方なのだろうな、とお見受けしました。その質問者様が感情的になられたとの事は、やはり相手方のご家族の出方にも原因があったのですね。
また、ご兄弟も沢山おられるようですし、それなりの生活をされてるご兄弟のようですのに、どうして奥様とあなただけに負担がかかるのか疑問に思います。うやむやにしておけば、そのまま払うだろう、、という考えなのでしょうか。。

それよりも気になるのは奥様本人のお気持ちが一つも見えてきません。
奥様には話し合う気持ちもないのでしょうか?
あなたが前妻さんと別れ転職してまで幸せにしてあげたかった家族、
あなたのお気持ちが通じれば良いのですが。。
ゆっくり時間をかけて奥様との話し合いが出来ることを望みます。
お邪魔いたしました。

投稿日時 - 2008-09-17 00:32:53

お礼

再度のご返信有難く思います。

こちらこそ最初の文面は走り書きだった為、見辛い内容であった事をお詫び申し上げます。

にも関わらず多くの方から様々なご意見を頂けた事は
心より嬉しく思えます。本当に有難うございます。


妻としては冷めた気持ちで一杯なのでしょう。
今のところ全く話し合いには応じてもらえません。

今は少しでも心を閉じてしまった
妻の本音を聞かせて貰えるよう頑張っています。

おそらく妻は法律上の決着に持ち込み早期の解決を望んでいるのでしょうが、
おそらく母親という事もあり、自分に対して有利な結果が出るという風に
楽観的に考えているのかもしれません。
また早く決着をつける事で色々なわだかまりの中のストレスを断ち切り、
心の解放を望んでいるのだと思います。


法律上での話し合いになれば、
ドライなまでに否が応でも双方の責任問題の追及になると思います。
今の現状を考えると、その形での決着は
私だけでなく、妻にとっても良い結果が出るとは思えません。


一時的な解放を選び、これから先傷を負いながら互いに生きていくよりも、
今を乗り越えて未来に笑いたい。

それが私の望む決着です。


本当に有難うございます。

投稿日時 - 2008-09-18 02:52:42

なんだか狐につままれたような話ですね。

というか、どうして親が娘のマンションに?
そのローンは誰が払っているのですか?
あなたの奥様でしょう?
つまり、出資元はあなたと奥様ですよね?
お財布は一つですから。

今回就職するにあたって、そのローンを何とかしたいと思うのはごく当然の事だと思います。
本来ならば親が家を出て、賃貸なり何なりのところで住まないといけないと思います。
そして家は処分するか賃貸に出すかですよね。

親は自分達の住むところを渡したくないため。
その子供達はあなたの奥様に親の面倒をみさせるため。
そのためにあなたと奥様は離婚するのですよね?
奥様はそのことに気がついているのでしょうか?
そのようなことで子供の父親を無くしても良いと思っているのでしょうか?
なんかマインドコントロールされているような気がします。

なんとかして一度二人だけで話し合いたいですよね。

この親、娘の幸せの事なんか考えていませんね。
本当にひどい親です。
奥様と子供さんを救ってあげられるのはあなたしかいません。
何とかしてあげて下さい。

離婚するなら弁護士にお願いするのが良いのですが、二人の間を修復するためには弁護士が出てきたらまたややこしくなりますし。
第三者的な人が入ってくれたら良いのですがね。
二人の間を良く知っていて、あなたの味方になる人。
奥様のマインドコントロールを解いてくれるような人。

全然、回答にはなっていませんがすいません。
あまりにも理不尽な話なので書き込んでしまいました。

投稿日時 - 2008-09-16 22:59:56

補足

ご返信有難うございます。

私も自分達だけではなく、両家の親族の家族会議を開くべきだと考えていました。
しかし先日弁護士の電話での無料相談に乗って頂いた際に言われたのは
「絶対に身内間の第三者を入れてはならない。結局は一方の味方なのだから必ず感情論になって話がこじれる。」との事。

私自身も納得し、現在妻と二人だけで話し合いの場を作ろうとしています。

実はここに書き込みをさせて頂いたのも、
私にも妻にも利害の無い、第三者的なご意見を頂きたいと思い投稿させて頂いた次第です。
もちろん私一方の意見なので、私の書いている事が全てだとは言い切れませんが、
私としても出来るだけ冷静に事の次第を書き綴っているつもりです。
(最初の相談文は支離滅裂で申し訳ないです。)

妻の両親にしても追い詰められた気持ちは当然私にも分かります。
それでも親として自分達の生活云々の前に、
親として祖父母として娘を嫁がせた事の重さを捉えて欲しいと感じます。

そうで無ければ
結婚式でヴァージンロードを歩き娘を私に託した事、
私の親族を含む関係者全員に宣言した事、
事実上戸籍を私の姓に移した事など
全てが茶番になってしまいます。

(長くなり過ぎましたので次に繋げさせて頂きます。)

投稿日時 - 2008-09-17 20:12:48

お礼

今回の話を家族単位の話で考えた時、
ただ私の家族が妻の家族に振り回されているように思えます。


私にとって今回の結婚は二度目です。
二度も私の為に時間を作り、お金を費やし、足を運んでくれた私の家族.親戚.友人に対して、
申し訳なく情けない気持ちで一杯です。
妻の家族はその事をどのように捉えているのか疑問に感じます。

当初私は式を挙げる事に関しては反対でした。
今の妻とは元々不倫の関係であった事は周知の事実でしたし、離婚当初は私の親はもとより、
世界中が私達を祝福する者などいないような感覚に陥りました。


更に当時私の父は突然の癌を宣告され、余命数ヶ月だという最中で私だけでなく私の家族はドン底の状態でした。
それでも父が生きている間に妻を紹介出来た事は良かったと思います。父は賛成はしないにしても
それまでただの不倫相手という目でしか見ていなかった妻の人格を認めてくれた上でこの世を去りました。

父の葬儀には妻も同席してくれました。
その後結婚した私の妹の結婚式にも参列し、父の法事にも時間を足を運んでくれました。
その事に関しては本当に妻に感謝しています。

そしてそういう場を設ける事でそれまで不審に思っていた、私の親族達との溝も少しずつ狭まり会話も増え、
皆に祝福される事が許されると思えたので、妻の式を挙げたいという気持ちに賛同した次第です。

ただ現状を見れば、私がこの5年以上もの月日を費やしてきた事は全て茶番に終わります。

妻を責めたくはありません。
これ以上ケンカもしたくありません。
子供には幸せな未来を与えてあげたいです。

それでも『責任』という一点に関してはクリアにすべきだと思います。
勿論今それだけ訴えても妻には届かないでしょうが少しずつ解決したいと思います。

長文失礼しました。
ご返信本当に有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-17 20:16:51

ANo.4

いろいろ複雑な事情の中で大変だと思います。
奥様とお子様のためにあなたが一生懸命に頑張ったことはとてもよくわかります。おそらく、あなたは奥さまの希望を尊重してきたのだと思います。
現在の状況はあなたと奥様の価値観が異なっていたということだと思います。
言われなくてもわかってらっしゃることだと思いますが、人の気持ちは感情によりいろいろ変わります。
奥様ともう一度よく話し合うことしか解決の方法はないと思います。
その時に奥さまの気持ちをしっかりと聞くことが大切です。
「あの時こんなことを言った」とか「こういう約束をしたとか」という話は一切無しです。
今のあなたが奥様とお子さんと一緒に暮らしたい気持ちを誠実に伝えることが大切です。
それから大切なのは奥さまの話を一切否定せずにきちんと聞くことだと思います。
本当に今、奥さんが思っていることを聞き切ること。
これが解決の糸口だと思います。
辛い状況でマイナス思考に陥りがちだと思いますが、
もう一度奥さまの話をよく聞いてあげてください。

参考URL:http://rikon-choutei.seesaa.net/

投稿日時 - 2008-09-16 15:31:31

お礼

ご返信有難うございます。

そうですね、サトさんの仰る通りです。
先の返信でも書かせて頂きましたが
追い詰められていたとはいえ、私自身感情的になってしまった部分は否めません。

妻は勿論ですが、妻の家族にも冷静な話し合いのテーブルに着く気持ちがあるのであれば
非礼は非礼としてキチンと謝罪したいと思います。

まだ時間はかかると思います。
それでも出来る事は全てやっておきたいと思います。


ご返信有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-16 23:09:36

あなたからして見れば奥様と子供さんとの生活に支障もありますし、きちんと話をしておかないといけないという筋道は正しいですが、やり方が少々乱暴で急いだんじゃないでしょうか?奥様が所有するマンションであり、奥様の家族が住まわれている。
それをいくら結婚して夫となったからと言っても、、またシビレを切らせて、と言っても
あなたが前面に出るべきではなかったと思います。家族として前面に出るにはまだまだ信頼関係もできていないはずです。
文面からすると、かなり強い口調で迫られたような感じですし、先方も「なんで、あいつがシャシャリ出てくるんだ!」と
感情的にもなると思うんです。
また、奥様としても自分の両親、兄弟に正論をたたきつけるような態度のあなたに誠意を感じられないのではありませんか?
もともと、このご結婚にも賛成されておられたのでしょうか?結婚に至るまでの経緯にもご両親達にとっては何かスッキリしない部分や
諸手を挙げての大賛成ではなかったのではないですか?憶測に過ぎませんが。。。
何か、それまでの経緯やあなたへの信頼関係にも問題があるように思えるのですが。
>妻の強い希望で結婚式を挙げ、転職し家財道具を一通り揃え・・・
結局は、あなたもそれに同意された事だと思いますので、今更言うべきことではないと思います。

投稿日時 - 2008-09-16 11:46:59

お礼

ご意見有難うございます。

仰る通り、もう少し時間をかけてじっくり解決出来れば今このような事態に陥る事は無かったと思います。

ただ私にとっては子供が産まれた事や新たな家族の生活の為に多大な出資(あくまで私換算ではありますが...)を費やし、
これ以上待っていれば先に自分が潰れてしまう、と真剣に危機を感じた結果です。

その中で納得いかない事は他の兄弟達は責任の一端を何も負う事無く、
やれ海外旅行に行った、やれ新築マンションを都内に買ったという現実。

私達夫婦はこれまで贅沢な事は極力避けてきました。
外食も極力避け、旅行なども殆ど行った記憶はありません。
もちろんその背景には前妻との関係の清算も関係していたので、切り詰めるのは当然ではあるのですが、
妻のマンションの負担も少なからず影響していた事は否めません。


妻が一人で生きて自分の両親の面倒を見ていく生涯を選んでいたのであれば誰も文句は言いません。
それでも自分の意思で私との結婚を決め同意したのであれば、避けては通れない道だったのではないでしょうか?

自身の両親の事を考えるな、とは思いませんが、
先ず考えるべきはこれから築く未来ではないかと私は感じています。

少なからず結婚という契約に同意した妻が
今そこに戻ろうとするのはただの我侭に思えて仕方がありません。
まして今は子供がいるのです。
普通に考えて父や母は自分達より先に生涯を終えてしまいます。
しかし子供は自分達が朽ちた後でも未来を紡いでいきます。
それはごく自然の摂理です。


また正論を叩き付けた私の態度に誠意が無いという箇所ですが、
相手方に誠意があったのなら私はこんな態度はとりませんでした。
それでも私は抑えなくてはいけませんか?
他に私が費やした出資に関しては
これはあくまでもこれからの家族に対する未来への投資であり、
それを一方的に始めもしない内から共に生活出来ないと言われるのであれば、あまりにも理不尽に感じるのですが、
私は間違っているのでしょうか?

今回の発端が感情論であった事は認めます。
そしてそれがどうしようもなく取り返しのつかない事態を引き起こしている事も。
ただ私が信じたいのは、
人が人として全うすべき、責任であり、義理であり、恩である。
それを忘れては人として生きる意味すらないように思えます。

ご返信誠に有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-16 22:47:49

ANo.2

結婚して、あなたは奥様の家族とどうしたかったんですか?
また奥様から、親のことが負担だなどの話は出ていたんですか?
質問内容の奥様の様子では、そのあたりが不明ですが『親に対しての責任は1/6』などという台詞は奥様との話し合いから生まれた結論ではないように思いました。

結婚って、自分の肉親と完璧に切り離されるものじゃないと思います。身重な奥様からしたら、出産して自分の親に頼れないのは大変です。

それに奥様の持ち物に奥様の家族が住んでいるのを、結婚した夫が奥様以上に気にしている?というのは、誰が考えても不自然です。
いくら奥様を守る為という名目でも、奥様自身が夫にも不信感を抱き離婚にまで発展するのは当然かと思いました。

投稿日時 - 2008-09-16 11:00:17

お礼

結婚前から妻の家族とはそれなりの関係は築いていたつもりです。

ただ、それはあくまでも妻が一人で両親の生活をフォローしている現実の上での話です。

もちろん妻の両親を想う気持ちは十分に理解できます。
ただそれはこれから築こうとしている家庭に影響を及ぼしてまで守らなくてはいけないものでしょうか?


妻が一人っ子であるなら自分の両親共々責任を背負うべきでしょう。
ただ他に兄弟が5人もいる環境且つ、男子が四人もいる中で今の状態は非常に不自然に感じていました。

妻からも同様の気持ちがある事は以前聞きましたが、
末っ子という事もあり実際上には意見し辛かったようです。
ただ経済力と言う面で妻は優秀だったので、一人でいる分には十分に補えたと思います。

本来なら長男に押し付けても(と言うと表現はよくありませんが)文句を言われる筋合いはありません。
1/6というのはあくまで私の譲歩です。


そして妻の家族と真剣に向かい合いたいからこそ、
結婚前に今後の両親の事についてキチンと事前に話しておいたのですが、
結局は何も出来ずにウヤムヤにしてしまう始末。

結婚前に話し合ったとき「何とかする、任せとけ。」と言った台詞、
結婚式においても親族の代表として挨拶し、
「○○(妻)の事を宜しく頼む。」と公然と言い放ったにも関わらず、
その責任感の無さに同じ長男として失望を隠せません。


結婚して自分の籍に入ったからといって、
「自分の家の事だけ考えてくれ。」などとは夢にも思っていません。

その逆に「これからの家の事も考えてくれ。」
というのが私が妻に言いたかった言葉です。


お返信誠に有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-16 21:52:09

ANo.1

内容が複雑すぎてよくわからないんですが。
まず第一に。
奥さんが結婚前にマンションを自分の名義で購入できた、ということは、ローンを組めるだけの収入があったということですよね。
現在は出産なさっているので仕事はされていないでしょうが、
産休という形なのでしょうか?
それとも退職なさった?

第二に。
不倫というのは、奥様が既婚だった?それともあなたの方ですか?
あなたには養育費などを支払う予定はないようですが・・・。
妊娠がわかったから結婚をお考えになったのでしょうか。

小さな子供を抱えて知らない町に行くのは面倒なことです。
ご両親と一緒の方がラクですよ・・・
あなたは昼間は仕事でいないでしょう?
親なら子供の面倒を見てもらえるし、自由に外出もできます。

しかも東京。
独身なら楽しい町ですが。
東京は完全に所得によって住み分けができてるんで。
つまり、高額所得者の住む地域と定額所得者の住む地域が明確に分かれています。
みんな似たり寄ったり、という地方の感覚はありませんから・・・

不倫経験者の私が言うのもなんですが(自分は独身、相手は既婚だった)・・・・不倫から始まった恋なんて所詮はこんなもんですよ・・・
そもそもが現実の生活から逃げることから始まってるんで。
しかも、子供ができたから結婚するのは責任を取っているようですが、実際は「無計画」でしょう。
避妊はできるし、しなければいけないこと。
既婚者だって計画を立てて妊娠してますよ。
「できちゃった」といって子供を産んでいたら二人どころじゃすみませんからね・・・。

ということで、せっかく都会に住んだのであれば、思い切って離婚なさって新しい人生を歩き始めてはいかがですか?
お子さんの養育費を請求されるかもしれませんが、結婚しておきながら一緒に生活することを選ばないのは奥さんの勝手でしょう?
弁護士に相談なさって円満に離婚されることをおすすめします。

投稿日時 - 2008-09-16 09:51:57

補足

ご返信有難うございます。
走り書きだった為、確かに分かり辛い内容であった事はお詫び申し上げます。

一つずつお答えしますと
妻はある程度の安定収入を持っていました。
現在は休職扱いになっています。

私が疑問に感じたのは、
金額如何では無く、兄弟が他に5人もいるにも関わらず、
末娘の妻がマンションを購入した事で、両親の事を良いように押し付けていた部分です。
もちろん妻は両親に対しての愛情もあり、マンションの購入に踏み切った訳ですが、
妹が親の面倒を見てくれているからと言って見て見ぬフリというのは如何なモノかと感じました。
自分達が住む家なら割り切れるのですが、とりあえずは必要の無いモノで、他人に貸せばローンの肩代わりに出来る訳ですが、
実際両親にはローンを肩代わり出来るほどの収入も無く、かといって移り住む訳でもなく、
結婚前にそういう心配を私達に相談する訳でもない。

つまり結婚して妻が家を出ようが、妻はローンを払い続けてくれるという変な甘えがありました。

私も厳しいとは思いますが、
私は養子に入った訳ではありません。
まして私自身も長男として生まれ、先々は自分の両親の事も考えなくてはいけません。
(ただ差をつけるつもりはありません)
それよりも先ず第一に考えるべきはこれから築く自分達の家庭の事です。
その為に今このマンションが必要か不要か、と言われると疑問に感じます。

金額的には大した事はありません。
ただ、他の兄弟達はそれぞれが家を出て家庭を築き、
マンションを購入したり、海外旅行に行ってきました、等の話を普通にされます。
なぜ妻、引いては私達夫婦だけがそのような負担を負わなくてはならないのか?
それに対して意見を述べたつもりです。それはおかしな事でしょうか?


次に不倫時代の話ですが、結婚していたのは私の方です。
ただ今の妻と新たな人生を築きたいと思い、離婚を決心しました。
当然、前妻に対しては慰謝料を支払い全て清算する事が出来たので、
今の妻とようやく家庭を築けるまでに至りました。
子供の妊娠が発覚したのは結婚の日取りを決めたかなり後です。
後ろめたい事は何もありません。


東京に移り住む事に関しては、
元々私は前妻との離婚後、一からやり直したいと思い一人で沖縄に移り住んでいたのですが、
現在よりも収入は多く支出も少なくそれなりの貯蓄が出来る生活を築いていました。
そして妻も一度は沖縄で移り住むと宣言していたのですが、
ある機を境にやはり沖縄では暮らせない、都会でなければ結婚できない。
それまでと全く意見を変え私に問い詰めてきた為、
仕方なく都会での仕事を探しました。
(私にとっては前妻との関係を壊してまで手に入れたかった妻との今後が何よりも大切だったので。)
妻にとっては自身のキャリアが活かせる土地では無かったので、当然と言えば当然かも知れません。
ただ妻が沖縄に来ていれば、妻のローンは十分に肩代わり出来るほどの経済力はありました。

本当を言えば私自身も馴染みの深い妻の地元で就職出来れば良かったのですが、
偶然同時期に現在の会社から引き抜きの話があり、
妻も東京なら...という事で今の会社に勤めた次第です。

次に東京という土地ですが、元々私も関東ではありませんが都会の生まれなので、東京に対しては何の関心も無いのが現実です。
たまたま良い条件で自分を買ってくれたのが東京だったというだけの話です。
(ただ結果として諸々の入出金を考えると沖縄の方が割は良かったです。)


最後ですが、
今の妻との不倫関係に関しては、社会的には決して許される事ではありません。
ただ道徳感や社会的責任を背負ったとしても後悔の無い人生を生きたい、
そう思った上での決断でした。
今はこんな風になってしまいましたが、
だからと言って前妻との離婚に対して後悔はありません。
ただ申し訳ない気持ちは今も持ち続けています。


私にとっては今回の一件はとても残念ではありますが、
人間なのですから気持ちが変わる事は仕方ありません。
私もこれまで頑張ってきましたが、正直追い詰められた気分です。
ただ今の妻に願う事は、子供ではないのですから自分の言動、行動に対しての責任は感じて欲しいところです。
一人で人生を生きてきた訳でもなく、
多くの人を巻き込み、まして今は子供までいるのですから。

妻が調停や裁判に持ち込むのであれば、私も戦わざるを得ないと思います。
私にとって得るモノなど何もありませんが。
ただ出来る事なら時間をかけてでも話し合いで解決出来れば
それが一番だと考えています。

自分達の事も大事ですが、
子供の未来を閉ざすような事は出来れば避けたいものです。

最後になりましたが、ご意見誠に有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-16 21:14:58

あなたにオススメの質問