こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Antivirusの削除方法

外国のサイトにいったら誤ってAntivirus Lab 2009をインストールしたみたいです。(2008.9.15)30秒ぐらいですぐにWindows Antivirus 2008を購入して下さいみたいな(画面全部英語で理解できません)サイトに飛ぶように警告のポップアップが右下にでてきます。プログラムの削除と追加では検知されなくてアインストールができません。あと、インターネットを開くとInternet SecurityのHPが開き左上にセキュリティーレベルが10段階中4と表示される画面がでてきます。Cドライブをアバストの検査に掛けてもウイルスが見つけれません。
削除するにはどうしたらよいでしょうか?お手数ですがご指導願います。

投稿日時 - 2008-09-17 00:08:33

QNo.4334522

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>Cドライブをアバストの検査に掛けてもウイルスが見つけれません。

avast!は現行の4.8からスパイウェアにも対応するようになりましたが、一般的なウイルス対策ソフトのスパイウェア対応がそうであるように、十分に対応出来ないものも少なくありません。取り分けインチキソフトの類は、非常に悪質かつ複雑な構造を持つものが少なくないので、特にそちら方面に効くソフトを選んで使う必要があります。

http://siri-urz.blogspot.com/2008/09/antivirus-lab-2009.html

SmitfraudFixは現状、Antivirus Lab 2009に対応しているようですので、こちらをまず使ってみてください。

http://wiki.higaitaisaku.com/wiki.cgi?action=ID&b=KAOSD20P0yF1C6JhmWbaEQ

症状が改善したと思われる場合は、一応残存する他の感染がないかどうかをチェックするために、F-Secureのオンラインスキャンを受けるようにしてください。Tracking Cookieのような軽微なもの以外の感染が削除されない状態で残ったり、気になる症状が残らないようならOKです。

http://www.f-secure.co.jp/v-descs/disinfestation.html

もしも、症状はあらかた改善されたが『~がみつかりません』という不快なダイアログがシステム起動時に出るようでしたら、Windows Live OneCare PCセーフティ クリーンアップスキャンも受けてみてください。

http://onecare.live.com/site/ja-jp/center/cleanup.htm

残存する不要レジストリキーが原因となるこの種の症状が改善出来るかと思われます。

SmitfraudFixで改善出来ないようであれば、Malwarebytes' Anti-MalwareやSUPERAntiSpywareといったスパイウェア対策ソフトを利用する価値はあるかと思いますが…リカバリしてしまった方がより確実かも知れません。

安全にリカバリを進めるためには、次のURLを参考にしてください。
http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。同様な感染を防ぐために次のような点に注意してください。

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

なお、Windows Vista上のIE7では、感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

投稿日時 - 2008-09-18 21:13:40

お礼

詳しく教えていただきありがとうございます。
大変勉強になりました。

投稿日時 - 2008-09-18 23:28:19

ANo.2

こんにちは。
必要なデーターをバックアップしてリカバリーされるのが、確実だと思いますが、Spybotと言うソフトで削除出来るみたいです。下記のサイトからダウンロード出来ます。

http://www.higaitaisaku.com/spybotinst.html

がんばって!!

投稿日時 - 2008-09-18 17:37:58

ANo.1

同じようなソフトの削除を本日いたしましたので少しご報告いたしたいと思います。
もし、ソフト種類が違っておりましたら役に立たないかもしれませんので、申し訳ございませんがご容赦ください。

参考サイト:http://www.bleepingcomputer.com/malware-removal/remove-antivirus-lab-2009

AntiVirus 2009 の削除方法が書いてあるHP

こちらのHPに「Automated Removal Instructions for Antivirus Lab 2009 using SmitFraudFix:」という項目がございます。

翻訳ソフトなどを通して見ていただけるとわかりやすいですが、手順を紹介いたします。

こちらにあります「SmitFaundFix.exe」というファイルをまずDLしていただきます。

PCをセーフモードで起動します。

セーフモード起動後、DLしたソフトを起動。
(ここで、DOSプロンプトの画面が出てまいります)

選択で、「2」を選び、Enterキーを押す("Clean"コマンド起動)

一連の流れが終了後再起動

以上です。

お役に立つかどうかわかりませんが、参考までにどうぞ。

投稿日時 - 2008-09-17 14:20:47

お礼

教えていただいたソフトでうまくいきました。
これからは、もっとウイルス等に気をつけて
PCライフを楽しんでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-18 22:37:48

あなたにオススメの質問