こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職日について

友人の転職についてお尋ねします。

以前から現職に不満があり、体調を崩すこともたびたびあったようで、家族と相談の末、転職を決意したとのこと。
数社と面接した結果、めでたく採用が決まり、10月6日から出社して欲しいと言われたようです。

早速、現職の上司に相談し、了承されたまでは良かったのですが。
困ったのが退職日をいつにしたらいいのか、ということです。

次の会社では、社会保険の資格取得は10月6日付けとなります。

ケース1 現職を9月30日付けで退職
社会保険の喪失日は翌日なので、保険料を2か月分控除されます。
2か月分は少々イタイのですが、これにより、翌月分の10月30日まで社会保険は有効かと思われます。

ケース2 現職を9月29日付けで退職
社会保険料の控除は1か月分だけで済みます。
しかし、新しい会社の新規取得日までの間にブランクが生じますので、国保に加入する必要がありますね。

友人にとって、どちらのケースが有利なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-17 01:40:03

QNo.4334742

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

保険料の徴収の仕組みを説明させていただきますと、

9月末日の前日退職の場合は、翌日の9月末日が資格喪失日となるので、
9月分の保険料は徴収しなくてもよい。

9月末日退職の場合は、翌月の10月1日が資格喪失日となるので、
退職した月の9月分保険料は徴収されます。


> ケース1 現職を9月30日付けで退職
> 社会保険の喪失日は翌日なので、保険料を2か月分控除されます。

通常、8月分の保険料を9月給与から天引きますので、2ヵ月分というのは
8、9月分の保険料ということになります。
資格喪失日の属する月(10月)の保険料は徴収されません。

また、保険料の計算は、月を単位として行われます。
例えば、10月1日に資格を取得した人も、10月31日に資格を取得した人も
同じ1ヶ月として計算され、保険料は徴収されます。
日割計算はいたしません。

ですから、

> 新しい会社の新規取得日までの間にブランクが生じますので、
> 国保に加入する必要がありますね。

という必要はありません。

期待がもてるかどうか一抹の不安はありますが、将来の年金額算出にも
僅かなりとも影響することですので、末日退職でよろしいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-17 08:07:41

お礼

ありがとうございます。
なるほどそうなんですね。後払いということですか。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-09-17 23:01:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

人事担当です

お薦めは9/30退職です

>翌月分の10月30日まで社会保険は有効かと思われます。

貴方が思うだけで...無効です

8月分の保険料は9月支給の給与から引かれます
9月分の保険料は精算する最終給与から引かれます(9/30在職なら)

ただ心配なのは「今から申し出て9/30退職」が認められるかどうか?

最低でも法的には2週間前に申し出る必要が有ります

一番のお薦めは10/5退職ですが...

投稿日時 - 2008-09-17 09:00:34

お礼

ありがとうございます。
保険料は後払いでなんですね。私の勘違いでした。
確かに意思表示が遅い気がしますが、寛容な会社のようで、末日退職も認めてもらえそうです。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-09-17 23:05:00

あなたにオススメの質問