こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

配達(内容)証明郵便についての疑問点

内容証明郵便は、相手に意思表示する内容、及び意思表示した事実を証明してくれるものですが、配達証明が別枠で特殊扱いになる事に納得出来ません。
その文字通り、配達した事を証明してくれるものである事は理解出来ますが、内容証明は必然的に書留扱いとなりますので、配達の記録は残るはずです。
それなのに何故、別扱いで配達証明を付加する事になるのでしょう?
確実に配達する事を、又、配達した事を記録に残す事が書留の趣旨です。
ですから、書留自体が配達証明の効果を持っているのではと思います。
もっと言えば、内容証明で送る書類自体には金銭的価値がないわけですから、安価な配達記録で充分だと思うのです。
配達証明は、書留にはない重要な趣旨が含まれているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-21 21:08:00

QNo.4346509

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

R48

リンク先をご参考に

参考URL:http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/matome.htm

投稿日時 - 2008-09-21 21:11:23

お礼

御回答有り難う御座いました!
なるほど!
配達した事が単に記録に残るだけか、配達した事を差出人に証明してくれるかの違いですね。

投稿日時 - 2008-09-21 21:34:21

あなたにオススメの質問