こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

添乗員の個人旅行者への態度について

先日、旅先での出来事に疑問を持ったのでご相談させていただきます。

ヨーロッパの某宮殿に個人旅行で行ったのですが、
中心部からやや離れているせいか周囲はガイド同行のツアー客ばかりでした。

私が順路に沿って中に入ると、ちょうど日本人のツアーと一緒になりました。
ガイドが丁寧に説明をしていたため、なかなか先に進みません。
狭い部屋なので団体を抜かして先に行くこともできず
一緒の部屋に留まっていたところ、ツアーの添乗員(ガイドとは別)が
「どうぞ、ご自由に見学なさってください。」
と言ってきました。

しかし、通れるスペースもないため
気にせずにツアーに同行していたところ、
再び同じことを言ってきました。

「そうは言われても通れるスペースがありません。
押しのけてでも先に進めとおっしゃるんですか?」
と言い返したところ、

「ええ、押しのけて行けばいいじゃないですか。
ツアーの皆様はお金を払ってガイドの説明を聞いているのですから。」
と言われました。

腹が立ったのでツアー客にぶつかりながら前へ進みましたが
そこには英語ガイドのツアー、
その先には中国語ガイドのツアーがいました。
さすがに他国のツアーには何も言われませんでしたが、
私が日本人で日本人ガイドの話す内容が理解できてしまうからという理由で
このような対応をされたのでしょうか。

そもそも、その宮殿が催行しているガイドツアーならともかく
旅行会社がツアー客のために専属ガイドを用意したのであれば
個人旅行者が偶然ガイドツアーと居合わせてしまって説明を聞けてしまうことも仕方ないはずです。
また、順路に従って観光しているにもかかわらず
添乗員からそのような指示をされる筋合もないはずです。
そのような指示をするにしても
十分な通路を空ける、別の順路を考案するなどの配慮があって当然だと思います。

私はツアーへの参加はあまり好きではなく個人旅行をすることが多いのですが、
個人旅行者の多くない地域に行く場合には
再びこのような場面に遭遇することが予想されます。
今後、このような出来事があったらどのように対応すればよいのでしょうか。
また、添乗員同行ツアーならではの権利などがあれば
知らないので教えてください。

投稿日時 - 2008-09-21 23:47:47

QNo.4347028

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

添乗員さんは、説明をただ聞きされなくなかったのでしょう。
が、pp12blueさんにしてみれば、説明を聞いているわけではなく、先に進めなかっただけなのですよね。

説明をただ聞きしているのと勘違いされたのだと思いますよ。

勘違いされている、ということが解れば「いえ、別に聞きたいわけではないのですが、進めないので・・・・」と(感じ良く寛大にでも、非難がましくでも、どちらでも)言うこともできたんじゃないでしょうか。

私もたまたま一緒になってしまったときは、ちょっと説明を聞かせてもらうときもありますけれど、あまり図々しくならないよう、聞こえたら小耳に挟む程度です。
お金払ってませんのでね。

逆に、団体さんが邪魔だなあと思うときもあります。
そういうときは距離を開けるために後ろで少し待つか、「すみません」「Excuse me」と言って通してもらって先に行くかです。
言えば通してくれると思いますよ。
でも、なるべく距離を保つのが無難だと思います。
近いから摩擦が生じるんでしょう。

添乗員さんも被害妄想気味でイライラし過ぎですが、日頃よっぽどただ聞きの個人客に迷惑しているのかもしれませんねぇ。
まあ、お互いの思惑のズレでしょう。

>今後、このような出来事があったらどのように対応すればよいのでしょうか。

団体さんには近づかない。

投稿日時 - 2008-09-22 12:08:03

お礼

明確なアドバイス、ありがとうございます。
そうですよね、、旅行に対する価値観にズレがあるから
共存は難しいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-09-22 23:38:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

こういう状況に出くわしたことは多々あります。そのたびに腹が立ちます
気が弱いので、大抵日本人のツアーが去ってしまうまで、添乗員さんから見えない、別のところへ行って待っています
しかし、こちらにも時間的な制約があるので、なぜ避けなければいけないのか?悔しいですよね!
一度でいいから「こちらも入館料は払っている。ここに見たいモノがあるんだから邪魔しないでください。ガイドの声がうるさくて集中できない!」くらい言ってみたいです
こちらにも入館料を払っている以上、見る権利はあるんですから、ジャマですよね
そこで、ガイドをしていてたまたま理解可能な言語というだけの話で、なぜこちらがどかなくてはいけないのか。
いつも数で圧倒されています
ところで、ガイドを見たら避けるようになったのは、昔、ツアーでパリへ行った時に、自分でベルサイユへ行ってみたかったので、オプショナルツアーに加わらず、列車を乗り継いでいったのです。
着いたら自分のツアーの人たちと出くわしました。当然ツアー客とは顔見知りなので、挨拶などをし、どうやってここに来たのかしゃべっていたら添乗員より「お金を払っていないのだから(オプショナルツアーの分)向こうへ行って」と言われたことは、20ん年たった今でも忘れられませんね。

今の自分なら、旅行会社に対し、「以上のような扱いを受けて精神的苦痛を感じた」くらいの報告はするでしょうね
会社の方は、客や一般人からのクレームがなければ、ツアーガイドの質がわからないと思いますので。

すみません。自分の体験話になってしまいました

投稿日時 - 2008-09-30 16:23:26

お礼

貴重な体験談、ありがとうございます。
ツアーの自由行動での出来事でしょうか、
おそらく今回の私よりも苦痛な思いをされたでしょうね。
もちろん添乗員の発言は正当なのだけど、
会わなければ幸せだったの一言に尽きますよね。

『あらゆる人が集まる場所で特定顧客だけのためにガイドをする。』
『そして、それを周囲の人は聞かないよう配慮しなければいけない。』
きっとガイド同行ツアーというビジネスが浸透している限り
誰かが我慢しないといけないんでしょうね。

投稿日時 - 2008-10-01 22:56:03

ANo.21

わたしもいつも個人旅行が多いですが、時々はツアーにも参加します。
添乗員付きツアーは一度しか参加したことがないですけれど。

今回の状況は、『お先にどうぞ』と言われた添乗員さんは
大人の対応をされたと思いますよ。
それに逆切れしてくってかかっていったあなたが子供なんです。
ま、その後の言葉は売り言葉に買い言葉だったようですが。

英語、中国語ツアーのガイドがあなたに何も言わなかったのは
あなたのことなど眼中にないからなのです。
彼らは自分の顧客以外には気遣いなど必要ないと考えているのです。

なぜそう思うかというと、わたしもあなたのようなシチュエーションに
遭遇することがよくあったからです。
先日まで3ヶ月間、ヨーロッパを周遊していてこういうことにはよく遭遇しました。
日本語ガイドツアーには遭遇しませんでしたが、多言語のツアーには遭遇しました。
彼らはガイドもお客も後から来る一般の客には全く配慮なしで
何を言っても無視(多分英語が分からないんだと思いますが)でした。
だから主に東欧で通じるドイツ語で「すみません」と大きな声で言ったり
フランス人の集団ぽかったらフランス語で「すみません」と言ったりしていました。
このくらいならガイドブックにも掲載されていたし、何十カ国も旅していたら
いろんな国の人と知り合うのでほんの少しの単語は覚えていたから使いました。

わざわざ声をかけてくれた添乗員さんはまだ親切なほうだったと思いますよ。
あなたが日本人とわからなければ、知らん顔されていただけなんですから。
そんなささいなことで目くじら立てていたら、外国に旅行しても
ちょっとしたことでイライラしてしまい、楽しくないと思います。
あなたも相手が日本人だから言葉も分かるし、言い返しもできたし
腹も立ったのではないですか?
厳しい書き方をしていますが、そんなこと気にするほどのことなの?と
思ってしまったので書き込んでしまいました。
個人旅行している方ならこんなくだらない出来事よりももっとムカつく出来事に
たくさん遭遇したはずだと思うんですけどね・・・

最後に個人旅行者のほうがえらいと思い込んでいる個人旅行者はアホだと思います。
その時その時に一番リスクが少なく、自分にメリットがある方法を
取ることが旅の上級者だとわたしは思っています。
自分のキャパを超えたことをして、自分を危険にさらすのは無知でアホのすることですから。
ツアー参加者でも昔はかなりの旅人だった人も参加しているんですよね。
年を取ったから(身体的にも)リスクの少ないツアーに参加している人もいることをお忘れなく~。

同状況に遭遇した時の対処ですが
・笑顔で挨拶
・添乗員ではなく、自分の目の前にいて道をふさいでいる人に
 笑顔で『後ろから失礼します。』という。
 相手が怪訝そうな顔をしても、笑顔で『ごめんなさいね~』と言いながら通る。

何を言われようが、その時その場所で一目見ただけの相手なんですから
いちいち気にする必要とかないと思います。
「弱いものほどよく吠える」んです、これほんと(笑)
外国人の意地悪の仕方のほうがよっぽどタチ悪いんですから
外国人に言い返す(やり返す)方法を習得しとくほうが旅に役立ちますよ。

投稿日時 - 2008-09-24 19:01:50

お礼

たしかに、
「どうぞ、ご自由に見学なさってください」という言葉そのものは
「お先にどうぞ」という意味にもなりうる思います。
しかし、こういったストレートではない柔らかな表現というものは
行動を伴って初めて相手に心地よく伝わるものなんですよね。
さりげなく通路を作ってくれた上に、そのような言葉をかけられたら
その気配りに誰だって頭が下がるでしょう。
そういった日本人ならではの美しい所作は
私自身も磨かなければいけないところですけどね。。

言葉が通じる、話し合えるからこそ多くを求めてしまうのでしょうかね。
外国人との間で腹が立つ出来事があったときはいつも
「もっと上手く○○語を話せれば・・・」
と自分を責めてます(^^;

投稿日時 - 2008-09-24 21:46:19

ANo.20

No.10です。

念のため・・・・
私は別に、団体ツアーが悪くて個人旅行者が上等と考えているわけではないですよ。

お互いに譲り合いとか工夫が必要でしょうから、
本来ならそんなにお互いキリキリしないで、適当に流せるのが一番ですよね。
ムカッとして出た行動に後悔することは誰でもあるでしょう。

投稿日時 - 2008-09-24 15:09:55

お礼

少なくとも私にはNo.10の内容から
特に個人旅行者が上等という感じはしなかったですし
大丈夫だと思いますよ。

1つ1つ経験を積んでいくしかないですよね。
お互いが気持ちよく、適当に流せるようになれたらいいですね。

投稿日時 - 2008-09-24 21:16:46

ANo.19

私も、個人旅行中に、ツアーの団体と出くわして、そのガイドの説明に、聞き耳を立てたことはありますが、退屈で、すぐ、通り抜けましたね。

私なら、ガイドに何か言われても、反応しないですね。
何か言われたら、反応しなきゃならない、返事しなきゃならない、と思うのは、日本人特有の習慣です。

韓国人、中国人のフリをすればいいんです。
日本のガイドブックを持っていても、知らんぷりすればいいんです。

通してほしいときには、日本語で「どいて!どいて!」と言えばいいです。
腹立ち紛れなら、「みんな、よく、こんな退屈なガイド、聞いてられるね」と聞こえよがしに言えばいいです。

まともに相手する必要ないです。

投稿日時 - 2008-09-24 15:07:42

お礼

日本人の特有の習慣ですか、、
帰国してからもこんなに気にしてしまった私は
まさに日本人ですね(笑)

投稿日時 - 2008-09-24 21:09:22

ANo.18

私もほとんどが個人旅行ですけど、こういう場合は"Excuse me"でさっさと通り過ぎます。まず団体が嫌いで、一緒にされるのも嫌なので。
添乗員の言動はプロとしていただけないですが、やんわりとツアーメンバーでない人は説明を聞くのを控えてほしいと言っているのに、止めないでわざと便乗している困った日本人が注意した挙句に逆切れしていると映ったので、イライラした結果そういうことを言ってしまったのでしょう。
言い方は問題ですが、相手の立場に立ってみれば容易に想像できる話、ちょっとすみません。で先に進めば何の問題もなくどちらも不快にならずに済んだ話で、他の日本人・外国人個人旅行者もそうしています。
これはあなたのマナー違反と取られても仕方ないかと思います。

投稿日時 - 2008-09-23 17:04:41

お礼

そうですね、これからは私もそうします。
こういう状況が初めてだったので
前も後ろも塞がった状態でやんわりと注意をされても
添乗員が何を言いたいのかとっさに判断できなかったんですよね。
私、既に自由なんですが・・・とポカーンとしていました。
最後にツアー客はガイドにお金を払っているからということを言われて初めて
あぁ、そこが問題だったんだ・・・と(苦笑)
昔、ツアーに参加したときも殆どガイドさんの説明を聞き流してぼんやりしていたので
今回の件でガイドさんの価値についても学ぶことができたように思います。

投稿日時 - 2008-09-23 19:39:44

ANo.17

だいぶ団体ツアーの添乗員さんは批判されていますねえ。よくありがちな添乗員の無礼な態度なら業界人としてお詫びしますが、業界、それにツアーに参加するお客様の名誉のために申し上げます。

個人旅行だから大人、一人前。しかしツアー客は子供なみ、半人前でマナーも悪いと決め付ける回答者さんがいますが、それは批判が一方的過ぎますな。根拠のない悪意の批判と思われても仕方ありません。

個人客の中にもまったく不勉強でマナーも知らない人たちは沢山います。傲慢な個人客のお陰で不愉快な思いをすることもありました。逆にパック旅行にも、これまで何回も長期の個人旅行で多くの経験を積んだ方もいらっしゃるのです。

これはNo.16の方のご指摘の通りだと思います。

個人旅行に行くにも、そして団体ツアーに参加するのもそれぞれの理由があります。価格もその理由でしょうが、安心できる添乗員が同行する、交通不便な場所にも専用バスで行ける、ガイドが各都市や名所で説明に当たる、事故や病気に遭遇しても適切な処置が受けられやすい、など個人旅行にはない安心感、充足感などメリットもたくさんあります。私は120回以上の海外添乗経験、20回近い個人旅行の経験がありますが、これまで10回近く添乗員付きツアーにも一人の客として参加しています。

おもわず、不慣れな添乗員に苦情を言いたいときがあります。ですから、添乗員の当たり外れは否定しませんけどね。

なお添乗員が場所によってガイドをすることもありますが、ヨーロッパでは博物館、美術館ではガイド国家試験を通ったしっかりした専門ガイドがつくのです。彼らは何も本を丸暗記して喋っているわけではありません。ガイドと添乗員の区別はなさって下さい。

投稿日時 - 2008-09-23 10:49:30

お礼

真っ当なご意見だと思います。
私自身も個人旅行が好きとはいえ
雪が積もる季節で公共交通機関に不安があるとき等はツアーに申し込んだ人なので。
団体行動が苦痛だと感じることも多くありましたが、
ツアーなりのメリットを享受できたと思っていますよ。

投稿日時 - 2008-09-23 19:16:37

ANo.16

私も添乗員をしていましたが このような話は はじめてききました。
(ただ 仕事柄 もっとびっくりするようなへんてこ話は 日常茶飯事にきいていましたが)

これは もう 単純にこの添乗員の個人差というか あたりが悪かっただけでしょう
まっとうな添乗員のほうが大半です。でないと 首になっちゃいますからね。

私が所属していた派遣会社では 旅程管理主任資格取得後 3・4日だけの座額研修で 実務スタートでした。あとは 過去日報や同僚からの情報で 仕事をこなしていきました。添乗員は 旅行行程を管理はしますが それは自分のツアーだけですので 他の方に口を出す権利はないはずだと思います。
ただ4番のように「仕事中の添乗員が丸く治めるべき」というのは あなたのエゴですよ。あなたは 他の方の指摘のように その添乗員から「ガイドのタダ聞き」と受け取られていたのですから。

今回とは逆に ガイドを盗み聞きしてる 個人客もいましたが スルーしていました。逆に ガイドそっちのけで 他にいってるツアー客もいました。いろいろです。
このケースは 本当に偶然 嫌な添乗員にあたったので 次回からそんなケースになるなんてことはきっとないですよ。

ただ 14番さんのように 個人客がえらいとは思えません。団体客のどこがいけないのか 団体料金で入るのがどこがいけないのか 教えてもらいたい位です。

投稿日時 - 2008-09-23 04:29:09

お礼

会社によるのかもしれませんが、
実務に関する会社からの指導・教育というものが少ないことに驚きました。
添乗員それぞれ個人差があるというのも納得できます。
塾講師と似ているのかもしれませんね。

ご指摘のとおり、ガイドのタダ聞きと捉えられた時点で
私は悪者になっていますもんね。。
本当に、日本人ツアー客の後ろにうっかり並ばないように気をつけます。

投稿日時 - 2008-09-23 18:56:25

ANo.15

どこに行ってもツアーの団体はマナーが悪いし態度がでかくて邪魔。
むかついた時は私はずーっとついて行ってタダ聞きしてツアー客の中に入ってやります。でも幼稚園の遠足みたいで五分が限界ですね 苦笑
成人にもなって自分自身で旅行できないおんぶに抱っこで海外に着てる人、そしてその添乗員。観光のインターナショナルな最低ルールも分からないお子ちゃまです。低レベルな日本人に出会ってしまって運がわるかったですね。あなただけではありません。
ツアー客は 赤信号みんなでわたれば怖くない 状態なのであまり気にしないでください。アホは相手にしないのが一番。旅のいい思い出だけを大切にしてください。
やはり個人旅行者の方が自立した大人であるのは間違いないと思います。そういった意味で海外マナーの分からない子供たちの行いは気にかけないのが一番です。

投稿日時 - 2008-09-22 23:45:25

お礼

意外にも同じような経験をされた方が多いのですね。
私も旅の思い出から削除できるよう努めます。

そうですね、、
海外旅行に不慣れでもその国に溶け込もうと努力する人は好きですが、
その国に全く溶け込もうとせず、日本を押し通そうとする人は同じ日本人としてチョット恥ずかしく思います。。

投稿日時 - 2008-09-23 01:17:49

ANo.14

よくいますよ。お尻の穴の小さな添乗員は。
名調子で個人客も聞きほれるくらいでなければ一人前ではありません。ツアー客だけでなく、何人もの個人客を集められるようでなければダメです。

いいリベンジのセリフを教えましょう。

私も似た場面に遭い、「そんなガイドブック丸暗記のガイドなんて、聞きたくもないのに、いっぱいで動けねえんだよ。下手なガイド聞かされて、こっちこそいい迷惑だ」とたんかを切りました。割引料金で入ってるくせに大きな顔するな。こっちはノーマル料金で入ってるんだ。文句あるか、と言ってやりました。

次回、遭遇したら、そういえばいいのです。引きつった添乗員の顔が爽快でした。皆がそうすれば、ケチな添乗員などいなくなるのですが。

あなたを非難するダメ回答者は無視すればいいのです。どうせツアーでしか旅できない半人前旅行者(失礼!)でしょうから。

旅先では個人旅行者が一番えらいのです。あなたも自信を持ちましょう。

投稿日時 - 2008-09-22 17:24:46

お礼

少し話が逸れるかもしれませんが、
日本の美術館はガイドはあってもイヤホンガイド等で会場は静かな印象があります。
本当は日本の美術館を見学するように静かに楽しみたいんですよね。
もちろん、私は見せて頂く立場なので各観光名所に対してそんな文句は言えませんが・・・

ガイドの説明が下手かどうかは私には分からないものの、
説明されるとどうしても世界史の授業に聞こえてしまうんです。
それが私の不満ですね。

自信・・・持ちます。
次回は、思っていることを堂々と主張してみます。

投稿日時 - 2008-09-23 00:59:20

ANo.13

>ええ、押しのけて行けばいいじゃないですか。

自分のツアー客を他人(この場合は質問者様)に押しのけさせてこの添乗員は平気なのか、ツアー客への配慮が足りないとんでもない添乗員だな、と思ったのは私だけでしょうか。
この場合は添乗員がツアー客に注意して他の観客の通路を開けるべきでしょうね。

なお、個人旅行者がガイドツアーのガイド内容を聞いてしまうのは、ツアー客の邪魔にならない限りはいいんじゃないかと私は思います。具体的に言うと、ツアー客よりもガイドに近いところで聞くとか、ガイドに質問するとかしなければいいんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2008-09-22 14:47:52

お礼

自分の観光客を指差して
「押しのけて行けばいいじゃない」
というのは、やはりツアー客に対しても失礼ですよね。
後ろの方にいたお客さんが突然のヒステリックな声に
びっくりして振り返っていました。

外部の邪魔者を排除することに尽力するよりも
自分のお客さまがガイドの説明に集中できる環境づくりに
配慮すべきではないかと私も思います。
(タダ聞きが良いor悪いは別問題として)

投稿日時 - 2008-09-23 00:43:34

ANo.12

皆さんから集中砲火を浴びている「団体観光ツアー」の添乗員経験の長い男です。

まず業界人としてお詫びします。説明のためにガイドが立ち止まると、当然お客様も立ち止まります。この時に大きな輪になりやすいのです。そこで訓練を受けている添乗員ならお客様の外周を歩きながら、「後方を歩く方がいますので、邪魔にならないようにもっと小さく纏まりましょう。もっとガイドさんに近付いてください」と小声で助言するのですが、これが出来ていない添乗員が多いですね。

ガイドはその日限り、あるいはその都市滞在中だけのお付き合いなので、どの方が自分のツアーの参加者なのかはほとんど分かりません。団体旅行のシンボルのようなワッペンも最近は見かけませんしね。

ガイドの声が大きくなりがちなのは、どうぞ許してください。殆んどの美術館、博物館、ベルサイユなどの宮殿ではマイク・スピーカーの使用は出来ません。お客様が20名近くにもなれば後方のお客様にも聞こえるように声は大きくせざるを得ません。それを適正な音量にするためにも添乗員は「小さく纏まりましょう」と声を掛けるわけです。

意図的にガイド付きのツアーに「ただ乗り」する個人旅行客の方がいます。添乗員としてはガイドはご参加のお客様のお金で雇っていますから、例え日本人でも無関係な方にはあからさまな行動(集団に加わって説明を聞く、ガイドに質問までする、等々)はやはり注意します。

しかし意図しなくても耳に入る、何気なく聞いている、歩く速度が団体と同じであることはよくあることで、目くじらを立てるべきものではありませんね。お怒りはごもっともですよ。

個人旅行客の方々が団体旅行、パック旅行を嫌う理由は様々です。自由が欲しい、日本人のぞとぞろと歩く団体行動が異様だ、セカセカしてみっともない、など。その一部に、「私は海外旅行に慣れている。ツアー客などとは違うのだ」という、肩に無用な力の入りすぎた方たちもいます。

その一方、偶然に居合わせた添乗員を利用しようとする方々もいるんです。空港到着時に自分の荷物が行方不明になったらしく、ヘルプを突然頼まれて断ったところ、「あんた、日本人でしょう? 日本人のよしみで、どうして助けてくれないの?」と真顔で詰問されたこともしばしばです。添乗員は確かに日本人ですが、個人客を助けるために仕事をしているわけではありません。

最後に添乗員教育ですが、旅行会社によってかなりの差があります。大手専業会社では新人を採用すると先生格の社員と数回、厳しい訓練ツアーがありますが、それ以外の会社となると社内研修だけでいきなり海外添乗に出すこともあります。「ガイドがいるから、大丈夫」と言って。

添乗員とガイドの役割、責任は全く異なるのですが。最近の風潮を情けなく感じています。

かなり長くなり、ご質問の回答になっていないようです。お許し下さい。これからも楽しいご旅行をなさって下さい。

投稿日時 - 2008-09-22 12:37:56

お礼

添乗員さんのお仕事、
単なる旅行好きには決して勤まらないですよね。

傍から見ていて、明らかに海外にいることに伴うリスクを認識していないというか・・・
そんな日本人ツアー客を目にすると何だか私までヒヤヒヤしてしまうこともあります。
でも、個人で海外なんて到底ムリなんて思っている方にも
海外を楽しんでもらうために添乗員さんのお仕事があるのだと思っています。

自力では不可能or不安といった方がツアーに申し込んで
添乗員さんのサポートを受けられるのですから
日本人だからと言って、外部の個人旅行者が急に助けを求めてきても困ってしまいますよね。
添乗員さんは自分のお客さまを率いて旅をしないといけないですし。

今回の出来事について、
いくら私に対してカッとなったからと言って
自分のお客さまに何もアナウンスすることなく
私を無理やり通させた添乗員には疑問が残っていたのですが、
やはり自分のお客さまを適格に導かなければいけない立場であることを
忘れてはダメですよね。
jess8255さんのような立派な添乗員さんもいらっしゃるということで
団体ツアーへの恐怖心が少し和らぎそうです。

長くなりましたが、貴重な経験談をありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-23 00:33:15

ANo.11

私も同じ様な体験をしました。

イヤーな感じの言い方だったの、とっさに「Pardon?」と聞き返したら「あ」って感じのバツの悪そうな顔をしていました。

日本語がわからない振りをしたらいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-22 12:28:29

お礼

その時、自分が持ってる日本語ガイドブックを読みながら歩いていたので
日本人であることはバレバレだったんですよね(笑)

英語もそんなにカッコよく喋れないしなぁ・・・

イヤーな感じに言われると、
こっちもそれなりの対応をしたくなってしまうんですよね。
その衝動、とてもよく分かります。

投稿日時 - 2008-09-22 23:44:28

ANo.9

こうしたツアーの団体行動スケジュールは大体決まっていて、著名な観光地に大量のツアー客があふれる時間帯は決まっています。私もこうしたツアーの団体行動が大嫌いなので、最初から団体に出くわさない時間帯を調べてから観光に出かけます。
不幸にもそうした団体にあたってしまった場合は、できるだけ広いところでそうした団体を追い抜くように努力します。「追い抜きたいので道をあけてほしい」という要求をすることはごく自然なことでしょうし、そうした配慮ができないツアーガイドは会社名(現地法人名)を調べておいて、あとで注意することがあってもいいと思いますよ。
いずれにしても、あくまでもマナーの範囲で解決するように努力すべき問題だと思います。

投稿日時 - 2008-09-22 07:35:19

お礼

ありがとうございます。
私もyake2001さんのようにスマートに観光できるように早くなりたいものです。

旅行者にとっても、大切なのはお互いを思いやるマナーですよね。
それが歴史ある建造物等を見学させてもらう旅行者として
ふさわしい行動に繋がるのだと思います。

私自身いろいろ考えさせられて勉強になりました。

投稿日時 - 2008-09-22 23:34:11

ANo.8

自分の新聞や雑誌を覗き見されるのが平気かいやかではなく、他人がどう感じているのかですよ。

その場で、情報をただ聞きされたくない人がいるかどうかに気がつかないKYだから、ぐだぐだいうんです。
どんなに混んでいても、満員電車でも「すいません」「Excusae me」の一言で、30秒もしないうちにその集団から離れられるはずです。
先へ行けなれば、戻ったっていいんです。
それをしなかったKYになっていたのだし、それに気がつかず質問にすりかえるのも結果としてKYです。

理屈や権利や正当性じゃありません。その場で浮いていたのです。いや、じゃまものだったことに気がついていなかったのです。

投稿日時 - 2008-09-22 02:47:37

お礼

申し訳ないのですが、先ほどの電車と新聞の事例も含め
何度読んでも私にはjayoosanの伝えたいことが完全に理解できません。

私の理解力不足だとは思うのですが、
・【宮殿】-ガイドの声から得られる(宮殿に関する)【情報】-【私】(情報をタダ聞き)-【ツアー客】
・【電車】-私の【新聞】(内容は問わず)-【私】(新聞の持ち主)-【乗客】(私の新聞を望まずしてタダ読み)

私には、置き換えてみて簡潔になるどころか難しくなってしまいました。ごめんなさい。

主旨としては、
ツアー客にとって個人旅行者が近くにいると邪魔なので
自分から離れるようにすべきとのことですよね。

ツアー客側の気持ちを汲んだご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-22 23:24:50

ANo.7

よくありますよー。
こちらとしては、ぜーんぜん聞くつもりはないし、聞きたくもないし、逆にウルサイなーと思っているのですが、実際タダで聞くという人がいないわけではないので、過剰に反応するのでしょうね。
ま、そんなときは近づかないに限ります。できるだけ離れます。不愉快になるだけなので。中国人になりきって(^^)押しのけて先に行くか、急いでなければ、しばらく立ち止まって距離をあけます。個人旅行のいいところは自由に時間を使えることですよね。

昔、バチカン美術館で、こちらが先にいてじっくり見ている絵画の横で、後からどどーと団体でやってきて大きな声で解説を始めて、うさんくさい目で見てしっしっととやられたときはさすがにアタマに来て、「さっさとそのヘタな説明やめて、静かにしていただけません?」と言ってしまいましたねぇ。。若気の至りです。
(年配の女性のガイドほどそんな傾向があると思うのは気のせいでしょうか。。。)

嫌なことは忘れて、楽しい思い出にしてください。

投稿日時 - 2008-09-22 02:24:27

お礼

そうですよね、せっかくの旅だったので
嫌なことは忘れて楽しい思い出にしなきゃ損ですよね。
少し気分が晴れました。

今回の添乗員は40歳ぐらいの女性でしたよ。
ツアー客の目印になるようにという意識からかもしれませんが、
ショッキングピンクの上着がキツい感じの顔にマッチしてなくて
あまり関わりたくないという意識が働きましたね。
namileonさんの思っている傾向と重なるでしょうか。
予め察知できるようになって距離を置けるようになりたいです。

投稿日時 - 2008-09-22 23:01:21

ANo.6

一人で旅行してると、ツアーガイドが団体ひきつれて、いろいろ解説している状況に出くわすのはよくあることです。
タダで説明が聞けてラッキーと捉えるか、雰囲気ぶち壊されてムカつくととらえるかは人それぞれですが
ラッキーと思うなら便乗して一緒に聞いておく、嫌なら極力行動がかぶらないように自分が動くしか、
現実的に対処方法はないでしょ。

私の場合は「なんかしゃべってるから聞いておくか」ぐらいの気持ちでガイドの話を聞いていますが
お金を出してる日本人ツアー客側からすれば、こうやって便乗されることが気に食わないと思う人もいると思います。
ガイドに関しては、慣れた人ならそんなことはいちいち気にも留めないものとは思いますが、
もしかしたら、今回あなたに喰ってかかった行為も、あなたの存在を不快に思うお客に対する
ガイドなりの配慮の一つだったのかもしれません。

ただ、個人旅行者の立場からすれば、勝手にやってきて勝手に大声でしゃべっているのはツアー客側なわけで
こっちにだって、大声で話している内容にそば耳を立てる権利ぐらいはあるものと考えておかしくない。
ガイドツアーに参加してないからガイドの話を聞くなと言った意見を言うツアー客もいるかもしれませんが、
はっきり言って暴論です。
そもそもお金を払ってない人に聞かれちゃ困るなら、当然ガイドの側に自衛する責任があります。
それをしないのであれば、聞かれても仕方ないぐらいに考えるのが自然なことですし、
真面目な個人旅行者なら、タダで聞いて良いものかと良心の呵責が生じることもあるわけで
これはこれで罪作りで迷惑な行為であったりもします。


まあでも、普通に考えて今回のことは、単に「どいてくれ」と言われてムカついただけだと思います。
ガイドという立場ではなく、一人の人間として。
なので、今後どうすれば良いのかと問われれば、
あなたがどのようにしたいかによって取るべき行動が違ってくるでしょう。
本当に邪魔なのでどいてほしいだけなら、そんなストレートな言い方せずにもっと別の言い方があっただろうし、
ムカついたので文句が言いたいだけなら、言い返されたからって引き下がらずに、徹底的に喧嘩すれば良い。


しかしながら。
個人旅行者のエゴかもしれないけど、海外旅行の現場においてイニシアティブを握っているのは
常に個人旅行者の側だと考え、大きな心で対応すべきだと思いますよ。
向こう(ツアー)は決められたコースを決められた時間内にまわるしかない。
一方こちら(個人旅行者)は比較的自由に好きな所を見て回れる。
なら、こっち側が多少なりとも配慮してあげても良いんじゃないかと思います。
日本人的道徳精神は偉大です。
ガイドから「話を盗み聞きするな」と言われりゃこっちも黙ってませんが、
バッティングした程度なら、こちら側が道を譲ってやるぐらいのおおらかさは持っていた方が旅は楽しめるでしょう。
(自戒の念も込めて)

投稿日時 - 2008-09-22 01:31:41

お礼

客観的な視点からご意見をいただきありがとうございます。
今となっては私ももっと他の言い方があったと反省はしています。
添乗員の指示どおりツアー客を押しのけながら団体を抜かした瞬間は
本当に思い返すだけで心が痛むので、
もう二度とこのようなことが起こらないように気をつけたいです。

事実、添乗員の注意を受けて心の底では
「ガイド同行だからって何様のつもり?」
と闘争心がメラメラ燃えてしまっていたんですよね。
私に教養が足りないだけなのかもしれませんが、
長いだけで後になったら何の印象にも残らないガイドの説明は
私にとってあまり価値がないので、添乗員の表現には腹が立ちました。

しかし、本格的な喧嘩に発展させなかったのは
はるばるやって来た異国の地、
それも威厳のある場所で観光客同士が口論するなんて
みっともないという気持ちがあったからなんですよね。

今回の経験を次に活かして
平常心で対応できるようにしますね。

投稿日時 - 2008-09-22 22:43:00

ANo.5

>通れるスペースもないため気にせずにツアーに同行していたところ

そのような状況の時は大きな声で『excuse me』と一言と言って追い越しましょう。
その団体の添乗員がいかに配慮してないかが周知されます。

また特定の施設では公認ガイドに見学の特典を与えている場合もありますのでガイド付きの団体にくっつくのは避けたほうがいいですよ。

>個人旅行者が偶然ガイドツアーと居合わせてしまって説明を聞けてしまうことも仕方ないはずです。
エチケットとしてこのような行動は避けるべきです。

投稿日時 - 2008-09-22 01:20:06

お礼

私自身、
いきなり大きな声を出したりするのは恥ずかしいし
自分からケンカ売ることになったら嫌だし
このまま留まろう・・・と自分からは何もしないタイプなのですが、
だからこそ添乗員に目をつけられてしまったんですよね。

今後はしっかりと意思表示できるように心がけたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-22 21:56:54

ANo.4

結構厳しいみたいです。私はツアーで参加することも多いですが、参加してる人間は気にしないんですけどね。

美術館でですが、身内もやられたことがあります。
空いている時期で、聞こうと思ってついていったわけではないですが、たまたま同じ部屋で説明が始まったので、そっちを見たら言われたそうです。
逆に、同じ美術館に私が行った時は、混んでる時期で、私はフリーで入ったんですが、そこかしこでガイドツアーをやってました。
私はすぐそばにいましたが、別の絵を見ながら聞いていた(というか聞かされていた)ので、何も言われませんでした。
聞いている素振りがあると駄目みたいです。
一緒に行った友人(館内では待ち合わせ時間を決めて別行動していました)は、英語のリスニングの練習も兼ねて、ちょうどいいやと居合わせた英語のガイドツアーの近くで聞いていたら、やめてほしいといわれたそうです。これも、明らかに英語わかりませんという顔で無表情だったら大丈夫だったのだと思います。

今回のケースで言いますと、事前にガイドはただ聞きを嫌がる、という知識がおありでしたら、別の国のツアーを間に挟むなど、質問者様も対処されたと思います。嫌な思いをしてしまいましたね。

どうにも狭い通路で、今後そんな事を言われるようなことがあったら、添乗員が「ご自由に~~」と言ってきたら、「そうしたいのは山々ですが、貴方達のグループがのろくて先に進めません。端に寄るよう指示してもらえますか」と言ってやるといいと思います。

投稿日時 - 2008-09-22 01:19:20

お礼

ありがとうございます。
zumichannさんの対処方法、次回旅行をする際には
使ってみたいと思います。

今回は私もついカッとなって
「押しのけてでも~」
という言い方になってしまいましたが、
「端に寄るよう指示してもらえますか?」
と素直に言えばよかったんですよね。

本来ならプライベートの旅行者が気を利かすところではなく
仕事中の添乗員が丸く収めなきゃいけないところだとは思うんですけどね。

投稿日時 - 2008-09-22 21:45:27

ANo.3

貴方はガイデットツアーの切符を買ったのですか?
であるなな貴方の主張も正当化されでしょう。

自由チケットなら盗み聞き?となり軽蔑?されても
致し方ないと思いまますが。

投稿日時 - 2008-09-22 00:36:07

補足

チケットは1種類でした。
団体向けの料金設定があるかもしれませんが、
ガイド付のチケットはありません。

ガイドツアーという説明がわかりにくかったかもしれませんが、
添乗員+現地ガイド同行のツアーに遭遇したという状況です。
説明をしていたのはツアーの現地ガイドです。

投稿日時 - 2008-09-22 00:46:42

ANo.2

>そもそも、そのJRが乗客向けに無料配布してる新聞ならともかく
>私が自分のためにお金を払って用意した新聞であれば
>隣に座った他の乗客が偶然私の横に居合わせてしまって私の新聞を目にして読むことも仕方ないはずです。
>また、その乗客はマナーを守って私の隣に行儀良く座って静かにしているにもかかわらず
>私から見るなと指示をされる筋合もないはずです。

これがあなたには平気なのでしょう。

あなたは自分のやったことを理屈で正当化しようとしているだけで、実際にはやられる側の気持ちがわからない、モラル以前にエチケットのかけらもない人間に写ります。

投稿日時 - 2008-09-22 00:00:55

補足

もちろんガイドの説明をタダ聞きということが
ツアー客に対して失礼な行為であることは承知しています。
今回は部屋も通路も狭い場所であったため、
前のツアー客で塞がってしまい先に進めないといった状況でした。
実際、指摘を受けて日本人ツアーを無理やり押しのけて抜かしましたが
次の英語ツアーの前に出ることはできませんでした。
様々な装飾品がある中、押しのけて前に進むことは
やはり危険だと思ったからです。
補足させて頂くと、
こういった狭い場所での対応方法について教えていただきたいと思っています。
jayoosanの例で言うと、
満員電車の中で私の読んでいる新聞が目に入ってしまう人は
目を瞑らないといけないのかといったところでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-22 00:45:06

「この人たちはお金を払ってガイドを雇っているのだ。
それをお前はこっそり横から盗み聞きしてふてい野郎だ」
というような意識なのでしょう。
「ご自由にどうぞ」は「一緒に来るな」をやんわり表現しているわけです。

実際、そういうシチュエーションにはよく出会います。

しかし、どこで何をしようが、何をしようが個人の勝手ですから、
「押しのけて・・・云々」というのは明らかに暴言です。
ツアー名を確認して帰国後に厳重抗議ですね。

なんなら、ツアー客全員を突き飛ばしながら前に進みますか(笑)

投稿日時 - 2008-09-21 23:56:29

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
このようなシチュエーションって意外に多いんですね。
ツアー名は確認しませんでしたが、
この出来事があって宮殿を気持ちよく見て回ることができなかったので
今でも怒りを感じます。

個人での海外旅行を好む者としては、
自力で郊外の観光地へ訪れることに喜びを感じたりするので
日本人のツアー団体に遭遇してラッキーだなんて思うどころか
むしろがっかりする気持ちが大きいのですが・・・

中国語を勉強して、
とっさに中国人のフリができたらいいんでしょうけどね。

次回は添乗員を泣かせるぐらい
その場で何か言ってやりたいです。

投稿日時 - 2008-09-22 00:23:18

あなたにオススメの質問