こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人にマンションを貸している場合の確定申告

以前購入したマンションが転勤(福岡→東京)のため、住めず人に貸しています。
最初税務署に行った時に申告をしようとしたら、税務署の人に
金額が些少だから、してもしなくても言いといわれ、そのままにしています(8年位前)。

それからまたマンションを別に購入したのですが、またまた転勤(東京→大阪)でこの物件も人に貸しています(2年目)。
前回のことがあり、今回は確定申告のときに税務署に何もしていまいのですが、
やはり、確定申告はするものなのでしょうか。
その際、時期がずれていますが、何か罰則はありますでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-23 14:53:49

QNo.4350677

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>金額が些少だから、してもしなくても言いといわれ…

本業の給与以外の「所得」が年間 20万円以下であれば、医療費控除その他特段の理由で確定申告が必要な場合を除いて、申告しなくてかまいません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

医療費控除その他の理由で申告をする場合は、20万以下の所得も含めなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

所得とは、「収入」から「経費」を引いた利益のことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm

>時期がずれていますが、何か罰則はありますでしょうか…

19年分以前、過去 5年について、申告する必要があったのにしていなかったのなら、これから「期限後申告」をしてください。
利息分としての「延滞税」は避けられませんし、「無申告加算税」もあるかと思いますが、自主的に申告する限り、その他のペナルティはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-09-23 15:47:44

お礼

ありがとうございます。

やはり、早めに申告します。

投稿日時 - 2008-09-23 16:18:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。

>不動産収入(家賃)が20万円以下というのは、年間ですよね。

年間の不動産”所得”です。

サラリーマンの場合、給与収入が2000万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得が20万円以下の”年”は、税務署への確定申告義務はありません。

投稿日時 - 2008-09-23 16:45:29

お礼

なるほど。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-23 17:14:05

ANo.2

サラリーマンの場合、給与収入が2000万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得が20万円以下の場合は、税務署への所得の確定申告義務はありません(根拠:【所得税法第百二十一条第一項第一号】and【所得税基本通達121-4】)。

ですから質問者の場合は、給与収入が2000万円以下で不動産所得(家賃)が20万円以下ならば、税務署へ確定申告しなくて良いです。

なお、
不動産所得=家賃収入-必要経費
です。

必要経費には、修繕費、固定資産税、マンションの減価償却費など、家賃収入を得るために必要だった全ての経費が入ります。

投稿日時 - 2008-09-23 15:57:03

お礼

ありがとうございます。

不動産収入(家賃)が20万円以下というのは、
年間ですよね。

投稿日時 - 2008-09-23 16:17:36

あなたにオススメの質問