こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短期バイトの源泉徴収について

先日短期の日払いアルバイトをしたのですが、扶養控除等の申告書を提出するように言われました。
そのとき今年他のバイトでも提出したと言ったら、それでは提出はできないので、税金を引くと言われ、源泉徴収を一割強とられました。
確定申告で戻ってくるのは知っているのですが、申告の時期に多忙なこと、そして何より学生のため金銭的に厳しいので、なるべく今いただきたいのです・・・。
詳しい方教えていただけないでしょうか?

私の主な疑問点は以下の通りです。

・前回扶養控除等の申告書を出した企業との雇用契約は終了済みなのに、扶養控除等の申告書は提出・適用することはできないのでしょうか?

・短期バイトのお給料は一日9300円以下だったらば、源泉徴収はされないと聞いたことがあるのですが、この情報は本当でしょうか?


どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-26 22:53:31

QNo.4359021

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>扶養控除等の申告書を出した企業との雇用契約は終了済みなのに、扶養控除等の申告書は提出・適用することはできないのでしょうか?

扶養控除等申告書は掛け持ちで働いている場合(勤務期間が重なる場合)は一社にしか提出できません。しかし、勤務期間が重ならない場合は何社にでも提出できます。極端に言えば、一ヶ月づつ勤務先を変えれば、一年に12社に提出することができます。というよりも、「提出しなければならない」と所得税法には書いてあります。

ただし、短期の日払いアルバイト

>短期バイトのお給料は一日9300円以下だったらば、源泉徴収はされないと聞いたことがあるのですが、この情報は本当でしょうか?

所得税法では次のように定められています。

2ヶ月未満の短期アルバイトにおいては、
・雇用契約が日雇いで、
・給与が日給、または時間給で計算され、
・労働した日ごとに給与が支払われる場合は、

日額表丙欄が適用され、1日あたり、9300円未満ならば無税であり、源泉徴収されません。↓
(根拠:所得税法第百八十五条第一項第三号、所得税法施行令第三百九条)

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2006/data/02.xls


なお、日額表丙欄適用者には扶養控除等申告書提出義務が免除されます。
(根拠:所得税法第百九十七条第二号)

投稿日時 - 2008-09-27 11:32:28

お礼

条例もしっかりとつけていただき、大変参考になりました。
おかげでバイト先に超過した分の源泉徴収を返還してもらえることになりました!
本当にありがとうございました。<(_ _)>

投稿日時 - 2008-10-04 19:24:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問