こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株を増資すると言われた

こんにちは。
私は未上場会社の株を所有しています。

その会社から通知が来て、1株○円で、○万株増資するという旨の連絡が来ました。

来た手紙は、この件に賛成するか否かという内容の手紙でしたが、私もこの増資を行う事は出来るのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-29 10:01:24

QNo.4364480

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

増資の方法には次の3つの方法があります。
 公募   :不特定多数の者に株式を割り当て
 第三者割当:特定の第三者(その企業と企業の株主以外の者:取引先・自社の
       役員等)に増資を割り当てます。実際には特定の者という事で、
       現在の株主に割当る場合もあります。
 株主割当 :すべての株主に持ち株数に応じた株式の割当を受ける権利を付与

>その会社から通知が来て、1株○円で、○万株増資するという旨の連絡が来ました。
>来た手紙は、この件に賛成するか否かという内容の手紙でしたが、私もこの増資を行う事は出来るのでしょうか?

まず、質問文だけで分からない部分があります。
  ”授権資本制度”
    授権資本制度は、取締役の判断でいつでも新株を発行できる制度です。
    本件がこの制度に該当する場合は、将来的には増資するが増資する範囲は
    何株までですよ。を事前に決めておく制度です。
    この場合は、まだ新株を発行しませんから今は新株を購入する事はでき
    ません。(具体的な金額が記載されていたようですから、違うとは思い
    ますが念のため)

  ”増資方法(公募・第三者割当・株主割当)
    ”授権資本”の文言が連絡の手紙に記載がなければ、増資方法が記載され
    ています。
   <公募>
    公募は非上場会社の場合はあまり一般的な増資方法ではありませんが、
    公募でも増資ができる有名な会社であればあり得ます。これは誰でも購入
    可能です。
   <第三者割当>
    第三者割当は、取引先等と資本提携をする場合によく見られる増資方法
    です。よって一般的に第三者割当の場合は質問者さんは購入できません。
     ※理論上は第三者割当であっても質問者さんも購入可能ですが、その
      場合は、事前に経営陣より増資依頼が来ています。
   <株主割当>
    株主割当であれば、(例:100株所有していれば1株購入する権利を有する)
    等々現在持っている株式に比例して購入権を付与されます。購入する権利を
    付与されるだけですから、購入するか否かは株主さんが別途考慮します。

 ※当該連絡文書に募集方法が記載されていない場合は、従来の株主の権利を侵害
  する可能性がありますので、状況を把握した上で回答して下さい。
    →株主(質問者さんには)には利益が無く、経営者に利益がある場合等

投稿日時 - 2008-09-29 11:52:39

補足

議案には、募集株式発行の件と書かれており、「今後の事業展開における資金調達を目的として募集株式を発行する」と書かれています。

投稿日時 - 2008-09-30 13:27:38

あなたにオススメの質問