こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windows2000でフレッツ光プレミアムの広帯域接続をしたい

宜しくお願い致します。

西日本在住なのですが、
Windows 2000 Professional SP4で、フレッツ光プレミアムの広帯域接続が
出来るPPPoeソフトを探しているのですが、どなたかご存知ありませんでしょうか?
(フレッツ接続ツールはWindows XP以降しかサポートされていない為)

CTU内での設定や、ルーターを配下においた接続ではなく、
「Windows 2000 Professionalから直接広帯域接続する」
方法を探しております。
ご存知の方、是非ご教授下さいませ。

それでは宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-09-30 17:17:20

QNo.4367839

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

PPPリンク制御プロトコルの終了はID、パスワードが間違っている場合も発生するようです。
接続用のIDやパスワード、CTUの設定をもう一度確認してみてください。
http://pppoe.terilogy.com/FAQ/tango_FAQ.html#taem7

bit-driveのサポートに「フレッツ光プレミアム 障害切り分け手順書」というのがあります。
これはCTUに接続したPCから直接PPPoEでの接続試験をする手順が掲載されているものです。
この中(P.10)にWindows2000からのPPPoE接続にはフレッツ接続ツールを使用して確認する手順が説明されています。
これからも分かるようにフレッツ光プレミアムにおいてWindows2000からフレッツ接続ツールを使用した接続は可能です。
http://www.bit-drive.ne.jp/support/technical/ftth/02-hikari_pre2.html

RASPPPoEでも同じエラーが出るのであればPPPoEクライアント以外に原因があるのではないでしょうか?
あるいはその接続先にすでに他のセッションで接続中ということはありませんか?
もし手元にPPPoEルーターあるいはXPのPCがあればそちらでPPPoE接続してみればもう少し原因が絞れると思います。

投稿日時 - 2008-10-01 15:17:18

お礼

何度もご回答ありがとうございます。
やはり、Windows2000でフレッツ接続ツールを利用した接続は
出来ませんでした・・・念のため、もう一度NTTに確認したのですが、
「Windows2000でフレッツ接続ツールを利用した広帯域接続は出来ない」との
回答でした。RASPPPOeでの接続は成功事例がネット上にございましたので
もう少し精査しながら接続を試みてみようと思います。

ご連絡が遅くなり誠に申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2008-10-30 03:37:48

ANo.3

勘違いされているようですので書きます。

「Windows 2000 Professionalから直接広帯域接続する」
・・・これ出来ません。
広帯域はWindowsXP以降に対応する機能です。
ですからいくら探しても出て来ません。
フレッツ接続ツールを導入してもどうにもなりません。
現在転職しましたが9月までNTTのサポートに居たので間違いありません。

投稿日時 - 2008-10-01 11:17:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

NTTのサポートにいらしたとの事で、NTTのサポートから
「Windows 2000では、光プレミアムをCTUやルーターを介さず
広帯域で使用する事はできない」と既に回答をもらっていたので、
NTTの範疇ではない、他のPPPoeクライアントソフトを探して
おりました。

>広帯域はWindowsXP以降に対応する機能です。

それはあくまでOS標準で、という事じゃないですか。
フレッツADSL(れっきとした広帯域接続であるxDSLですよ!)であれば、
フレッツ接続ツールを使って何の問題もなく
「Windows 2000で『広帯域』」は出来るでしょう。
あなたも勘違いされているようですので書きました。
たまにNTTはとんでもない間違いを言い切る癖があります。
貴方も同じ穴の狢ですよ。それを顧客に対して言っていたら
ADSLもWindows 2000では使えないのか・・・と勘違いする人が
絶対に出ていた筈です。転職して正解です。


余談は置いといて、RASPPPoeを導入してみたのですが、
リンク制御プロトコルを終了するエラーが出てしまいます。
MTU値は1438に設定しているのですが、他の設定がおかしいのか、
そもそもWindows 2000自体、広帯域で光プレミアムを接続させる
手段は、他のPPPoeソフトを使っても無理なのか、彷徨っています。
(ちなみに、Bフレッツ&Windows 2000ではRASPPPoeで接続を
成功させた事例がありました)

投稿日時 - 2008-10-01 12:19:19

ANo.2

>ただ残念ながら、フレッツ光プレミアムの場合、
>フレッツ接続ツールはVer2.2以降でないと接続が出来ず、
>そのVer2.2以降は全て、動作対象はWindows XP以降のOSなのです・・・

そうではありません。
WindowsXPで「フレッツ接続ツールVer.2.2以降」となっているのは
「XPに対応」し、さらに「複数セッションの接続が可能」になったのが
バージョンVer.2.2以降というだけであって、単に接続するだけならそのOS(Windows2000)で動作しさえすれば
バージョンには関係ありません。(PPPoE機能が使えればそれでいいということです。)
さらにver2.2.×以降でもWindows2000に対応しています。

また、前記で紹介したフレッツ接続ツール ver.west 1.xxは
ver2.2.xよりも新しい現在の最新バージョンです。
http://www.ntt-west.co.jp/flets/setsuzoku_tool/setsuzoku_tool/index.html
このページの最下部「旧バージョンのフレッツ接続ツールについて」をみてください。

投稿日時 - 2008-10-01 01:39:47

お礼

何度もご回答ありがとうございます。

私も当初はそのように考え、実際にWindows 2000へ
フレッツ接続ツール(west 1.xx)を導入し試みたのですが
リンク制御プロトコルが終了するエラーが出てしまい、
NTTのサポートへ問い合わせたところ、光プレミアムで
CTUやルーターを介さずにWindows 2000では広帯域接続はできないと
回答をもらったので、NTTの範疇ではない、他のPPPoeクライアントソフトを
探しておりました。

投稿日時 - 2008-10-01 11:43:28

ANo.1

フレッツ接続ツールはWindows2000にも対応していますよ。
既にご承知かも知れませんがPPPoEクライアントで接続するには
CTUのPPPoE機能を有効にして、PPPoEブリッジとして使用する必要があります。

http://www.flets-square.info/new/connection/winwest02.html

投稿日時 - 2008-09-30 18:44:32

補足

ご回答ありがとうございます。

ただ残念ながら、フレッツ光プレミアムの場合、
フレッツ接続ツールはVer2.2以降でないと接続が出来ず、
そのVer2.2以降は全て、動作対象はWindows XP以降のOSなのです・・・

http://www.ntt-west.co.jp/flets/hikari-p/omoushikomi_goriyou/ryuuijikou/pppoe/index.html

投稿日時 - 2008-09-30 21:01:17

あなたにオススメの質問