こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本の「review」の課題

英作文教室で、ある小説について1000単語で「review」を書きなさいという課題が出ました。
本当はその場で質問するのが一番良かったのでしょうが、何となくわかった気になって帰宅してから、
どういう事を書けばよいのかわからず困っています。
日本語の「レヴュー」や「書評」と全く同義と考えてもいいのでしょうか?
何か書く上で守るべきことなどはありますか?
何でもいいので教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-02 15:51:37

QNo.4372374

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Book Review は辞書では確かに「書評」などと硬い単語になります。 また英語圏で言うBook Reviewでは、含めるべき内容、順序などがある程度決まっています。 しかし講師が特に指示・指導しなかったのであれば、英作文教室の課題とのことですから、英作文を大いに楽しみながら、「読書感想文」を仕上げればいいのではないでしょうか。

>何か書く上で守るべきことなどはありますか?
(1)メインテーマは何か、はっきり述べる。
(2)それに関してその本の中ではどう評価しているか。
など。 「読書感想文」であれば、それに加えて自分の感想が入ります。 

色々がんばって書いて、授業を是非とも盛り上げてください。

投稿日時 - 2008-10-02 16:21:41

お礼

アドバイスありがとうございました。
お陰さまで良いものが書け、先生に褒めていただくことができました。

投稿日時 - 2008-10-12 03:31:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1000文字限定書評は手慣れた人でもかなり難しいですよね、最初に分かり易い「粗筋」、「主題(テーマ)と論点」、最後に「自分の感想」となるでしょうが、日本語でも最初の粗筋は結構キツいですよね。読む人が「あっ、これ面白そうだな、この本をどのように読んだのかな、読者の感想が聞きたいね」と思ってくれる位の書評にまで仕上げるのは。全体の20%を粗筋に割くとして、200文字、約三行程で要領よく自分の文章で分かり易い英文に直すのは相当骨折れます。折角です、ものは試しです、一度ご自分の書かれた粗筋を此処で披露されて皆様方のキツい(笑)ツッコミを受けられても良いんじゃないでしょうか?聞くは一時の恥(笑)、それを二・三回繰り返すと文章がメキメキと良くなる様な気はします(保証は出来ません(笑))、但し日本語の原文が良ければね(爆)

投稿日時 - 2008-10-02 16:51:05

お礼

アドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-10-12 03:33:10

あなたにオススメの質問