こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラ金の契約をできなくする方法はあるのでしょうか?

夫が多数のサラ金で借金をしています。
前にも同じような事がありその時は私の貯めていたお金から返済を済ませもう借りないように言ったのですが、今回は以前よりも多額の借金をしているようです。
サラ金で、夫の借り入れの契約ができないようするに方法はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-05 14:00:51

QNo.4379039

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

金額にもよりますが
「借りられないようにする」イコ-ル「信用をなくさせる」ことになります。払えなくなって自己破産や債務整理などをした人は「ブラック」になって借りることができません。でも住宅ロ-ンやクレジットカ-ドには無縁となります。(7年程度)その辺はどうでしょう。
現在もう住宅ロ-ン組んでいるなら一括返済求められてしまう場合もあるそうですので下手に債務整理などはできませんね。
相当覚悟がないと「借金癖」を治す事はできない・・・これは本当です。
本人が懲りない限り、またやります。

「貸さないでください」という方法もありますが本人が「解除」してしまえば元の木阿弥ですからやはり「身の丈にあった生活」させるしかないと思います。パチンコかスロットでしょう?多いですよね。
勝てる、儲かると信じているからやっかいです。
http://www.ccbinc.co.jp/service/selfcontrol/index.html
自粛してほしい(貸さないでほしい)というお願いはできますが
解除できるのも本人ですしね。考えどころですね。

投稿日時 - 2008-10-05 15:45:59

お礼

なるほど、わかりやすい回答をありがとうございました。
借りたお金の使い道はわからないのですが金額が金額なのでそのあたりではないかと思っています。
与信自粛ということも考えに含めまた夫と話し合ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-05 16:24:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

とっても簡単です。貴方がやったことと逆のことをすればいいだけです。つまり,返済が遅れようが取り立ての電話が来ようが,あなたはなにもしないでほっとくことです。全て本人の責任で解決させましょう。
あなたが前回とった行動は「借金しやすく」する行為だったのです。したがって,貴方がみずから現在の状況を作ったともいえます。
だいたい,サラ金に多額の借金をしているひとが,1・2回の説教で簡単に「はい判りました」とやめるわけがないじゃないですか。あり得ない話しですね。

投稿日時 - 2008-10-06 00:11:20

ANo.3

直接の回答ではないですが、

>前にも同じような事がありその時は私の貯めていたお金から返済を済ませ
 これは大変まずい対応です。ご主人自身の手で、任意整理なり、民事再生なりをさせるべきでした。というのは、本人が自覚しないというのもありますが、このような顧客を業者が放置しておかないからです。

 お金に名前は書いてありません。サラ金業者からみれば返ってくるお金が誰のお金でも構わないのです。そう奥様のお金でもね。返ってくれば同じお金ですから。なので、この前の対応で、ご主人はサラ金の信用を勝ち取りました。こいつはちゃんとお金を引っ張ってこれる奴だと判ってしまったのです。どこから引っ張ってくれても構わない。もしも奥様のご実家が不動産でも持っていれば、業者にはそれも返済原資に見えているでしょう。ですから、営業かけてきます。「お金のお入り用はありませんか?」「お客様の信用枠が拡張されました」ってね。バンバン借りて返してくれるオイシイお客さんなんだから、当然です。

 ご主人は弱い人間のようですね。そこに誘いをかけてくるんだから、ひとたまりもないでしょう。不本意でしょうが、奥様のなさったことは、サラ金がご主人に貸すように仕向けてしまってます。だから、このような人には周囲が返済してはいけません。破産なり民事再生なりして、こいつに貸すと踏み倒されると業者に思い知らせることです。そうすれば、ふつうの業者は貸しません。

 それでも懲りずに裏業者から借りてくるようであれば、真剣に縁を切ることをお考えになることです。

投稿日時 - 2008-10-05 22:57:47

ANo.1

無理です、無理に止めると今度はもっとヤバい所から借りるようになってしまいますよ。

借りないですむ方法が見つからない限りは早々に縁を切ってください。

投稿日時 - 2008-10-05 14:14:54

お礼

そうですか…やはり本人の意思が大事なんですよね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-05 14:35:43

あなたにオススメの質問