こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「聖書」を使用している宗教は宗教が違っても共通の「聖書」を使用しているのでしょうか?

何年も前にある宗教を信仰している方に聖書を頂きました。
私は特に信仰しているものはないですが、聖書の言葉を聞いたりするのは好きなので、ほんとに時々ですが思い出しては読んでいます。

読んでいると心に響くような一文もあります。
でも私の周りには意外に聖書を用いる宗教を信仰している人が多く、
時々色んな話をしている中で「聖書の中にこんな言葉があるんだよ」と言われることも珍しくありません。
ただそれがバラバラで、モルモン教、エホバ、イスラム教・・・。
この3つは名前がはっきりしているので分かりやすいのですが「日本キリスト〇〇教会」(←はっきり覚えてませんがこういう名前など)で
単に「プロテスタント系の教会」としか私には分からない教会に通っている友達もいます。

そこでふと疑問に思ったのですが、時々そうして友人から聞く聖書の言葉は私の持つ聖書と同じものなのでしょうか?「聖書」とは本により翻訳の違いなどはあっても「聖書」を使用している宗教の聖書の内容は同じものなのでしょうか?
特にエホバ、モルモンは聖書を使用していても宗教の中で異なる位置(モルモンは他にモルモン書も使用している等)にある、といったことは知っているので、こちらはまた違うものかも?とも思います。
いろいろ調べてみましたが、調べれば調べるほど複雑すぎてよく理解できませんでした。

ちなみに私がいただいた聖書は旧約、新約と両方かかれたもので「日本聖書教会(JBS)」というところが出版されたものです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-05 16:28:09

QNo.4379369

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おもちの日本聖書協会(JBS)が出版している聖書は、今、日本で手にする聖書の中では、とても正統的なものですので、ご安心ください。

ご質問を整理すると、課題が二つあるように思います。

・いろんな聖書があり、「正統」とされる範囲におさまらないものがある。つまり、自分たちの都合にあわせて改ざんしているものがある。

・聖書を使用する宗教でも、聖書の教えを曲解して、自分たちの教えに利用している場合がある。

残念ながら、聖書を使用する宗教がすべて聖書の教えに忠実に基づいているか、といえば、そうではないのが現実です。ほとんどの場合は、あまり気になされなくてもよいと思いますが。

具体的にお困りのことがあれば、またご質問いただければ、と思います。

投稿日時 - 2008-10-06 06:10:17

お礼

回答ありがとうございます。
大変簡潔に教えていただき、分かりやすかったです。
また私の持つ聖書が正統的なものと知り、大変安心しました。

No.1の回答者様にお尋ねさせて頂いていますので、重複となりますが私の持つ聖書は「口語訳」というものでしたが、これはまた違うものなのか、他の一般的な2つとどう違うのか、というのがよく分かりません。

何かご存知でしたらもし宜しければ教えていただければ、と思います。
回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-06 14:16:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

口語訳、という聖書も、少し前まではプロテスタントの教会で標準的につかわれていたものですので、ご安心ください。

あとは、聖書の解釈の問題ですが、ごく常識的なセンスで読んで理解されれば、そう間違えることはないはずです。

聖書を読み解くためには特別な知識が必要、ということはありませんので、ご安心くださり、そのいわんとしていることに耳を傾けるのがよいとおもいます。

聖書をとおして、その歩みと人生が豊かなものになりますように。

投稿日時 - 2008-10-07 15:48:38

お礼

たびたびありがとうございます。
標準的なものだと聞いて安心しました。

またアドバイスと温かいお言葉をありがとうございました。
聖書には難解な文章もありますが、のんびりと素直な気持ちで読み進めていきたいと思います。

回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-08 23:52:35

ANo.1

 こんにちは。聖書は大きく2つに分かれます。新共同訳と新改訳です。新共同訳はカトリックとプロテスタント諸派の殆どの宗派が利用し、新改訳はプロテスタント諸派の中の福音派とよばれる宗派が利用しているようです。↓に詳しく載っています。特にベストアンサーではありませんが、4番目の方の回答はとても詳しくよく分かると思います。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315278633
 プロテスタントはカトリックに対抗して出来た宗派ですので、カトリックと正教会以外は殆どプロテスタントといって差し支えありません。歴史的に古くメジャーなものから、新しく出来た少数派まで様々です。プロテスタントの中でも日本基督教団(日本きりすと教団)は大きなグループですので、各県必ず1つはあります。日本基督教団○○教会という看板を掲げているはずです。他にもバブテストなども大きな宗派です。
 エホバはカトリックもプロテスタント諸派もキリスト教徒見なしていません。理由はキリスト教でも最も根幹に値する三位一体を否定している所からだそうです。またまた人の引用ですが、↓のベストアンサーが詳しく使われている聖書も載っています
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119032171
 エホバやモルモン、統一協会などの異端だったりカルトだったりする宗教以外を前提に考えると、多くが新共同訳を使い、その次に新改訳が使われていると思います。
 ちなみに日本聖書協会なら新共同訳だと思われます。関係ないですが、こちらが出版されているアートバイブルという本、歴史上の名画と聖句がセットにされていて、ため息が出るような美しさです。
http://www.bible.or.jp/main.html
 他にも日本基督教団出版局、ドン・ボスコ社などが聖書を出版しているメジャーな出版社です。
 ご参考までにm(__)m。

投稿日時 - 2008-10-05 16:49:24

補足

いろいろと詳しくありがとうございます。
質問の本題と関係ないですが、エホバ、モルモン、統一教会がなぜ一般的にキリスト教と認められていないのか、3大カルト教などと呼ばれているのか、はっきりとした理由が理解できませんでした。
でも2つめのサイトを拝見して、その理由が大変よく分かりました。

ところでいろいろ拝見させていただいて「新共同訳」「新改訳」といったものがあると知りましたが、一番目のサイトを拝見していたら「口語訳」という言葉も出てきました。
私が持つ聖書は表紙に絵などはなく、濃紺のような色で大変シンプルで表にもただ「聖書」とだけ書かれ、背表紙にもそう書かれていますがその下に「口語訳」と書かれています。

これはまた別なものでしょうか?一番目のサイトを拝見していると、その2つとは違うようだ、と思いましたが、もしよろしければ補足をお願いします。

投稿日時 - 2008-10-06 14:06:18

お礼

回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-08 23:53:30

あなたにオススメの質問