こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主婦の税金について

「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の違いが
税務署のホームページを見ても頭の悪い私には
ちょっとわかりません。
主婦で旦那さんに扶養されている場合、
給与収入は、いくらまでだったら控除を
受けられるのでしょうか?
103万円でしょうか?141万円でしょうか?

あと、外国の企業で海外で少しの間(3ヶ月ぐらい)働いて
日本に帰国してもその収入も、103万円の中に
入れるのでしょうか?
教えてください

投稿日時 - 2008-10-05 22:53:49

QNo.4380364

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>主婦で旦那さんに扶養されている…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>あと、外国の企業で海外で少しの間(3ヶ月ぐらい)働いて…

1年を超えなければ、税法でいう「居住者」のままですので、国内で得た所得と同じ扱いになるかと思います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2010.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-10-06 08:10:23

お礼

税務署か役所の方かと思うような丁寧な説明を
ありがとうございました。 m(__)m

投稿日時 - 2008-10-06 11:16:45

ANo.1

「配偶者控除」(38万円)は、給与収入の場合年収が103万円以下なら受けられます。
「配偶者特別控除」は、103万円を超え141万円未満の場合に受けられます。
「配偶者特別控除」は、年収の額に応じて38万円~3万円の範囲で控除額が変わります。
年収が多くなると控除額は減ります。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/h20/pdf/b-2.pdf

>あと、外国の企業で海外で少しの間(3ヶ月ぐらい)働いて日本に帰国してもその収入も、103万円の中に入れるのでしょうか?
海外に在住していたときの収入は、課税対象にはなりませんので、103万円の中には含まれません。

投稿日時 - 2008-10-06 07:58:32

お礼

税金の事は、どうしてもわかりにくくて、、
税務署のホームページを見て理解できればいいのですが、
回答ありがとうございました m(__)m

投稿日時 - 2008-10-06 11:18:26

あなたにオススメの質問