こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸(店舗)で入居申込み順位は低いのですが契約できませんか?

 事業を始めようと思い、店舗物件を探していたところようやく希望に近い物件がありましたので早速申し込みをしたところ、「あなたの前に2人の方が申し込みをされているので、3番目になりますのでお待ちください。」と言われました。
 この物件は今現在入居中でして、退居後にスケルトンに戻し壁紙等を新しくした後(約一ヶ月後)じゃないとはっきりしたことは判らないということでした。
 私としましては、すぐにでも契約したいと思っています。申込み順による優先順位というのはどの程度重要なのでしょうか?
 これは私の想像ですが、私の前に申し込んだ方がリフォーム後を見てから決めたいと思っているのではないかと思っています。
 それとまったく別の考えですが、ある程度の期間、入居希望者を募集してその中から一番いい人に貸そうとしているのでは・・とも思ってしまいました。そのようなことはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-06 10:27:17

QNo.4381073

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#1です

>申込み順ではなく最初に契約の意思を見せ実際にお金を払うことが重要だというような意味のことを目にしたので

新築マンションの販売などですとそうなります
売買ですと中古物件でもそう言ったことは有るでしょう

オール自己資金優先...ローン成立待ちより確実ですから...

投稿日時 - 2008-10-07 13:43:22

No2です。

> 今回の場合、1番に申し込んだ方が‘リフォーム後を見てから決めたいと思っている‘という想像が当たっていたとして、その後申し込んだ人がすぐにでも契約したいといっても、不動産屋さん大家様は申込みの順番を守るものなのでしょうか?

 リホーム後に見ていただいて『ダメ!』となると大家さんは痛いでしょう。既に審査はしているはずだし、今更『審査落ち』でもないでしょうし、それから別の方に見ていただくとなると“足もと”見られそうです。当然2番目の方は強気の交渉してきますよね。

 どこの大家さんも同じでしょうが、できることなら家賃収入が余り途切れることは好みません。確実に気に入って契約してくださる方がおられるなら一刻も早く安心を手に入れたいでしょう。(これは貧乏大家の私だけ?)

 ただ、内部の状況を見ずに契約するのもまた危険です。大家さんや管理会社の人柄をよく見ておかないと、『決まっちゃってるんだからこのくらいで!』なんてことにもなりかねません。
 仲介会社にお願いして一度お会いしてみるのも良いかも知れません。『人生賭けての商売ですから真剣なんです。』なんて言って見えた方もおられました。私はそういうのに弱いんです。まぁ、お互い未完成?の人間ですから。

投稿日時 - 2008-10-07 10:00:13

補足

再びのご回答ありがとうございます。
借りる側からすると大家様や不動産屋さんは少なくとも怖い、強い、というイメージがあったので、本音の弱い?部分が聞けて参考になりました。
とりあえずは連絡をこまめにとって、結果を待ちたいと思っております。この物件の大家様にお会いすることが出来るどうかも聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-07 11:35:57

ANo.4

No.3です。
前回答の最後、「当り前にある話」という表現はちょっと勢い余って書きすぎだったかも。住宅ほど申込順に進めるとは限らないというのがいいたかった趣旨。すみませんがちょっと訂正。

投稿日時 - 2008-10-07 08:40:03

補足

ご回答ありがとうございます。
具体例を出していただき、解りやすかったです。
早く契約したいあまり、他業種の事情にまで考えが至らず、自分勝手だったなぁと反省しました。おとなしく待って結果を真摯に受け止めることにします。
規制や制約については、現在入居中の方と同じ(扱っているものは違いますが)物販小売店ですので、大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2008-10-07 10:51:49

ANo.3

こんにちは。
ご質問者様の場合、物件を気に入って直ぐに契約されたいとのことから、什器や設備等による制約が少ない業態と拝察しました。
店舗の場合、設計図面や現況の可能な範囲の確認からある程度いけそうと判断しつつ申込するけれども最終的に契約するにはスケルトンで確認し、予定していた店舗レイアウトが可能なことを確認してから契約ということはよくあることと思われます。

具体的にイメージしやすいように例を出してみましょう。
1、先の申込者が焼鳥屋、焼肉店
 こういったケースだと煙が大量に発生しますので、大型の排気ダクト及び換気装置が必要となってきます。現況の店舗の天井を壊してダクト経路などを確保できないと契約できないというケースが考えられます。

2、理容店、美容室
 このような業態ですと席と席の間を一定距離を離さなければならない規制があります。例えば設計図書上はギリギリ4席を確保できそうだが、スケルトンで実測しないと微妙という場合もあります。3席しかできないと収支が合わないのでスケルトン確認後にしてくれということが考えられます。

以上のように業態毎にいろいろな規制をクリアしなければならないので申込後もテナント候補側、大家側ともに検討に時間がかかります。

保健所等の許可を得ないと営業できない形態の場合、未確認事項がテナント側にとって致命傷となるケースもあるのです。

ご質問者様の場合、即契約に移行したいご希望をもっていらっしゃるようですが、業態に課せられた規制クリアの目処は立っていらっしゃるということで宜しいでしょうか。

少なくとも消防法関係はどんな業態であってもいくつかの条件クリアはしなければいけないのでご自分の業態の制約がなにか大まかには理解しておいてください。

質問文からは事業開始でひょっとしたら未検討事項の可能性もあるとおもい老婆心的に余計なことまで書きました。既に充分検討済なら笑い飛ばしておいてください。

さて、貸主がどのような立場の方かわかりませんが、地元に密接した方(極端にいうと上層階がオーナー住居となっている雑居ビル)だとどういうテナントを入れるかということは大きい問題なのです。

こういう場合、申込順に検討することは少ないように思います。はっきり言えば近隣からクレームが起きやすい匂い・騒音トラブルが発生しやすい業態はクレームが来にくい業態より敬遠されることが少なからずあります。

例えば貴方を含め深夜営業するという居酒屋等が1~3番目の申込者で、その後4番目に開業医の申込があったら、順番をすっ飛ばして医者の申込を受けるなんてことは当たり前にある話です。

以上、住居と違う店舗特有のありがちな事情に絞ってコメントしてみました。ご質問者様の置かれた詳細が分かりかねますので的外れなコメントとなっているのを覚悟で書いてみました。少しでもヒントになればいいのですが。。。

投稿日時 - 2008-10-07 01:13:57

 大家しています。

 商道徳(というか社会のルールというか)上は申し込み順に審査していくことになります。

 ただ、最近は借り手の方が申込後のキャンセルは当たり前で、ルールを無視して何日も募集を停止させた後で電話一本でキャンセルしたり、契約直前(初期費用の払込後)にノーペナルティーでキャンセルしたり、契約後でさえいろいろ難癖?(例えば重説時に証明書を提示しなかったとか)を付けてノーペナルティーでキャンセルしようとしたりするようになってきています。それはここでも借り手側からの多数の質問でもお判りのことと思います。回答は皆ノーペナルティーでキャンセル可能というものです。中には難癖?の付け方をご教示される回答者もおられます。この際に大家の方の入居準備の費用や管理会社の契約書準備の費用は一顧だにされません。
 そこで、大家の方も自己防衛から契約優先で必ずしも申込の順を優先しないような傾向にあるようです。私のお願いしている不動産屋さんはそのようにアドバイスをしてきます。つまり、契約までは大家の方もノーペナルティーで“より良いお客様”を探す権利を行使していくことになります。
 ここを見ている大家さんたちは皆そういう社会の情勢を勉強していますし、大家側の不動産屋さん(元付けの不動産屋さん)もそのような状況を踏まえて大家にアドバイスしているものと考えられます。

 ですから、質問者様の御危惧の通り『ある程度の期間、入居希望者を募集してその中から一番いい人に貸そうとしている』場合も十分に考えられます。

 質問者様がどうしてもその物件を借りたいのであれば、質問者様がどれほど優れた借り手であるかや、大家さんなり管理会社のメリットとなる点をアピールすれば対応も変わってくると思います。

 大家としては家賃の期限内の振込みは無論のこと、近隣とのトラブルも無く、長期に安定して借りて頂けるのが一番ですから、そのあたりを踏まえて交渉されることでしょう。

投稿日時 - 2008-10-06 11:20:45

補足

早速のご回答ありがとうございました。
大家様側からのご意見、なるほどと勉強になりました。
出店場所が決まってから開店までの準備がいろいろあるので、早く契約をしたいと思って質問させていただきました。
さらに質問になって申し訳ありませんが、
>商道徳(というか社会のルールというか)上は申し込み順に審査
今回の場合、1番に申し込んだ方が‘リフォーム後を見てから決めたいと思っている‘という想像が当たっていたとして、その後申し込んだ人がすぐにでも契約したいといっても、不動産屋さん大家様は申込みの順番を守るものなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-06 13:03:14

ANo.1

大家してます

>申込み順による優先順位というのはどの程度重要なのでしょうか?

重要度は無関係

最初の人が契約できなければ2番手と交渉

それも不成立なら貴方の番です

>ある程度の期間、入居希望者を募集してその中から一番いい人に貸そうとしているのでは・

普通はそんなお行儀の悪い事はしません

ただ、2.3番手がいれば最初の人との条件交渉は強気でしょう(大家が)

投稿日時 - 2008-10-06 11:03:08

補足

早速のご回答ありがとうございます。
>申込み順による優先順位というのはどの程度重要なのでしょうか?
とお聞きしたのは、不動産の売買では、申込み順ではなく最初に契約の意思を見せ実際にお金を払うことが重要だというような意味のことを目にしたので、不動産の賃貸でも同じなのかなと思って質問してみました。
>普通はそんなお行儀の悪い事はしません
そうですか、私は不動産のことにまったく詳しくないので、これがあんまり良くない事だという意識もありませんでした。勉強になりました。

投稿日時 - 2008-10-06 13:00:17

あなたにオススメの質問