こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタとレクサスの共用フレームについて

ネットで読んだ内容です。

シャーシ(車台)が共通のクルマ
・クラウン
・GS
・マークX
・IS
本当でしょうか?

私としては次の組み合わせなら感覚的には理解できます。
・クラウンとGS
・マークXとIS

さて上記4車種が同じシャーシという点についてです。
1.本当かどうか?
2.本当ならどうやってホイールベースまで変更できるのでしょう?
 ※ISだけ他の3車種より短い

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-08 09:11:49

QNo.4385856

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと意味合いが違います。

あなたの思われているのは、フロアパンと呼ばれる部分の話で、共通されているのは、プラットフォームと呼ばれる部分の話です。

プラットフォームは、フロアパン(ボディの床部分)の基本構造部分です。
それを切り詰めたり、多少の拡張する事で、ボディサイズを変えることが出来ます。

プラットフォームから多少の拡大縮小は可能ですので、そういう意味で同じものを使用しているということになります。
そのまま使っているわけではありません。

投稿日時 - 2008-10-08 10:26:57

お礼

基本は同じものだが、そのまま同じではないということですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-08 17:13:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

本当に完全共通で使用しているわけでは有りません。フロアの基本部分のみを共通で使用し、他の部分は専用設計です。つまり核となる部分は各部の多少の変更に適応できるようにしてあるわけです。

トヨタならパッソをベースにbB、ヴィッツのプラットフォームを基本にシェンタやラクティス辺りまで共用していますし、ニッサンならマーチを基本に上はティーダ、シルフィ辺りまで共用です。

投稿日時 - 2008-10-08 13:15:06

お礼

1さんと同様ですね。よくわかりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-08 17:18:00

あなたにオススメの質問