こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の扶養について(扶養控除)

再来月に子供が生まれる予定です。夫婦共働きなのでどちらの扶養にした方が経済的なメリットがあるのか考えており、お知恵をお借りしたく投稿させていただきました。
夫所得:約300万(+住宅手当1万2500円/月)
※もし子供が夫の扶養に入れば、家族手当1万7500/月が支給されます。
※手当ては所得に含まれるのか分かりませんでしたので、純粋な給与所得とは別に記載いたしました。
※手当ても所得としてみなされ、控除対象になるのでしたら、夫の所得は現在約315万(含:住宅手当)で、子供を夫の扶養に入れ家族手当が支給されるようになれば約336万となります。
※交通費は所得に入れていません。

妻所得:約350万(手当てなどなし)

今までは、家族手当が出る夫の扶養にしようと考えておりましたが、gooで色々と拝見したところ、扶養控除額は所得によってパーセンテージが異なり、
330万以下は10%、330万以上は20% ということが分かりました。そこで、私たちのような収入状態では、1万7500円/月の家族手当がつく夫の扶養に入れた方がいいのか、330万以上の所得がある妻の扶養に入れた方がいいのか分からず悩んでいます。

夫は細かい計算は分からないので、第一子は夫の扶養に入れ、第二子(もし生まれれば)は妻の扶養に入れればいいんじゃないか、と言っていますがそこに数字的な根拠がありません。私としてはできる限り節約(節税?)できるところはしたいと考えておりますので、どうか皆様のお知恵をお借りしたく、ご教授いただけますようお願い申し上げます。

投稿日時 - 2008-10-09 11:53:16

QNo.4388622

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から言いますと、扶養手当の出るご主人の扶養にして下さい。

所得は給与収入額でなく給与所得控除後の金額ですし、また330万円というのは課税標準額(所得合計-控除合計)ですので、
#1#2の方の回答にもありますように、累進税率による高い税率が適用されて税額が高くなることはありません。
つまり扶養手当をもらって収入増になるほうが得ということです。

また#2の方の回答を補足しますと、第二子についても会社では扶養手当の出るご主人の扶養ということで手続きし、
年末調整の後、試算を行い子どもの一人を妻の扶養とするほうが安くなるなら、
翌年お二人の確定申告をすることで還付が受けられます。

会社からご主人が扶養手当をもらいながら、税法上奥さんの扶養に取ること
について疑問を感じるかも知れませんが、適法の取り扱いです。

投稿日時 - 2008-10-09 13:05:47

お礼

 分かりやすいご説明、誠にありがとうございました。
また、第二子についてのご説明も、大変参考になりました。
第一子は夫の扶養、第二子ともに夫の扶養として扶養手当をもらいながら、もし第二子は妻の扶養の方が安くなりそうな場合は二人で確定申告を行いたいと思います。
 本当に助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-09 14:11:58

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ちょっと勘違いがあるようです。
>330万以下は10%、330万以上は20% ということが分かりました

税金の計算は
所得額-所得控除額×税率という計算です。

また、給料に関する所得額は
給料総額(扶養手当住宅手当含)-給与所得控除額で計算されます。

所得=収入ではないということですね。

給料が350万でも336万でも、所得額は220~230万になりますので税率は変わりません。
よって、給料収入額が増える旦那さん側の扶養にした方が手元に残るお金が多いということになると思います。

第2子が生まれたときには、夫婦の収入がさほど変わらないのでお互いの扶養に一人ずつ入れたほうが税額は安くなると思います。
収入が大幅に変わって税率が変わる場合には一概には言えなくなりますが。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

投稿日時 - 2008-10-09 12:12:37

お礼

 分かりやすくご説明いただきありがとうございました。
お陰で、どのようにしたらいいのかが分かり、とても安心した気持ちです。大変助かりました、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-09 14:14:19

ANo.1

収入、所得の言葉の意味を、勘違いされていませんか?

>330万以下は10%、330万以上は20%
この330万という数字は、課税所得にかかるものです。
課税所得は
 収入-各種控除=課税所得
となります。
以上の事をふまえて、考えてみてください。

投稿日時 - 2008-10-09 12:08:35

お礼

 迅速なご回答、誠にありがとうございます。
お陰で今後の対応方法がわかりましたので、本当にたすかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-09 14:15:37

あなたにオススメの質問