こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療保険の入院給付金などは、保険会社の破綻時にはどうなりますか?

万一保険会社が破綻した場合、生命保険などは保護されて、保険金の90%まで保障されると聞きました。
破綻した場合でも貯蓄性の少ない医療保険などにはあまり影響はないということもみました。

最近よくある、「掛け捨て型の終身医療保険で 病気やけがで入院したら60日まで給付金が出ます。満期金などはありません」といったような保険が破綻したらどうなるのかと、疑問に思いました。
たとえば入院日額10000円の保険が破綻したら 90%の 入院一日9000円しか給付されない保険に変わってしまうのでしょうか? それとも「うちは破綻したからこの医療保険ももうオワリ、他へいって頂戴ね。」とか放り出されるということもありますか? だとすれば、医療保険の会社の安全性も慎重に考えないといけないですね。

いろいろ見ましたが、答えが見つかりませんでした。
詳しい方、どうぞ教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-10 10:51:14

QNo.4390947

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

保険会社が破綻したとき、生命保険契約者保護機構によって、責任準備金の90%を保証することになっていますが、責任準備金の90%であって、契約内容の90%ではありません。
従って、入院給付金1万円の契約が9000円の契約として保護されている訳ではありません。それ以下になる可能性もあります。

>「うちは破綻したからこの医療保険ももうオワリ、他へいって頂戴ね。」とか放り出されるということもありますか?
「もうオワリ」や「放り出される」ということはありません。

貯蓄性の少ない=あまり影響はない、というのは、誤解です。
それは、10年定期などの短期間の定期保険(死亡も医療も含めて)の場合です。
終身の医療保険で、解約払戻金がないタイプは、貯蓄性ゼロですが、それは契約上のことであって、会社は支払いのための責任準備金をストックしています。
その責任準備金を減額されるのですから、当然、影響があると思ってください。

大雑把に説明すれば……
10年定期の医療保険の保険料が月々500円なのに、同じ保障内容で終身にすると保険料が月々1000円になるとします。
この場合、差額の500円が将来の支払いの為にストックされる責任準備金に当てられると思ってください。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2008-10-10 12:01:19

お礼

回答ありがとうございます。
驚きました、1万円が9000円の保護になるというわけではないのですか!

> 貯蓄性の少ない=あまり影響はない、というのは、誤解です

気になりますね・・・。最悪どのようなことが考えられるのか・・・。
医療保険もあまり考えずに契約すると、怖いのですね。
貯蓄性の保険以外のこういった解説はあまり見あたらないようで、参考になります。
素早い回答有り難うございました。

投稿日時 - 2008-10-10 23:26:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問