こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あいおい生命の積立利率変動型終身保険について

こんにちは!30歳の主婦です。
来年子供が生まれるので、主人の保険を保険代理店に相談中です。
提案されている内容は・・

生活費として月額17万の収入保障保険、教育費の貯蓄としてあいおい生命の積立利率変動型終身保険です。
収入保障保険は最低限必要なので、加入するつもりですが、あいおい生命について加入するべきかどうか迷っております。

あいおい生命は死亡保障額1500万、年払保険料約44万円です。この保険にしておけば、子供が大学に入る時に、200~300万葬儀費用として残しておいて、あとは解約すれば教育資金の足しにできると言われました。

あいおいを提案される前は教育費は1500万の逓減定期保険、葬儀費用は終身保険で提案されていました。これはこれで、保険料も安いし(二つ合わせて月6千円程度)掛け捨てでもいいかなと思ってはいるのですが・・

あいおい生命に入るべきか迷っている点は下記のとおりです。

・どちらにしろ貯蓄はしなければいけない・・から入っておいたほうがいい!?
・保険会社が破たんしてしまったら、と思うと不安もある。
・子供ができて来年東京に引っ越す予定。家賃が現在9万→引っ越し後18万になる予定で、お金のやりくりできるかも心配。
・銀行に預けていれば、お金は増えないけれど、安心感はある。

この保険にくわしい方がいらっしゃいましたら、何かよいアドバイスをください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-13 16:17:04

QNo.4398643

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

1.どちらにしろ貯蓄はしなければいけない・・から入っておいたほうがいい!?
2.保険会社が破たんしてしまったら、と思うと不安もある。
3.子供ができて来年東京に引っ越す予定。家賃が現在9万→引っ越し後18万になる予定で、お金のやりくりできるかも心配。
4.銀行に預けていれば、お金は増えないけれど、安心感はある。

上記4点のうち3番が一番気になります。
3番の引越しのことを考慮したシュミレーションはしてもらいましたでしょうか?このことを考慮しないシュミレーションは全く意味のないものです。

2番の心配については特に緊急に大きな心配はございませんが、もし心配ということであればあいおい生命以上に安心できる会社で分けて契約するのは如何でしょうか?
例えば、東京海上日動あんしん生命等はいかがでしょうか。

1番については、ただ貯蓄するよりはメリットがあります。
例えば、毎月3万円を1年間銀行に預けたら費やすお金は約36万円ですね。
万一があった場合は約36万円受けとれます。
次に終身保険で毎月3万円を1年間払込むと費やすお金は約36万円です。
万一があった場合は、設定した保険金額のお金を受け取ることが出来ます。
仮に35歳男性が毎月3万円の保険料、その保険料を15年で払い切るという条件で契約した終身保険の保険金額は約900万円ぐらいになります。
銀行で貯金した場合は万が一があった場合のために900万円程度の掛捨ての定期保険(使うのはだいたい逓減定期保険)に加入しなければなりませんが
終身保険でお金を貯めようとすればその保障額の分、掛捨ての保険に入らなくて済むのです。
つまり、掛捨ての保険料の節約ができるので実質運用効率は良くなるという事です。

この終身保険を使った積み立ては、途中で諦めて解約してしまった場合に払った以上に戻ってくることは殆どありません。
なので引越しの件を考慮し、出来る範囲で行った方が宜しいかと思います。無理は禁物です。引越しを終えてもう一度考えてから増やすという案もあります。

4番は確かに安心感はありますが、積極的に「子どものために貯めるんだ」という気持ちがなければお金は貯まらないと思います。

もしかしたら代理店で聞かれている事と重複している部分があるかと思いますがご了承くださいませ。

お役に立ちましたでしょうか?
分かりづらい点は御座いませんでしたでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-13 23:37:40

お礼

丁寧にご説明していただき、ありがとうございました。
家賃が上がったという前提でのシュミレーションはしてもらってません。
ただ、貯蓄するよりメリットがある、確かにそうですよね。
もう一度代理店に相談してみて、よくよく考えてみます。

投稿日時 - 2008-10-15 01:13:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問