こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

初デジイチの選択と型落ち?

デジカメ一眼レフの購入を検討してます。超初心者です。

必要な機能としては、手ぶれ補正でしょうか。キャノン、ニコンがレンズ補正。その他が本体での補正。
本体での補正のほうがレンズを追加購入しようとした場合、費用面でよい。

使用用途としては、外での使用がメインとなります。室内はほとんどないかも知れません。

もっとも興味があるのは、ペンタックスのK200D。
防水、防塵であるということ、さらに本体補正なので購入時のレンズの追加購入をおさえられリーズナブル。他の書き込みを読んでいてもステップアップすることを考えてもお勧め的な書き込みがあったということもあります。
レンズを防水にしないとダメということと単三使用といこともあり、ちょっと重いというのが残念です。

それ以外としては、ニコンのD60、オリンパスのE-520です。どちらもキャッシュバックがあり、購入費用を抑えられること。

3つともお店で持った感じでは、自分としてはホールド感があったので良さそうでした。

超初心者ということもあるので片落ちしたモデルを購入するという考え方もあると思います。その場合、上記モデルの下のモデルを買ってみるというのは、どう思われますか。

よければアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2008-10-14 23:03:41

QNo.4402221

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>超初心者ということもあるので片落ちしたモデルを購入するという考え方もあると思います。

デジタル一眼レフの、デジタル部分は発展途上にあります。
しかし、一つのレンズでミラーとプリズムを介し、正像を確認する仕組みは、銀塩で完成の域にあります。

ですから、2世代前の型落ちでも十分に写真の基礎と構図、感性は学ぶ事が可能です。
1つは、写真を写す為の基礎知識と技術。即ち、焦点距離とパースの関係、被写体の輝度とシャッタースピード/絞り/ISO感度の関係、シャッタースピードと絞りの描写に対する効果。
2つ目は、デジタル故の画像処理です。銀塩時代、暗室で処理していた画像処理を明室で行う為の知識と技術です。

これらを極めれば、自ずと、必要な機材や選ぶべきメーカーが見えてくると思います。

以下は、個人的意見ですが、将来、拘りを以って写真ライフの道に進まれる予定なら、キヤノンorニコンをお勧めします。理由は、その時分かる筈です。、

投稿日時 - 2008-10-15 08:18:33

お礼

型落ちでと思ったのは、何も知らないのであれば、写真の基礎を学ぶのに十分かなと思ったからです。
ニコンをもう少し検討してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-15 22:40:27

ANo.1

先ずデジタル一眼レフというのは、開発の最前線(発展途上)にある
分野ですから、ある程度技術が確立してしまった銀塩(フィルム)の
一眼レフとは、違うので古い機種を買うメリットは、価格でしか
ない場合が多いです
ペンタックスは地味な会社ですが、しっかりとした物作りをしている
と思いますし、そういう点でK200Dは、お勧めかもしれません

> 使用用途としては、外での使用がメインとなります
何を撮影されるのでしょうか?本格的に風景を撮るなれば
三脚での撮影になります。スポーツ系の撮影なれば、他社の方が
有利な点が多いです

手ブレ補正に関して、言わせてもらえれば、どんな場面でも
必要な分けではありませんし、あくまで手助けであって、完全なもの
ではないです。カメラが上手くなりたいのであれば、しっかりと
カメラをホールドし、手ブレを起こさない練習が必要です

それにキャノンとニコンは、レンズ内にその機能があるためレンズごと
に設計を変えられるので、ペンタックスよりも手ぶれ補正の機能は
強力と言われています。バッテリーに関しては、単三電池が使えるので
便利ですが、手ブレ補正常時使っていると、バッテリーの消費が
レンズ補正より早いようです

少しデメリットも書いてみました。
何を撮りたいのかや今後のステップアップを考えると、レンズの
ラインナップなども含めて検討した方がいいと思います
色々考えてベスチョイスをして下さい

投稿日時 - 2008-10-15 07:23:04

お礼

コメントありがとうございます。

なかなか難しいですね。
よいアドバイスをいただいたと思います。
もう少し、考えて結論出します。

投稿日時 - 2008-10-15 22:36:31

あなたにオススメの質問