こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険料の引き落とし

大和生命に加入しているのですが、ちょうど保険を解約しようと考えていた矢先、今回の破綻です。

少しの金額ですが、解約金があるのですが、手続きができるのは半年先のようだと、
友人から聞きました。(話によると早期の解約手続きは戻りが60%ということですが?)

その手続きがなされるまでは、保険料は支払わなければならないのでしょうか?
(破綻したので、とりあえず 保険料の引き落としはないものだと思っていましたが、
今まで通り引き落とされるという話も聞いて、驚いています。)

保険料は銀行引き落としにしていますが、引き落としが出来ないようにしてしまうと、、
解約金は戻ってこなくなりますか?

大和生命にも電話が繋がらず、このまま保険料を支払わなければいけないのか、
頭を悩ませています。

投稿日時 - 2008-10-15 21:13:56

QNo.4404379

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

●保険料は銀行引き落としにしていますが、引き落としが出来ないようにしてしまうと、、
解約金は戻ってこなくなりますか?

保険には自動振替という制度があります。これは、自動付加されています。
これは、解約払戻金がある場合、引き落としができないと、解約払戻金から自動的に保険料に振り返るというものです。
質問者様の保険が、この方法を取り入れているかどうか、約款で確かめてください。
これがあれば、支払いと止めると、解約払戻金がどんどん減っていきます。
適用外の保険だと、支払いを止めても解約払戻金は残ります。
ただし、今回、破綻しているので、どれだけ解約払戻金が戻ってくるのか、分りません。

自動振替がなければ、また、自動振替をしていても、残高がなくなれば、現在の保険は自動的に失効となります。

引き落としを止めるのは、振替をしている銀行で可能です。
ご本人が銀行へ行けば、簡単に止められます。

最も損害が少ない方法は、継続です。
ただし、どれだけの被害で収まるのかは、現時点では、分りません。
また、変額保険の場合、現在の金融状況を考えると、かなり厳しい結果となる可能性があります。

現在、打てる手は限られています。
払い続けるか、銀行で支払いを止めるのか、2つしかないと思っていただいてよいです。

投稿日時 - 2008-10-16 00:10:17

お礼

ご回答ありがとうございました。

継続するかどうかは まだ悩み中ですが、大変勉強になりました。

投稿日時 - 2008-10-16 21:05:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

#1さんのリンク先を読めばわかるとおり、
現状のまま続けていくと一番損が少ない、
というのが結論です。

投稿日時 - 2008-10-15 21:33:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-16 21:02:18

ANo.1

大和生命によると、掛け金は払い続けなければいけないようです。
現在解約はできません。
参考URL
http://www.yamato-life.co.jp/pdf/webQA081015.pdf
http://www.yamato-life.co.jp/

投稿日時 - 2008-10-15 21:25:35

お礼

ご回答ありがとうございました。

参考URL拝見させていただきました。
日ごとに更新されているのですね。
これからも ちょくちょく覗いてみようと思います。

投稿日時 - 2008-10-16 21:01:15

あなたにオススメの質問