こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険の見直しを考えてます。

来年1月に、待望の子供が誕生します。3人家族になります。
そこで保険の見直しを考えてます。

最近、保険の更新があり、20年近く継続してたのですが
その間に高血圧になった事もあり、かなり補償額を減額され、その他モロモロの新サービスにも入れませんでした。
支払額は、以前と同じで、3大疾病付きで、月16000円です。
(死亡補償が3000万円⇒1500万円に減額・入院補償が、10000円)

妻も個人的に月8000円の保険に入ってます。

自分の高血圧(薬でコントロールはしてます。)の事も含め
はらい過ぎる事の無い、無駄ない保険に入りたいのでアドバイスをお願いいたします。
又、子供誕生にあたり必要な保健が有れば、教えていただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2008-10-15 23:22:10

QNo.4404745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO1.です。
いろいろと難しくて大変そうですね。頑張ってください。

追加の回答をします。
>補償額が変わらなく毎月の支払いも変わらない終身保険と勘違いしてた様です。

いいえ、質問者さんが悪いのではありません。一部の(割と多数ですが)
保険会社の営業はこのあたりの話を、サラッと話すか、全く話さずにとりあえず
契約をさせてしまうという事が往々にしてあります。

今回のきっかけの減額も、やはり「転換」のお話で、更新後保険料が高額に
なるので新しい保険で保険料を安くしましょうという古典的な営業スタイルです。

私の個人的な考えではこんな会社との契約はしない方が良いと思っています。

生命保険で考えるべき事は、ライフプラン(今後の人生設計をどう考えるか)と
この際に関わる家計の収支プランをシミュレーションすることから始めるべきと思います。

生命保険上では、お子様に対する万が一の死亡での責任期間は、お子様が成人する(社会人になる)
年齢までを言います。子供に大学まで行かしてあげたいと思うならば、23歳が成人年齢と
言う計算になります。
他にも、今後の毎年の収入からの貯蓄は何%出来るか、とか、住居は賃貸派か購入派か・・・

等々、無駄のない生命保険の加入には質問者さんとそのご家族の人生プランや考え方が
重要になり、質問者さんの現状把握等の詳細な個人情報が必要になるので
このサイトで満足できる回答を求めるのは難しそうです。

やはり、専門のライフプランナーやファイナンシャルプランナーに相談するのが
一番良いと思われます。

>ファイナンシャルプランナーの方の事も気になるのですが、どうも敷居が高そうで....

そんなことは無いです。単にファイナンシャルプランナーにというと、今の日本では
料金体系も確立されてない部分とかがありますが、保険加入の相談であれば
保険会社のライフプランナー(ファイナンシャルプランナーの有資格者)がいますので
相談は無料で出来ます。あまり身構えなくても大丈夫です。

個人的にお勧めはソニー生命かプルデンシャル生命のライフプランナーに相談するのが
ベストと思います。他に数社の保険を扱っている代理店でもOKですが、私の感想では
正直、上記2社の保険会社に比べて能力のバラツキが大きい気がします。(印象ですが・・・)

高血圧が気になりますが、これも各保険会社によって基準が違うので、ここでは
何とも言えません。

重要なことは、次の保険が決まって、契約が成立するまでは今の保険の解約や変更は
しないことでです。
高血圧とかの健康上の理由で他社の保険に入れなかった場合、現在加入の保険を
そのままの内容か、減額して更新することは可能ですので、「無保険」にはならずに
済みます。十分にお気をつけ下さい。

投稿日時 - 2008-10-25 15:02:52

お礼

ありがとうございます。

一生物だと思って入った終身保険だったのですが、
正直、ショックでした。
私も、本音は、現保険でこのまま行くのは心情的にも、将来的にも
不安で見直しを考えていたのです。
しかも、近くには出張所が多くあるのに、なんでわざわざ遠方の車で1時間もかかる所に行かないといけないのか??
よく、○○人生!!とかCMしている大手保険屋さんですが
わざとなのか?不親切なのか??意味不明です。

アドバイスの通り、現保険はそのままに! ソニー生命さんに相談してみようと思います。

ホントに助かります。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-25 17:51:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

はじめまして
お子様の誕生がたのしみですね(^^)

保険の見直しと言うことですが具体的にはファイナンシャルプランナーに自分が万一があった場合に何が必要かライフプランを立てて見てもらうのがよいです。

血圧は数値に依ります。血圧の数値基準は保険会社によって変わりますので複数保険会社を扱う代理店で各社確認することが良いです。

無駄の無い保険に入りたいのは当然ですよね
ここでは詳細を話すのは難しいですので、やはりファイナンシャルプランナーがいるお店で。「保険代理店 コンサル」などで検索すれば色々出てきます。
担当者の顔が見えるHPが安心ですよね。

>子供誕生にあたり必要な保健が有れば、教えていただければ嬉しいです。
詳しく聴いた上で提案するものですし
担当者によってプランは変わると思いますので
あくまで参考にしてください。

子ども・・・教育費目的で加入する「低解約返戻金タイプの終身保険」 契約者がご主人 被保険者がご主人で加入します。
      医療保険(保険料がずっと変わらない終身型タイプも良いですが、途中で保険料が変わりますが実費タイプの医療保険も手頃で良いですよ)児童は市町村などで手当てがありますから。

本人・・・死亡保障(計算が必要です。私は「収入保障保険」を使うことが多いです)
     医療保険(会社員でしょうか?傷病手当などもあり、最低限の保障で考えるなら日額5000円~7000円でもいいかもしれません
     入院による収入減少のカバーの為等に日額1万円程度でも良いかもしれません)
     そのほか、がん保険・三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患で一時金が貰えるようなもの)・介護保険など必要の優先度で高いと思うものから加入すれば良いでしょう。
上記でお金が掛かるのは、がんと介護です。
それぞれ特約で付けるよりは目的毎に単独で加入することをお薦めします。

妻・・・死亡保障(専業主婦なのか、何か仕事をされているのか、その収入は生活費の一部を担っているのか等によって金額が変わります。
   もし特になければ葬祭費用目的で保険金額300~500万程度の終身保険に加入でもよいのではないでしょうか)
    医療保険(情報が無いのと、奥様の考え方もありますので何ともいえませんが日額5000円程度でも良いかもしれませんし多くても日額10000円です)
    夫の場合と同じで心配なものから優先的に加入が良いです。

お子様のための積み立てが大変になると思いますので「あったらいいな」程度の保障でしたら付けなくて良いのではないでしょうか?
本当に万一のこと(病気なら「がん」とかお金のかかる病気)になったら困るもので考えたほうがよいでしょう。

ちなみに、たまに保険会社が分かれると請求が面倒そうといいますが
証券がバラバラになっても請求のときに分かるように管理すればよいのです。
100円ショップで保険証券ごとに分けて耳(目次みたいなシール)を付けて何のときの保険か記入しておけば
誰が見ても何かあったときに分かりやすいですよ。
普通の担当者であれば請求の時も手伝ってくれますから。

※子どもなどデパートに連れて行ったりして展示を破壊したり、他人のものを壊したときに賠償責任に対応できる「個人賠償責任保険」などを家の火災保険の特約などに付けておくのをお薦めします。年間でも大した保険料になりせんし。

分かりづらい部分あるかもしれません、ご了承くださいませ
参考になりましたでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-16 11:05:14

お礼

回答が遅れてすみませんでした。

自分が入っているのは、定期保険特約付終身保険(60歳払済)と15年満期の特定疾病定期保険でH5年に入りました。
定期保険特約付終身保険(60歳払済)は、支払額も変わらない補償額も変わらない保険だと勘違いしてた様でして。
突然、更新にあたり説明義務を果たしにやってきました!と外交員の方がやってきて、 今までの補償額だと、毎月の支払額がかなりUPされると通告されました。
質問の文面で、血圧が高くて現保険が減額されたのでは、ありません。
月の支払額に無理が有ったので、減額したのです。
勧められた、新しい保険には入れませんでしたが....
混同してしまいすみませんでした。

定期保険特約付終身保険が、月13396円から10935円に!
特定疾病定期保険が、月1800円から4440円に!

特定疾病定期保険を外して、養育関係ににまわそうかと悩んでます。

又、今の入っている定期保険特約付終身保険ですが
通院&疾病&災害入院特約が付いているのですが
継続して5日の入院が条件です。
この5日と言うのが、あまり使えない様に思うのです。

ですので、死亡保障額は低めでもいいので、もう少し入院補償の敷居の低い保険が実用的ではないか?? と悩んでいるのです。

収入保障保険と呼ばれる保険は、死亡後の一時金ではなくて、毎月決まった額を遺族に支払うといった保険でしょうか??
先日の更新時に、同じ様な呼び名だったと思いますが、
病気などで入院中の収入を補償する言う保険を説明されましたが
血圧の数値で入れませんでした。 今は、降圧剤で通常値にコントロールしているのですが!

今は、夫婦共働きで何とか少しの余裕をもって生活しているのですが、
出産後は最低1年は、1馬力になるので、ギリギリの生活が予想されるので、悩んでいるのです。
ファイナンシャルプランナーの方の事も気になるのですが、どうも敷居が高そうで....
しかし、これからの事なので真剣に考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-25 10:11:31

ANo.1

見直しをされて死亡保障が下がったという事ですが、新サービスは別にして
今まで加入の保障内容のままで期間のみの更新であれば、本来減額される事はありません。
もちろん更新時の加齢による保険料アップは伴いますが・・・

文面からでは詳細は分かりませんが、推察するにこの見直しは正確な言葉で言うと更新ではなくて
転換か乗り換えをさせられているようですね。そのあたりの説明は受けましたか?
(本来、更新は健康状態は関係ないですから)

あなたに必要な保障金額が1500万円なら問題ないですが、必要保障額が
それを上回るなら、生活習慣病(高血圧)になってしまった以上、単純な転換、乗り換えはせずに
保障金額の見直し、減額にとどめた方が良い場合もあります。

高血圧になったという事ですが、他に慢性病や生活習慣病はありませんか?
年齢と血圧の数値にもよりますが、降圧剤服用で一定範囲に入っていれば
通常の死亡保障の保険は特別条件無しで加入が可能な場合があります。

>はらい過ぎる事の無い、無駄ない保険に入りたいのでアドバイスをお願いいたします。

こういった希望があるのならば、お子様が生まれたのもひとつのきっかけ
ですから、しっかりとライフプランニングを行い、ご自身の必要保障額を
算出して無駄のない保険設計をされるのが良いと思います。
現在の生活費やお子様にかける教育費、住宅費等、必要保証額はひとそれぞれ
異なりますから、専門のライフプランナーに相談されるのがベストと思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-16 00:02:06

補足

下の「この回答へのお礼の補足です。」すみません。
ちょっと勘違いしてました。
保険を減額されたのではなくて、今までの死亡保障を継続するなら、かなりの支払額UPを要求されたから、減額にしてしまったのです。
3000万の死亡保障だと、確か13000円が20000円弱位になるとのことでした。
新しい保険の説明と、今の保険の説明とゴチャゴチャになってしまいました。

投稿日時 - 2008-10-25 09:35:46

お礼

回答が送れてすみませんでした。
見直しは今考えている事で、減額されたのは、突然の外交員訪問がきっかけなんです。
自分の入っている保険は、定期保険特約付終身保険(60歳払済)と15年満期の特定疾病定期保険でH5年に入りました。 自分の勉強不足で定期保険特約付終身保険は、補償額が変わらなく毎月の支払いも変わらない終身保険と勘違いしてた様です。
関係するのは、15年満期の特定疾病定期保険と思っていたのですが...
今年に入り外交員の方(所長さん同伴で)が来て、更新の時期で説明義務を果たすのと、健康診断を新たに受けて欲しいとやってきました。
あわせて、新しい保険でいい保険があるので説明させて欲しいとも言われました。
しかし加入時には無かった、血圧の数値で、今の保険も減額され、勧められた新しい保険も「ごめんなさい」といわれ入れませんでした。

しかも、近くに出張所が近くに多くあるのに、40キロも離れてる遠方から外交員がやってきて、やりとりが凄くめどくさく困りました。
また、指定された健康診断の日にちが、限定されてて、仕事の過酷な時期と重なり、診断結果も血圧の数値も今ひとつでした。
今は、降圧剤の服用で、上が120~130、下が90切る位で安定しています。 血圧以外は、いたって健康です。

ライフプランナーの事はあまり知識が無いのですが、何処に相談すればいいのか調べてみます。
回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-25 09:20:08

あなたにオススメの質問