こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CD-Rについて

パソコンに入っている音楽(mp3)をCD-Rに焼き、車のCDプレイヤーで聞きたいのですが、100円ショップで買った2枚入りのCD-R(パソコンデータ用)をiTunesで試みたのですが、書き込み後CDのなかには44KBのデータ(拡張子CDA?だったような)しか入っていなく、音楽は聴けませんでした。これはよくあるんです。

パソコンデータ用のCDでは音楽は書き込めないのでしょうか??
また、車のCDプレイヤーで聞くためにはどの拡張子ではなければいけないのでしょうか?
確実にCD-Rに書き込む方法やアドバイスありましたらどうか教えてください。。

投稿日時 - 2008-10-18 20:53:37

QNo.4411483

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

CD-Rのデータ用も音楽用も関係ありません。
音楽用は、音楽用を示すフラグが書き込まれているのと著作権料が上乗せされている(分だけ高い)だけです。
品質とかは同じです。

CD-Rに書き込めるコンポ等で記録するには音楽用じゃないとむりですが、再生するなら関係ありません。
もちろん、パソコンで記録するならデータ用も音楽用も無関係。

iTunesの設定や操作に間違いはないですか?
http://support.apple.com/kb/TA47704?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

よくあるといけど、ちゃんと焼けるときもあるのですか?
であればCD-Rの品質の問題の可能性大です。

100円ショップのCD-Rは品質が悪く、割高な場合がほとんどですから避けた方が無難です。
国内の一流メーカー品でも10枚とかのパックであれば、1枚あたりの値段は100円のと同じくらいです。
品質は圧倒的に上で。
50枚以上のスピンドルパックなら1枚あたりの値段は100円ショップの半額以下ですよ。

※品質は、書き込みに失敗する可能性や、直ぐに読み込めなくなったりする可能性のこと。

投稿日時 - 2008-10-18 21:55:28

お礼

ありがとうございます。realplayerだと確実に44kbになり、いつもはDeepburnerだと高い確率で書き込めたのですが、今回は1回もうまくいきませんでしたのでiTunesを使用したんです。100円ショップのCDを使うのは初めてですが、あと一枚あるのでもう一回チャレンジしてみます。

投稿日時 - 2008-10-19 02:48:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

拡張子.CDAは音楽データ本体ではありません。インデックスのようなものです。
音楽CDとデータCDは記録の仕方が違うので、普通のデータファイルのようにはアクセスできませんしファイル名も出ません。

カーオーディオの CDプレーヤーには mp3が直接再生できるものも多数あるので、まず車載プレーヤーの対応データ形式を調べてください。
また、mp3に対応していればたいてい大丈夫ですが、CD-Rに対応しているかどうかも調べておいたほうが良いでしょう。

mp3が再生可能ならデータCDとして焼き、ダメなら音楽CDとして焼いてください。
それと、焼いたときセッションクローズ処理しないと読めないプレーヤーもあります。

iTunesでも「ディスクフォーマット」を「オーディオCD」にすれば音楽CDが焼けるはずです。この場合は自動的にセッションクローズされます。
もっとも他のソフトでもウィザードなどで音楽CDとして作成すれば、たいていセッションクローズする設定になっているはずですが。

一部には焼くソフトとドライブの相性もあるので、できればCDライティング専用のソフトを使ったほうがよいでしょう。
CD-Rのメーカーも、太陽誘電・TDK・maxellなど国産の実績あるメーカーのものを使ったほうが安全です。

投稿日時 - 2008-10-18 22:20:42

お礼

ありがとうございます。データ用CDでは書き込めないとおもっていたのですが、みなさんに聞いて安心しました。もう一度きちんと調べてやってみます。

投稿日時 - 2008-10-19 02:49:48

ANo.2

拡張子がcdaとなっているという事は、CD-DA ( 音楽CD ) 規格で書き込まれているという事です。
CD-DAは、PCで音楽を扱う事が一般的になる遥か前から存在する規格であり、故に、PCで扱える
「ファイル」の形式を取らずに書かれています。これを無理矢理CDで扱う為、ファイルとして
見えるように、トラック毎に便宜的に名前が付けられており、この拡張子がcdaとなります。
このファイルはあくまでも便宜的にPCがファイルのように見せているだけですので、ファイルサイズは
それで正常です。

なお、CD-DA規格は圧縮音声は使えませんので、この形式で書いたディスクはMP3→LPCM変換が
成されていますから、最大でも80分弱までの音声しか書けません。お使いのカーCDプレーヤが
MP3やWMA等の圧縮音声が扱える機種であれば、CD-DAとしてディスクを作成するのではなく
データCDとして書き込む方が1枚のディスクに多くの曲を書き込めます。具体的なデータCDの
書き込み方は、ライティングソフトの説明書またはヘルプを参照して下さい。

投稿日時 - 2008-10-18 21:40:10

お礼

とても詳しくありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-19 02:43:25

ANo.1

iTunesを持っていないので参考にならないかもしれませんが
まず、mp3のデータが車のCDプレイヤーで再生できるかをまずマニュアルで確認してみて下さい。マニュアルに再生できる拡張子が書かれているはずです。最近の車の事情は良く知らないのですが古い車ですとmp3に対応してない場合があります。その場合は市販のCDのようにプレイヤーで再生できるように変換する必要があります。
一般的な方法としてはライティングソフトを使います。お使いのライティングソフトでカーオーディオで再生可能なオーディオCDを作成すれば車で聞くことはできます。
ライティングソフトがよく分からなければメーカー製のパソコンであれば操作の案内をしてくれるソフトがインストールされていると思いますのでそれを活用するといいと思います。(例えばSONYですと「VAIOナビ」です。)
オーディオCDですと市販のCDと同じくらいの曲数しか入らないのでご注意ください。

>>パソコンデータ用のCDでは音楽は書き込めないのでしょうか
という質問ですが、パソコンで使う分にはデータ用で大丈夫です。
CDの書き込みができるコンポの場合に音楽用を用います。

投稿日時 - 2008-10-18 21:12:29

お礼

ありがとうございます。
プレイヤーのマニュアル調べてみます。

投稿日時 - 2008-10-19 02:42:38

あなたにオススメの質問