こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ハフマン符号 情報源記号と符号語の対応表

S=(a1 0.15 , a2 0.3 , a3 0.05 , a4 0.2 a5 0.25 , a6 0.05)
この情報源Sに対するハフマン符号をハフマン符号の木を構成することにより、情報源記号と符号語の対応表を示せ。
という問題があるのですが、これについて質問です。

符号の木は、これらのa1~a6が二進数でどうなるのかがわからないと書けないと思うのですが、この問題にはその二進数の割り当てがしてありません。
これは最初からa1ならば0やa2ならば01という風に決まっていたり、また、勝手に割り当ててもいいのでしょうか?

どなたかご教授お願いします。

投稿日時 - 2008-10-19 21:54:58

QNo.4414128

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

順序が逆じゃない? 記号の出現頻度を元に木を構築して、木の構造から符号を構成する。ハフマン符号はそういう手順だと記憶している。
木の各分岐のどちらに0,1を割り当てるかは勝手に決めれば良いと思うけど。

投稿日時 - 2008-10-19 22:14:53

お礼

自己解決しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-24 05:30:01

あなたにオススメの質問