こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

過失割合を聞きたいのですが。 自転車と原付

18日の夜に2車線の道路を走っていて(自転車)夜だったので道が空いており側道をはしっておりました。

自転車のライトはついていたと思います。
自動車があまり走っていなかったので後ろを確認したところ原付のライトが遠かったので右へと渡りました。

横断歩道ではありません。


その瞬間、原付と自分の自転車は接触し後輪が曲がり地面にこけていました。

相手の原付も側道にこけておりガソリン漏れをおこしていました。

最初は痛くなかったので物損にしようとしてたのですが仕事中に痛くなり病院に行きました。
自分的にも相手のスピードを見誤った為。


幸い内部的には悪くはなかったのですが、腰とお腹が痛くなったので
人身にきりかえてもらうように頼みました。

割合はどうなのでしょうか?
相手の加害者が割合わかってますかといっていました。

自転車と原付(バイク)は事故したことがないのでよくわかりません。普通、自動車同士ですとお互いの保険会社で話をしますがどうなるのでしょうか?

詳しい方教えてください。 お願いします。

投稿日時 - 2008-10-21 22:23:12

QNo.4419481

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

追伸、
>相手の加害者が割合わかってますかといっていました。
と、言ってるということは、相手からすれば自分の方が悪くないと
思っていると思われます。そうなると、相手方からは、
過失割合で20(原付):80(自転車)くらいは主張してくると
思われます。折れても40(原付):60(自転車)くらいでしょう。
そのあたりが妥当なところだと思います。

保険会社は、話が平行線をたどっても困りませんし、
主張に正当性があるとみれば裁判も厭いませんので、
それに対抗できる話ができるかどうかですね。

保険会社は当事者同士が100:0と話をしても、その事故が80:20などと
見れば、100:0は認めませんので、20%は加害者さんの自腹という
ことになります。相手方が了承するとは思いませんが。

投稿日時 - 2008-10-22 10:36:44

ANo.7

実際の落としどころは
ANo.5さん仰るとおりで、お話を伺う範囲では
あなたの過失2割 先方の過失8割という所でしょう。

但し今回の場合、
あなたと相手の双方が0;100で合意すれば
相手保険会社も(日本の一般的な保険会社ならば)それに従います。

あなたは被害者なのだから
まずはあなたの過失をゼロ主張しましょう。

所詮 交通事故は民民の話ですから
言うたもん勝ちなんですよ。

投稿日時 - 2008-10-22 08:58:00

ANo.6

再追伸
NO4さんのかき込みの通り自転車は車両です。過失は基本 状況により過失修正要素は加味してません。

なお、通院される場合は健保で罹ることです。健保管轄官庁に相談すれば必ず健保でかかれます。
そうすれば、当面の治療費負担も3割実費のみで軽減されます。

投稿日時 - 2008-10-22 00:06:26

ANo.5

追伸
相手バイクが任意保険加入であれば、その保険屋とあなたとの間で過失割合について話し合うことになります。
未加入なら当事者同士でということになります。任意保険加入してますかね??
自賠責は人身のみの補償です。

ちなみに、判例集では自転車の進路変更に伴う、バイクの接触事故では自転車2:8バイクとなってますが・・・。
したがって、あなたはバイクの修理代の2割分を自己負担 貴方の修理代8割は相手が支払うことになります。
書き込みだけからの推測ですからあくまで参考に・・・・?

投稿日時 - 2008-10-21 23:52:45

ANo.4

自転車は歩行者ではありません。軽車両に該当しますので、
今回は0:100など有り得ません。
自動車と自転車の場合で、基本割合20(自転車):80(自動車)で
自転車の合図なしにより10%自転車の過失が増え、自転車の著しい過失
をとられれば5~10%また増えます。車との事故でもこのくらいの
過失割合になりますので、相手が原付の場合、もっと自転車の過失が
増えることになります。

質問者さんのお怪我については、診断書を警察に届けて人身事故扱いに
して、相手の自賠責に治療費・慰謝料・休業損害を被害者請求、
相手のお怪我については過失割合に応じて治療費・慰謝料・
休業損害を負担。
自転車と原付などの損害についても、それぞれの過失割合に応じて負担。

質問者さんの同居のご家族で、火災保険や傷害保険に入っていないか
確認されて、特約などで個人賠償というものを付けておられれば、
相手に対して支払ったお金は請求できます。また、その保険会社に
相談して示談交渉を進めて行けば良いです。

投稿日時 - 2008-10-21 23:52:35

ANo.3

自転車は車両ですので横断歩道は関係ありません。

ただし、自転車は歩行者ですから
バイクが歩行者がいるにもかかわらず
前方不注意でつっこんできたのですから
0:100を主張すればよいでしょう。

相手が全部悪いと言うことです。

とりあえず人身の届けをする旨
前方へお伝え下さい。

警察には
「相手にはナンの誠意も感じられない。
全く事故の対応をしてくれていない。
そんな加害者は逮捕できないものか?
どうにかして欲しい。」
と伝えておきましょう。

投稿日時 - 2008-10-21 22:51:49

お礼

よく分からないんですよね・・・相手も悪いとは思うのですが、自分も原付が遠くに見えたからといって渡らずに後で渡っておけばよかったと後悔しています。

横断歩道は関係ないんですか・・・勉強になります。
なんにせよ夜は気をつけないといけませんね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-21 23:10:20

ANo.2

人身事故にするためには、ケガをした本人が原則診断書を警察に提出する必要があります。
提出されましたか? 相手にたのむことではありません。自分自身のことです。
その上で相手加入自賠責に被害者請求すれば、総額120万限度ですが過失相殺関係なく100%補償されます。
事故証明書入手すれば相手加入自賠責がわかります。そのホケン会社に請求書類があります。請求して下さい。
被害者意識にとらわれず、自分のことは自分で補償請求手続きすれば、充分補償してくれます。ケガをしたから相手がするのが当然という態度では感情的トラブルにもなります。そうなるとお互い過失のなすり合いになります。要は充分な賠償補償されれば良いことでしょうからね。
過失相殺にこだわることなく、被害者請求すれば波風たたないと思いますけどね。

投稿日時 - 2008-10-21 22:44:32

お礼

よく分かりました。ありがとうございます。
後、すこし分からないことが自転車って保険がないじゃないですか・・・相手のバイクが壊れた代金って自分が貯めて払うんですよね?
割合に応じて。

車同士だと保険屋さん同士で話し合うんですけど。
相手に対してどうなるかがよく分からないんですが。

とりあえずわかったことは完全に1台も光が見えない状態じゃないと
夜は車であれバイクであれとばしているので気をつけないと相手も自分も痛い思いをするということだけです。

お腹と腰がこれ以上痛くならなければいいのですが。

投稿日時 - 2008-10-21 22:58:12

ANo.1

 
前を自転車、後ろに原付
自転車が後ろを確認し、車線変更をしたら原付に衝突した....

こんな状況ですね
自転車100%か90%の過失じゃ無いでしょうか?
自転車と言えども自分からぶつかって行ったのですから。

それから原付なら保険に入ってると思うので、交渉は保険屋だ相手になると思います。

 

投稿日時 - 2008-10-21 22:34:31

お礼

回答ありがとうございます。

バイクは50キロぐらいだったらしいのですが遠くに光が見えていたので大丈夫だと思ってしまいました。原付以外車は走っていなかったので。

参考にします。

投稿日時 - 2008-10-21 23:05:25

あなたにオススメの質問