こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デジカメとデジタル一眼の違いは…?

こんにちは☆
カメラ、ド素人です
実は最近主人がデジタル一眼に興味を持ち始め
「今度のボーナスで買いたい♪」と言い始めました(>_<)
でも調べてみると10万前後は当たり前!
家計を預かる主婦としてはホイホイ出せる金額ではなくて…

今は普通のデジカメ(キャノンIXY)を使っています
(私はコレで十分満足しています:笑)
主人もデジタル一眼は使った事ありません

でも私にはデジカメとデジタル一眼の違いがまったく分かりません
色々な会社のHPで調べましたが画素数・重さ・価格の違いぐらいしか…
(その程度のレベルの素人です…汗;)
でも今は普通のデジカメでも高機能・高画質のものが出ているし、
あえて高額なデジタル一眼でなくても良いのでは?というのが私の意見です

もし主人が購入したとしても撮る被写体はもっぱら子供です
外で撮るとしても子供の運動会・遠足・おでかけ…その程度です

普通のデジカメとデジタル一眼、何が違うのでしょうか?
こんなマヌケな質問で申し訳ありませんが、できれば専門用語抜きでお答え頂ければ幸いです(>_<)
よろしくお願いします☆

投稿日時 - 2008-10-24 02:34:17

QNo.4425244

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

主婦の立場から

だんな様の性格はどうでしょう?

1、ひとつの物をじっくりとずっと使いこなすタイプ
2、だめだと思うとすぐにあきらめるタイプ
3、新し物好き、もっといいものをと求めるタイプ

2、なら、宝の持ち腐れ
3、なら、確かにいい写真は撮ってもらえそうですが
  気がつけばカメラやレンズがいろいろと…。
1、なら、家計にもやさしく、がんばっていい写真いっぱい撮ってくれるのではないでしょうか。

もし、一眼レフを買う事になってもIXYは絶対に手放さないでくださいね。
一眼レフを持っていても小さいカメラはかなり重宝します。

投稿日時 - 2008-10-25 13:20:08

お礼

皆さん、こんな短時間の間にたくさんの回答を提供してくださり、
本当にありがとうございました☆
こんなにたくさんのご意見がいただけるとは思ってもいませんでした
まとめての御礼になる事、ご無礼とは存じますがご容赦ください(>_<)

デジタル一眼の魅力について少し分かったような気がします
皆さんの文面から『デジイチのココが好き!』というのがひしひしと伝わってきて、
こんなに夢中になれる趣味があるなんて素敵だなぁ~と感じました♪

でもでも我が家の財布のヒモは硬いですよ…(笑)
主人のデジイチに対する興味の深さとか熱の入れようとか、
もうすこし入念にチェックしてから
中古商品も含めて検討したいと思います(*^∪^*)/

本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2008-10-26 04:35:22

ANo.17

でも、多くの人は

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4399741.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4414934.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4415689.html

この程度の意識。というか、これを見せたら一眼レフデジタルなんて使いたくなること請け合い。
さっさと、現実を見せて目を覚まさせてあげましょう

投稿日時 - 2008-10-25 00:49:23

ANo.16

まず単純に言いましょう。
コンパクトデジタル(コンデジ)はビデオカメラを回してその中から好みの画像を切り取る方向で作られています。
一眼レフ(デジ一)はシャッターを押すことに拠って画像が映し出されるというという似ていながら少々違うところからスタートしています。

その理由としてはデジ一にはRAW(「ロウ」と言う生データ)が標準で搭載され、極端な言い方をすれば画像の白とび(光で白く飛んでしまう状態)、黒つぶれ(カラスを写す時、羽を写すのは難しく黒一色になってしまう)、被写体ブレ(所謂ピンボケ写真)がなければ後で何とか修正できるのですが、コンデジの場合基本はJPEG方式で記録することが多く、修正するのが非常に難しいことが多いのです。
因みにRAWでは基本写真屋に持って行っても、現像できません。
※勿論フォトショップなど使えば何とかなることはありますし、最近はRAW対応のコンデジもあります。

更に最大の違いは光量を取るセンサー(CCDとかC-MOSと言いますが)の大きさが10倍程度違います。
その分だけ同じ画素数であっても映り込みの度合が違ってくるわけなんです。

ただ運動会などで写真を撮る場合、確かに光学10倍ズームなどあれば映しこむのは楽だと思います。オリンパス等は18倍や20倍なんて言うのもありますが、シャッターの連写機能で考えると圧倒的にデジ一の方が速いのでシャッターチャンスを逃さないと思いますし、今では中古でも長期保証のあるカメラ店もありますので、そういうところで購入されてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-25 00:25:25

ANo.15

コンパクトカメラと一眼レフとでは、大きな差があります。確かにカタログ上では、重さと価格以外、大きな差は見えないかもしれません。ですが、特にお子さんの写真を写す上では大きな差があります。

運動会ですが、走っているお子さんを追いかけながらピントをあわせ続け、続けて何枚も写せると良い写真が写しやすいです。コンパクトでは、ピントが合いにくいですし、1枚写すと次は0.5秒後、となりますね。運動会での0.5秒は長いです。早めに1枚写して次を、と思っても次は写せなかったりします。一眼レフなら比較的写しやすいですね。

シャッターのタイミングですが、液晶画面ではちょっと離れてみるので小さく見えてしまい、良いタイミングが分かりにくいです。一眼レフなら覗いて見るので大きくて見やすいですし、余計なものが見えないのでタイミングよくシャッターを切りやすいです。

あとは・・・写真の写りも良いので、お子さんをよりかわいく写せます。
私は結構写真を写すのに慣れていますが、それでもコンパクトカメラで運動会を写せ、といわれたら無理ですね。一眼レフなら写せます。

でも・・・カメラはほんと、金食い虫ですね。パソコンはお持ちだと思いますが、良いプリンタが欲しくなると思いますし、紙ややインクの消費量も大きいです。まあ、これはご主人のお小遣いの範囲でやりくりしてもらいましょう。

投稿日時 - 2008-10-24 22:39:20

ANo.14

選択肢に中古は入ってないのでしょうか?

皆さんがおっしゃっているとおり、コンデジ(レンズ交換のできない小さいコンパクトなデジカメ)とデジイチ(デジタル一眼レフ)は性能も価格も開きがあります。

今後写真を撮ることを趣味にされる、勉強されるつもりというのであれば、デジイチの1代、2代前の質の良い中古で始められてはいかがでしょう? 
Canon Kiss N (現行より2代落ち)あたりでしたら、おそらく新品のコンデジくらいでゲットできるのでは?と思います。

中古でもコンデジとの性能差は歴然ですし、実際に撮って見られたら、その難しさ、楽しさ、奥の深さを実感されると思います。
それを楽しいと思うか、思わないか。

前者なら改めて自分の撮りたい被写体から機材を選べばよいし、後者ならマルチなコンデジに乗り換えればよいと思います。

要は、ご主人の興味の度合いじゃないでしょうか?

個人的にはデジイチデビューしていただきたいと思いますが。
ただし、始めると、(ハマると)次々レンズはじめ機材が欲しくなりますので・・・
他の方も仰ってますが、交換レンズなどはどれをとっても軽くコンデジ本体を上回るようなお値段がします。
(高い物になると20万、30万・・・100万を越えるような物まで・・) 
そんな事態も想定しつつ・・・ご決断を(笑)。

投稿日時 - 2008-10-24 19:37:26

ANo.13

デジタル一眼もデジカメの一種ですね。デジカメを大雑把に別けた場合、コンパクトデジタルカメラと一眼レフデジタルカメラに分類できるわけです。実は他の種類もありますけど。

デジタル一眼には、金さえ積めば色々とシステムを発展させる余地がありますので、コンパクトデジカメでは撮れない写真もあります。その代わりでかい・重い・操作が複雑という欠点もあり、手軽に使えるものではないです。
それなりの交換レンズをそろえれば、お子さんの運動会の写真などでは真価を発揮するでしょうが、望遠レンズを1本そろえた位では、ネオ一眼などといわれる高級コンパクトタイプと大差なく、あまり意味ないです。むろん多少の違いはありますが、その多少の違いを高く評価するか、過小に評価するかで、値打ちが決まります。

私の場合は、安いレンズキットでは一眼レフの真価は発揮できないので、それなりのレンズを使わないなら一眼の意味は小さい(ないとは言いません)と思ってます。

ですから、十数万円のデジタル一眼に十万円以上のレンズを数本組み合わせて(最初に買ったデジタル一眼は30万円ぐらいでしたが・・今は3台目)使ってますが、コンパクトデジカメも買い換えており今は5代目(一眼購入後だけでも3台目)です(今はIXY)。

一眼が得意な分野とコンパクトが得意な分野があるとお考え下さい。車で言うなら、バスと軽自動車のようなもので、撮りたい写真に一眼が必要かどうかをじっくり考えてください。

私は子供が居ませんが、もしも親なら、運動会は一眼、遠足はIXY、学芸会は一眼、家族でのおでかけはIXY、友人や親類の結婚式なら一眼と使い分けるでしょう。

確かに「普通のデジカメでも高機能・高画質のもの」も出ており、これで一眼レフの代わりになるケースも確かにありますが、完全に代わりにはなりません。ただ価格差も歴然としてますので、これは価値感の違いで、どっちが正しいとは言いがたいです。ただ、この違いを実感できるには、いろいろな写真の勉強が必要で、買ってきてシャッターを押せば取れるような簡単なものではありません。一つの趣味の分野でありますから、使いこなせるまで勉強する覚悟はあるのかと覚悟の程を確認するのがよいでしょう。

投稿日時 - 2008-10-24 18:27:30

ANo.12

>でも今は普通のデジカメでも高機能・高画質のものが出ているし、
あえて高額なデジタル一眼でなくても良いのでは?というのが私の意見です

そんな、高性能、高画質なコンデジはほんの一握り、
LX3,DP1などですが、あなたには到底使いこなせないカメラです。
そう、貴方は高性能、高画質なカメラは使っていないと思います。

ですが、今のクソみたいなコンデジでも充分満足しているところを
みると、デジイチは必要ないように思いますがね。
まさかとは思いますが、
デジイチさえ買えばいい写真が取れると思っていませんよね?

用途だと、俺ならコンデジで行きますね。
クソ重たいデジタル一眼レフは持って逝きたくないですし、
引かれますし、技術さえあればコンデジで充分です。
(技術がないと、デジタル一眼レフではもっと悲惨だが)
光学12倍程度の高倍率コンパクトデジタルカメラを
購入なさる方がいいですね。出費も4万程度で抑えられるし、
大抵500g以下で望遠レンズに比べて超軽い。
(運動会では、35mm換算焦点距離450mm程度の望遠レンズが必要で、
レンズキットだけでは事足りない、レンズにかなりお金もかかる、
予算的に厳しいなら、素直にコンデジのほうがよい
行事程度だけで使用頻度も少ないようであるならば、
デジイチはもったいない。

でも・・
デジイチがどうしても欲しいなら、
もう少しお金をためたほうがいいですね。
価格の安い製品があっても、発売日が遅いですから。
中古で購入するのも、お勧めできないですし。

投稿日時 - 2008-10-24 15:41:21

ANo.11

別に一眼レフだって、たとえばソニーのα100レンズキットとがだったら29,800円で売っているし。
だから値段で悩む必要はあまりないと思いますよ。
デジカメとの違いっていうのは・・・簡単に言うと数字では表せない「綺麗さ」といいましょうか?
「画素数」という客観的数値だけを見てしまうとコンデジとあまり変わらないと思ってしまうでしょうが、一眼レフはレンズ口径やCCDが大きく光や色彩の微妙な部分も再現できます。
まあ実際値段差があまりないわけですから、一眼レフをお勧めします。

(参考)あまり安くないですが・・・↓↓
http://townmarket.jp/CSP/CSP01/CSP0100300.jsp?storecd=BIG900001&insertionno=0
(ニコンD40レンズキット 49,800円+ポイント10%)
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=600
(ソニーα100レンズキット 29,800円)

ヤマダ電機系列の「テックサイト」の日替わりが安くなります。
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=600(足立)
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=850(中野)
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=851(三鷹)
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=1502(田町)
http://pb.yamada-denki.jp/cm2.php?s=852(川口)
毎週土曜0時に更新されるので、チェックしてみてください。

投稿日時 - 2008-10-24 12:25:50

ANo.10

 デジカメの画質で満足出来るなら、あえて一眼レフを購入する必要はないでしょう。あえて言うなら(キャノンIXYと比較した場合)、望遠レンズを使う事でより遠くにいる(運動会等)お子さんの写真が撮れる事や、動く物にピントを合わせやすい事。また屋内等暗い所では大きいストロボが使えるので明るく撮れます。
 まあレンズやストロボ等のオプションを使う事で小型デジカメに不可能な撮影が出来る事が一眼レフの醍醐味ではないかなっ! と思ってますけど。

投稿日時 - 2008-10-24 11:40:28

ANo.9

「専門用語抜きで」ということなので、たとえ話で。

 普通のデジカメは豆粒ほどの大きさに絵を描いて、それを拡大して見ている。デジタル一眼レフは、記念切手ぐらいの大きさに絵を描いて拡大して見ている。豆粒に絵を描くほうが難しいので、細かい表現が難しい。

投稿日時 - 2008-10-24 10:49:07

ANo.8

私も、家族のスナップ写真がほとんどですが、デジタル一眼レフで散財しています。

まあ、暗いところに強い、動き物に強い、表現が豊かという利点は色々ありますが、正直に言えば、一眼レフでなくても目的は果たせます。
が、そこは趣味なので結果が似たような物でも、撮ること自体が楽しいとか、自分好みに設定できるとか、メカに惚れ惚れするとか、その他諸々説明できない魅力があります。

変な例えですが、使い捨てのレジ袋でもブランド品のバッグでも容量は同じとか、軽自動車でも高級車でも移動時間は大差ないとか、お店で買えば安いのに魚を釣る人とか、興味のない人には理解できないことは多いですが、一眼レフもそういう物です。

投稿日時 - 2008-10-24 08:35:21

ANo.7

>もし主人が購入したとしても撮る被写体はもっぱら子供です
>外で撮るとしても子供の運動会・遠足・おでかけ…その程度です

私のきっかけは、運動会の撮影でした
当時はまだフィルムでしたが、走っている姿や楽しく踊っている姿を
残しておきたい、それだけの理由でした。それにはコンパクトカメラ
では役不足で、一眼レフカメラが必要だったわけです
おかげでそれなりの投資もしましたが、2度と撮れない写真を残す
ことが出来ました。同じような理由で写真を始めた方も多いはずです
三日坊主の性格でなければ、買って上げてはどうですか?
その代わり、IXYでは撮れない絵を撮って貰いましょう♪

お勧めのカメラも載せておきます
EOS Kiss X2 ダブルズームキット 価格.comの最安値も8万を切って
お買い得だと思います
http://kakaku.com/item/00490111111/

投稿日時 - 2008-10-24 08:08:57

ANo.6

IXYのようなコンデジとデジタル一眼レフの違いはHPやカタログスペックを見ただけではわかりません。

今NHKの番組「趣味悠々」で「シーン別デジタルカメラ撮影術入門」(毎週火曜日夜10時)を放送しています。一度ご覧になってください。次回放送は「スナップ」メインなので想定されている利用目的に一番近いのではないでしょうか。
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/scene_camera.html
初回放送の中で出演者の堀越のり/宮本和知さんはデジタル一眼レフでシャッター切るのが凄く楽しいと言っていました。携帯カメラやコンデジではそういう感覚はないと思います。

レンズ交換が出来、アクセサリーが豊富なデジタル一眼は習熟度や撮影対象によってレンズなどどんどん欲しくなってしまいます。実際私も本体だけで40万する物を買ったり20万もするレンズを買ったりしてます。人によっては本体だけで100万する物を買ったりしてますけど(^^;
※もちろん仕事用ではなく趣味用です。趣味だからお金をかけられるという面もありますが…

色々な掲示板を見ていると嫁さんに内緒で20万もするレンズを買ったり、バレないように配送先を勤め先にするなど隠蔽工作が巧妙になっていきます(笑)
あとは、「見た目がそっくりなら嫁は買い換えてもわからない」とか、「箱がなければ新しく買ってもバレない」とか…(^^;
買ってしまった後騙されないようにご自身も精進してください(^^_.。o○

投稿日時 - 2008-10-24 07:43:57

ANo.5

私が使用しているコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)・パナソニック LUMIX DMC-FX37は胸のポケットに入り、26,000円でカメラに本気にならないなら十分です。

趣味で風景を撮りたかったので一昨日ネットでキヤノンEOS 50D とレンズ2本その他を注文し、20万円ほどです。今後他のレンズやフラッシュなどが欲しくなればその都度、5万円、10万円の出費になります。

キャノンEOS Kiss X2 ならレンズをつけて65,000円なのでお薦めできます。

コンデジと一眼レフデジカメの違いは、金銭的な余裕があるかどうかや趣味にするかどうかだと思います。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/emedama/2240480009126

投稿日時 - 2008-10-24 07:00:48

「1眼レフ」という言葉は、フィルムのカメラ時代にかつて存在した「2眼レフ」に対する言葉です。
2眼レフカメラは現在では、博物館に展示されているか、マニアが使っている程度でしょう。

2眼レフは被写体(=写す対象:人物、風景など)を撮影前に確認するためのレンズと、撮影のためのレンズが、2つ付いていました。
これに対し、1眼レフでは、パタンと跳ね上がる鏡を使って、1つのレンズで確認も撮影もできるようにしたカメラです。レンズが1つなので安く上がりますし、撮影前に見える像と撮影される像の差がありません。

1眼レフで、シャッターを切った時に「カシャ」と音がするのは、鏡が跳ね上がる音です。

現在では、1眼レフカメラではない安いデジカメでも、液晶画面で撮影用レンズから見える像を確認することができます。
この点で、「1眼レフ」という言葉はあまり意味を成さなくなったのかもしれません。


それじゃ、コンパクトデジカメと1眼レフデジカメが何が違うのかといえば、お金をかけている分、高機能、高性能になっている・・・といえます。
液晶画面で見える像には限界があります。ワンテンポ遅れて表示される場合もあり、シャッターチャンスをのがすことになります。

一眼レフは値段が高い分有利な点はいくつか思いつきます。
・撮影したい像を肉眼で確認できる。
・ピントを合わせる速度が早い。ピントの精度もより正確
・被写界深度の浅い写真が撮れる(背景をぼかして取るなど)
・測光が正確
・用途に応じてレンズの交換ができる。望遠で撮るのもいいし、超広角で狭い車内で3~4人で記念撮影もいいですね。
つまり、コンパクトデジカメでは撮れない写真が撮れると思っていただければいいと思います。
私もフィルム時代から一眼レフを使っていますが、使ってみればその高性能さ、表現力の広さはすぐに実感するでしょう。
運動会、遠足などでも一味違った写真が残せると思います。

「もし一眼レフを買ったら、その素晴らしさにハマってしまうから、更にお金がかかることになる。だから、絶対一眼レフを買うのには反対です」・・・とご主人に言ったら逆効果でしょうか(笑)

投稿日時 - 2008-10-24 05:38:09

ANo.3

「デジカメ」とは三洋電機製のデジタルスチルカメラ又はデジタルビデオカメラのことで、
これは三洋電機が商標として登録しています。
正確に言えば、ニコンやキヤノンなど三洋以外のメーカに「デジカメ」は存在しません。

「デジタル一眼」とは、単一のレンズを用い、実際に撮影されるイメージをファインダー
または液晶で確認することのできるデジタルカメラを指します。
現在発売されているほとんどのデジタルカメラがこの方式です。

厳密には上記の通りなのですが、おそらく「デジカメ」は小型のコンパクト型のデジタル
カメラ、「デジタル一眼」はデジタル一眼レフのことを指しているものと思います。

あえて高額なデジタル一眼レフでなくても良いのでは?という考えはその通りでしょう。
発想は逆で、必要な機能・性能を備えているからこそ、高価なデジタル一眼レフを選んで
いる人がいると考える方が良いかもしれません。

コンパクト型のデジタルカメラとデジタル一眼レフの最大の違いは、レンズ交換が出来る
ことでしょう。超広角から超望遠まで非常に広いラインナップが揃っています。

デジタル一眼レフではボケを活かした撮影など多彩な表現が可能で、趣味の道具、プロの
道具として適しているとは思うのですが、そうした興味のない方には必ずしもお薦めでき
ません。

コンパクト型のデジタルカメラの方がオートでの機能が充実している場合も多く、押せば
写るという意味ではこちらの方が優れている場合も少なくありません。

しかし、スポーツ撮影や室内撮影など比較的条件が難しいシチュエーションではデジタル
一眼レフの方が有利に働く場合も多いです。

投稿日時 - 2008-10-24 05:36:18

デジタル一眼レフは、コンパクトカメラと違って、

・大型センサーで一画素当たりの受光面積が広いので、ノイズが少なく、階調性の良い画像が得られます。高感度にも強いです。
(コンパクトカメラで「高画質」と言っても、小さいセンサーから得たデータをノイズ除去補正などをしているものなので、拡大したり明るくしたりするとモワモワとしたノイズが浮いて見えることがあります)

・シャッター速度や絞りなど、撮影者の意図を反映した写真が得やすい。
(シャッター速度や絞りに任意の設定を使うことが出来るので、写真の表現の幅が広がる《撮影者にもそれなりのスキルが必要ですが》)

・ファインダー画像がコンパクトカメラより大きく見やすいので、被写体を観察しやすい。
(コンパクトカメラのプレビューより、ファインダーの実画像を見た方が緻密で正確)

・オートフォーカスやシャッターの反応が高速で、撮影者にストレスがない。撮影チャンスを逃しにくい。

・交換レンズや外部ストロボなど撮影範囲を広げるオプションが使える。

・「撮った」という手応えがある。価格や仕様に現れない「操作感」や「手応え」についても考えて作られている。
(シャッター自体が大きく、加えて内部のミラーが撮影時には跳ね上がる動作をするので、バシャッというような、コンパクトカメラとは全く違う作動音がします)

「百聞は一見にしかず」なので、一度ご夫婦で、カメラ店店頭で一眼レフに触ってみて、店員さんの説明を聞いたらいいと思います。

投稿日時 - 2008-10-24 05:20:24

ANo.1

デジカメは「デジタル・カメラ」の略称で、フイルムを使うアナログ・カメラに対して、フィルムの代わりにCCD画像センサーを使い、撮った画像は記憶媒体のメモリカードに電子的に保存します。

デジタル一眼は、文字のとおり、カメラの後ろから除くファインダーや後ろに移る液晶画面に見えている画像が、カメラのメインのレンズを通ってきた光の画像になります。同じレンズを通った画像が写真にも写ります。つまり、後ろの液晶やファインダーに見える画像と写真の画像が同じレンズ(一眼レンズ)を通る為、画像の視差が発生しません。デシタル一眼(レフ)でないデジカメは、ファインダーから見える画像はカメラのメインのレンズを通った光線の光でないため、視差が発生します。ファインダーを覗いて画面の中央に被写体を写した積りでも、レンズを通ってきた光とは斜め方向に5cm以上離れている為、写した画像が写真の中央からずれて写ります。特に近くの被写体を写す場合に影響がでます。写す際に視差を考慮して写せば済みますが、デジタル一眼レフはそのような視差が発生しません。しかし、デジタル一眼が写す画像とファインダーの画像を同じレンズを通った光線から取るため、プリズムやシャッター機構が大型化してカメラ本体が大きくなります。そのため、あわせてレンズも大型化して、高級機はレンスを望遠や広角レンズなどに交換が可能になっていて、価格も跳ね上がります。レンズだけで普通のデジカメより高価になったりします。

>もし主人が購入したとしても撮る被写体はもっぱら子供です
外で撮るとしても子供の運動会・遠足・おでかけ…その程度です

この位の用途なら普通のデジカメで十分だと思います。
車でも大衆車は100万前後、高級車は500万~数千万と上を見ればきりがありません。家庭の収入に相談して、必要順位の高いものを優先しましょう。デジタル一眼を買えば、交換レンズも色々欲しくなる。それなりのアクセサリーや三脚やフラッシュも欲しくなる。趣味や道楽の方向につながって行きます。欲しかったら、もっと給料を稼いで下さい。といって我慢してもらっても良いかと思います。給料が○○万以上になったら考えてもいいよ。などといって我慢してもらう手もあります。

投稿日時 - 2008-10-24 03:26:47

あなたにオススメの質問