こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

原発と核兵器の関係について

北朝鮮のNPT脱退が話題になっていますが、僕にはどうも北朝鮮がアメリカにハメられている気がして仕方ありません。

そもそも94年の米朝合意は、確かアメリカがプルトニウムを出さない軽水炉を提供する事と当面の危機回避のための石油を供給する事も含まれていたと思いますが、いまだにアメリカが合意を守っていませんよね?

だから北朝鮮は、「核兵器」ではなく、国のエネルギー源としての「原発」の開発をしているのではないかと思うのですが、僕は原発と核兵器の関係についてイマイチ分かっていない部分があるので自信がありません。

どなたか詳しい方教えて下さいませ。
「原発」の開発は、「核兵器」の開発と見られるものなのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2003-01-11 08:09:11

QNo.442633

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

最後の「原発」の開発は、「核兵器」の開発と見られるものなのでしょうか? について答えます。

関連性はかなり高いです。日本にある原発で使われるウランやらプルトニウム(あんまり詳しくないですが危険な物質)は、ほとんどアメリカから買っています。アメリカは日本に核兵器を持ってもらいたい(北朝鮮、中国の抑止のため)しかし日本は被爆国でもあるんで国民は核を拒否します。その核の恐怖感を和らげるのが原発です。原発という恐ろしい核が日本に沢山あるんです。事故が起こってしまったらもちろん大惨事です。それなのになぜ原発が「クリーンなエネルギー」とか言われるのか、それは国民の核への拒否感を和らげるためです。

こんな考え方もあるっていうことですね。

投稿日時 - 2003-01-11 12:05:01

軽水炉でもプルトニウムは生じますよ。だから日本でもプルトニウムが余って困っています。

発電の副産物として生成するのと、プルトニウム生産が目的の場合とでは炉の設計は違ってくるでしょうが・・・。

ともかく、軽水炉でも核開発が不可能というわけではありません。

投稿日時 - 2003-01-11 11:02:39

ANo.4

yahooで「原子炉 黒鉛 プルトニウム」で検索するといろいろ出てきます。
ご自分で探してみるとよいでしょう。

北朝鮮の原子炉は減速材が「黒鉛」であるから、問題になっているのです。
日本の原子炉は減速材が「水」です。ここに大きな違いがあります。

 燃料は同じウランですが、重要なのは減速材に黒鉛を使用する原子炉はプルトニウムを取り出すことができることです。そして、黒鉛炉はそのとき発生したエネルギーを発電にも利用しただけです。

つまり、No1さんの回答には誤りがあり、「核兵器の原料となるプルトニュームかウラニュームがある」のではなく「核兵器の原料となるプルトニウムを作ることができる」が正解です。
黒鉛炉型は初期にはプルトニウム生産炉として開発され、後に発電炉として発展してきた原子炉なのです。「水」だとプルトニウムはできません。

 補足として日本のプルサーマル計画(高速増殖炉)は発生したプルトニウムを発電用にまた全部燃やしてしまい、トータルとして過剰プルトニウムを持たないことにしています。現状は計画倒れにないそう。

投稿日時 - 2003-01-11 09:56:49

KEDOの軽水炉建設の遅れは資金難の他に、
北朝鮮の非協力的な態度も原因とされてますし、
今回の核開発の放棄を遵守しなかった為にアメリカは重油の供給を停止しましたが、
人道的食糧支援までは停止されてません、
これは軍事優先国家である北朝鮮軍に圧力をかけるためです(燃料として重油が無ければ軍の行動が大きく制限されます)、

原発=核兵器ではありませんが、
黒鉛炉はプルトニウムの生産や抽出が軽水炉より簡単で、
しかも減速材に黒鉛を使った反応炉は暴走しやすいので(チェルノブイリも同タイプ)、
この面からも懸念されています、

それに核爆弾(ミサイル登載には重量制限がでます)の他、
少量のプルトニウムなどの放射性物質を使った核テロも可能になります、
ミサイルに放射性物質を詰め目標に打ち込むと脅すだけでかなりの効果が期待されますし(BC兵器のような熱で変化して効力が無くなる心配も無い)、
工作船や工作員が対象国に持ち込みバラ撒くと脅すのもありですね(いわゆる核反応による爆発ではない、汚い核兵器として利用)、

たとえば東京湾に持ち込み散布したり(大量の重油でもテロ効果は甚大)、
高層ビルから撒いたり、
水源地に散布でも都市機能は麻痺しますね(経済に与える影響も甚大)、

重要な点は、
北の原発が電源供給用に用いられていない可能性が極めて高いという事です、
原発から電源供給用の電線が都市部に出ていない事が衛星写真で確認されています(生産された電力は原発とその周辺施設の運用のみに使われている)、
地下配線された形跡も無いそうですし。

投稿日時 - 2003-01-11 09:52:34

ANo.2

>そもそも94年の米朝合意は、確かアメリカがプルトニウムを出さない軽水炉を提供する事と当面の危機回避のための石油を供給する事も含まれていたと思いますが、いまだにアメリカが合意を守っていませんよね?

原油をアメリカ側が供給したのに、北朝鮮は核兵器開発を続行していました。

合意を破ったのはどう考えても北朝鮮です。

アメリカを悪者にして北朝鮮を被害者に見せかける、見え透いた嘘を書かないように。

投稿日時 - 2003-01-11 09:43:09

ANo.1

新聞で読む限りでは、原発を稼動させる際に核分裂でできる放射性物質
のなかに核兵器の原料となるプルトニュームかウラニュームがあるようです。

投稿日時 - 2003-01-11 08:40:45

あなたにオススメの質問