こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠中の食事と体重(異常でしょうか)

結婚8年目、妊娠5ヶ月に入ったばかりの31歳の初妊婦です。
妊娠前は154センチ43キロです。高校時代にダイエットの反動で過食症になり(自然に治りました。)昨年の今ごろに仕事上のストレスによる拒食とうつで1ヶ月入院していました。退院時の体重は40キロです。その後、体調も良くなり妊娠に至りました。

今までいくら食べてもあまり太らなかったので体重を計ることもなかったのですが、3ヶ月に入った頃に計ったら45キロ超えていて愕然としました。出産まで7キロ増迄と言われたこともあり、塩分に気を付けたり、油っこいものを控えて、今の体重は43.5です。
週に1度は過食に走って揚げ物やアイスやケーキやパンをドカ食いし、でもあまり食べると気持ち悪くなるので色んな種類のものを少しずつ食べています。お弁当を買ってきておかずだけ食べたり、揚げ物の中だけ食べたり・・・。人には見せられないし、とても勿体ないことをしています。
脂肪や糖分の吸収を抑えるお茶をのんだり、市販の便秘薬も頻繁に使っています。

赤ちゃんは順調と言われますが、超音波では分からない異常が出てしまっているのではないかと、とても心配です。 

たまごクラブを読んで参考にしたりはするのですが、仕事もフルタイムなので、バランスのとれた食事づくしもままならない状況です。どうしても太りたくないと思ってしまいます・・・。普段は身体に良くて低カロリーのものを時間をかけて吟味しているので、怪しい人になっています。

妊娠中にダイエットすることの弊害もインターネットで調べたのですが、どうしたらきちんとした食生活に戻れるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-27 14:49:43

QNo.4433750

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。妊娠9ヶ月に入った初妊婦です。とても人ごととは思えず書き込みさせていただいています。私も、結婚、妊娠前までずっと過食症で通院(投薬とカウンセリング)していました。幸いにして結婚前に治りましたが、ひどいときは仕事にも行けず朝から大量の菓子パンを食べては寝込み、夜中にスーパーで大量のお菓子や菓子パンを買い込んでは食べて吐き、翌朝まただるくて仕事には行けずの繰り返しでした。そして同じように、妊娠と共に再発するのではないかととても苦しみました。厳しい意見も出ていますが、過食はれっきとして病気です。わからない人には甘えてるだけと思われがちですが、別に痩せたいとか思ってるわけじゃありません。ただ、病的に体重増加を恐れ、恐れるあまり食べ過ぎるという矛盾を繰り返します。お腹の赤ちゃんのことを思ってないわけでわなく、仕方ないんです。過食の一番の治療方法は、矛盾していますがとにかく気にしないことです。食生活、体重を気にしなければ治ります。私も以前通院していたクリニックでまず体重をはからないように言われました。最初は怖くてたまりませんでしたが、体重を気にしないときの方が体重は増えませんでした。そして、良い食生活、正しい食生活をしなきゃとやっきになって考え過ぎないこと。たまには好きな物を食べるのもいいんです。食べることの束縛から自由になることです。このように治しましたので、妊娠して再び体重を気にしなければならない状況になったとき、過食の再発はとても恐怖でしたが、それまでの自然な食生活を頑張って続けました。今では検診で毎回体重をはかりますし、自分でもはかります。私も3キロ増えました。でも、赤ちゃんが今1700グラムだからなぁって気楽に考えています。厳しすぎる体重制限は自分を追い込んでますます過食を酷くするだけです。おおらかな気持ちになって、ダメな自分も肯定してあげてください。産婦人科に過食症のことを話してみるとか、カウンセリングだけでも受けてみたらいいかもですね。お互い頑張り過ぎず、頑張りましょうね。

投稿日時 - 2008-10-27 19:36:58

お礼

ありがとうございます。毎日、食べ物やカロリーで頭がいっぱいで、つらくて泣いてばかりいました。
体重も何十回も計ったり。以前は受験勉強に集中したことで過食から抜けられました。私もお風呂や布団の中、自転車や電車でも食べ続け、1日中食べていました。本当につらくて、それ以来ダイエットはしないようになりました。
今回、妊娠をきっかけに再発して悲しくなりました。でも、普通に食べてあまり気にしないことが一番だと再認識できました。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-27 21:42:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私は、二ヶ月前に出産しましたが、
妊娠前の身長は157センチで体重は43キロ、年齢は33歳なので、
体型や環境的に似てるので、参考になるかなと思い回答させていただきました。

妊娠中の食事って、バカにできません!これは身を持って体験しました。
…というのは、結果的に15キロ太り、妊娠後期になって妊娠高血圧症候群にかかってしまったのです。
後期になって、かなり反省しましたが、気づいた時には遅かったので、今から気をつけたほうがいいですよ!

私は、カゼも殆どひかない、仕事も皆勤、体重も毎日殆ど変わらず至って健康なので、
「食事なんて、いつもと同じでいいんじゃない?健康だし、今までと同じで大丈夫」と、私も仕事はフルタイム勤務なのですが、朝は抜き、昼はコンビ二弁当か外食、夜は残業後に深夜の食事...と不規則で乱れた食生活をしておりました。
つわりのような気持ち悪さも後期まで続いたので、胃がおかしく、「何を食べたらラクになるか」ばかりを考え、甘いものや脂っこいものを手当たりしだいに買い込んでいました。
そうこうしてるうちに、体重はどんどん増え、足はパンパンにむくみ、酷い事になってしまったのです。
先生にも叱られ、後期になって反省し、バランスの取れた、塩分をかなり抑えた食生活を始めましたが、体重は抑えられてもむくみや血圧は手遅れでした...。

質問者さんは、体型維持の為にただ「太りたくない」のですか?
ならば私のコメントは全く意味を成しませんが、
「太りたくない」のが出産のための栄養と体重管理、妊娠高血圧症候群の予防のためならば、カロリーを抑えたり、食べ物を吟味することは大切なことだと思います。
体型を気にされているのでしたら、産後体重は一気に減りますので大丈夫ですよ。私は何もしなくても二ヶ月で一気に13キロ減りました。

後期になって、やり始めたことは、やはりバランスの採れた食事です。
栄養士さんからの指導が入りました。
炭水化物をたくさん採ることはせず、高たんぱくで低カロリーの食品を採り、毎食野菜を採りました。
コンビ二弁当の時は、低カロリーの物にして、不足している野菜を食べました。
塩分は、むくみの天敵なのでかなり控えました。
甘いものは...食べちゃいました!
でも、気をつけるようになってからは体重は増えませんでした。
これを初めからやれば良かったのですが...

質問者さんは、脂肪や糖分の吸収を抑えるお茶や便秘薬を使っているようですが、妊娠中の体には良くないでしょうし、好きなだけ食べて脂肪や糖分の吸収を抑えるのはお茶に頼る...というのは赤ちゃんのことを思うとちょっと違う気がします。
なので、フルタイム勤務で難しいとは思いますが、バランスの採れた栄養を気にしながら食を選ぶだけで体重管理、栄養管理になると思います。

赤ちゃんと自分のために食生活に気をつけながら、妊娠生活を楽しんでください!

投稿日時 - 2008-10-27 19:35:25

お礼

ありがとうございます。お昼は300カロリー、夜は600カロリーと決めてストレスになってしまいました。
しばらく体重から離れて、食べることも楽しみたいです。むくみはつらいので、塩分控えめにします。

投稿日時 - 2008-10-27 21:47:40

ANo.3

きちんとした食生活はお仕事してたら無理ですよ
仕事がんばってるんだから多少太るぐらいいいですよ
7キロと言われたそうですが、母子手帳には7~12って書いてありますよ
元々が痩せてるんですから、おいしいものいっぱい食べて赤ちゃんの為にストレスを減らして、12キロ増を目指しましょう
痩せ体質という事ですから、きっと産んだら母乳と寝不足で面白いぐらい痩せ細ると思います

食生活改善については…
食べたい!と思っても、手元に無ければ食べられませんから、買わないというのはいかがですか?
赤ちゃんの為に無駄遣いしないで『今この100円を貯金する』っていう縛りで、嗜好品を買わないルールをなるべく守るのもいいかもしれません
または、嗜好品に必ず大量に含まれているベタベタドロドロした添加物がへその緒を通して赤ちゃんに吸収されている所を想像するのはどうでしょうか
さらにはまだ15センチほどしかない小さな赤ちゃんが甘~いパンや冷たいアイスクリームを食べているのを想像するのもいいかもしれません
で、かわりにごはんを食べる
糖分摂るよりごはんでお腹を満たした方が安心です
赤ちゃんへの影響を心配するより化学物質を食べない方が安心です

というのは勿論極端な話です。
が、思うだけで食べる量が減るかもしれません

もう一つ。
おととい我慢した、昨日も我慢した、もう今日は我慢出来ない!あれもこれも今日こそは食べてやる!
よりは
おととい小さい饅頭一個食べちゃった、昨日は小さいプリン一個食べちゃった、今日はカステラ2切れ食べちゃおう
の方が、バランス的にいいかもしれませんよ



上述の事は実は自分の話です
毎日饅頭一個食べるのを楽しみにしてました
あとは、おかずは少しにして塩分の無いお米ばかり食べてました

31歳154センチ43キロが、53キロまで増え、産後1ヶ月で疲労と母乳により42キロまで落ちました
産後5ヶ月の今も、気を抜くと痩せてしまうので懸命に食べております
質問者さんも同じような体質じゃないかなーと思います
今のうちに脂肪を蓄えて、おいしいおっぱい飲ませてあげてくださいね
自分は痩せたら出が悪くなりました(´・ω・`)

投稿日時 - 2008-10-27 16:24:47

お礼

優しいアドバイスありがとうございます。今まで好きじゃなかったものが食べたくなって、自分でも戸惑っていました。
体重を増やさないことに固執してしまい、どうしても抜け出せずにいました。赤ちゃんのためにもストレスをなくしていきたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-27 18:23:56

ANo.2

つわりで食べられなくなるのならまだしも、妊娠中にダイエットですか・・・。ありえませんよ。厳しい事を言うようですが、
>超音波では分からない異常が出てしまっているのではないかと心配です。
質問文を読む限りだとさほど心配されてないのでは?と思ってしまいます。本当にお腹の子供の事を思うのなら、妊娠中にダイエットをしようなんて思わないのでは?
女の人なら誰もが太りたくないと思うでしょう。でも、妊娠する・子供を産むってのは、そうゆう事なんですよ。
妊娠して体重が増えるのなんて当たり前。『体系を変えたくない、維持したい!』そう思う気持ちが子供を守る事より強いようですので、大問題ですね。
市販の便秘薬を頻繁に使うなんてもってのほかです。
それと。貴方が今ダイエットをすると、生まれてくる子供は肥満児になりますよ。
お腹の子供は今、少ない栄養を必死で吸収しようとしています。
貴方がダイエットなんてしているからお腹の子供も生きるために必死になってんですよ。
ゆえに、栄養分や体内に必要なエネルギーを吸収する力が異常に発達してしまいます。なんせもともと吸収できる栄養がお腹の中にいるうちから少ないのですもの。無理もないです。
確かに母体が太りすぎるのも問題ですが(出産の時に大変)太りたくないからと食制限なんてもってのほかですよ・・・。
母親になる自覚を持ってください。あなた一人の体じゃないんですよ。
お腹の子供今は貴方だけが頼りです。
便秘が治らないようであれば市販の便秘薬をやめて、病院で整腸剤を処方してもらってください。
下剤程即効性はありませんがちゃんと出ます。
今は太るという事を気にしてる場合じゃないという事、早くお気づきになってくださいね。
私も今妊娠中という事もあり、手厳しい意見になりましたが、あなたとお腹の中の子供の為に是非・・・今一度よく考えてください。

生まれてきた子供に何かあったら、一生苦しむのは貴方ですよ。

投稿日時 - 2008-10-27 15:40:01

ANo.1

ご妊娠おめでとうございます。

現在2歳の娘がおります。
私も妊娠中、フルタイムで働いてましたが不規則な時間の
仕事だったので、決まった時間に食事をとることができませんでした。

妊娠中に太るのは当たり前です。
それは妊娠してない人が太るのとは決定的に違うんです。

>どうしても太りたくないと思ってしまいます。

おなかの赤ちゃんのことは考えたことないんですか?
おなかの赤ちゃんはあなたから栄養を摂っています。
そうでないと育たないんです。

確かに妊娠中に過度に体重を増やすことは良くないことです。
でも子供を育てるために、どうしても増えてしまうものもあるんです。

最低限の食生活をして、妊娠中に増えた体重は、出産後に必ず
元に戻せます。その努力をすればいいだけの話です。

産後は睡眠時間が激減し、3kg近くの赤ちゃんを抱っこしてる
時間が長くなり、体力も消費します。母乳で育てる場合、母乳に
栄養を摂られるので、そのぶん体重も落ちやすくなります。

完璧にバランスの摂れた食事って難しいです。特にお仕事して
るご質問者様のような場合は特に大変だと思います。

たまにはケーキもいいと思います。量に気をつけてあげれば
いいと思います。1週間に1回だけ~とか。週末の楽しみにしちゃうとか。

投稿日時 - 2008-10-27 15:13:25

あなたにオススメの質問