こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今後の英語について

大学受験で英語・文法を勉強する際、受験レベルの基礎やったあとってTOEICやTOEFLの文法書でも受験は対応できますか。それとも受験用の参考書の演習に行ったほうがいいですか。あとTOEICやTOEFLの文法書って受験の参考書と変わらないですか。
ちなみに今やってる参考書は「仲本の英文法倶楽部」です。

投稿日時 - 2008-10-27 19:43:26

QNo.4434431

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

大学受験なら大学受験向けの本が良いと思います。

TOEICも日常的な部分は出ます。
本当にビジネス系かというと、そこまで深くないらしいのですが、でも学校英語とは違う範囲なのでしょう。
TOEFLは大学生活で使うような語彙が多いと聞いたことがあります。
全般的な英語レベルはセンター試験より高いのでしょう。
英語圏の大学に留学する人向けのテストですから。

「基本的には英語は何でも同じ」とも言えますが、
テストはテストごとにどういう問題が出やすいかが違います。
受験するテストに沿った傾向の本を使うのが一番ハズレがありませんよ。

英検用の参考書がTOEICに役立つかと言うと、物によっては役立ちますが、TOEIC向きには足りない部分があります。
TOEIC用の問題集をやったら英検に受かるかというと、そうとは限りません。
やはり足りない部分がある。
TOEICで点が取れたら受験や学校のテスト的な英語テストも点が取れるかというと、そうとは限らない。
逆に、学校の英語テストの成績が良ければTOEICも良い点かというと、そうとも限らない。

投稿日時 - 2008-10-28 11:14:41

ANo.1

大学受験の英語を勉強したいのなら受験用の参考書を利用した方が圧倒的にいいですよ.

大学受験,TOEIC,TOEFLでは,出題される文章の内容や問われる知識が異なっています.

大学受験:様々なものを広く浅く
TOEIC:ビジネス関係
TOEFL:日常生活関係

大学受験で頻出の単語や文法が,TOEIC,TOEFLEでも頻出というわけではありません(逆もまた然り)

なので大学受験用を用いるのが一番効率的です.

投稿日時 - 2008-10-28 01:06:00

あなたにオススメの質問