こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱病の治し方

心療内科で鬱病と診断されました。不眠が特にひどく、それに伴って頭痛、吐き気がおき、集中力、思考力はボロボロで、仕事は退職予定です。両親には全て話し、休養をとるように言われました。
私としては、きちんと病院に行って薬を飲んで治したいですが、親はそれに反対です。「薬など飲まず、毎日運動してとにかく食べて太れ、仕事のことは考えるな、最低3か月はゆっくり休め」と言われます。保険証も没収され、病院には行けません。
確かに薬に頼るのは良くないと思いますが、鬱病って薬なしでも治るのでしょうか?前に一度、心療内科に行った際、初めてなので2日分だけ抗鬱剤をもらって飲んだのですが、効果のほどは分からないままです。
私は実家から電車で1時間以上かかるところで一人暮らしをしています。親は実家での療養を勧めていますが、私は一人でいたい気持ちが強く、実家にいるのはそれほど良い気分ではありません。ただ、食事においては実家のほうが良いものをたくさん食べられます。
また、早く若いうちに次の就職先を探したいという焦りの気持もあります。今は睡眠障害がひどいので、とにかく不眠を治すことを第一に考えようと思っています。ちなみに今の体調は万全ではなく、だるい感じです。
鬱病の療養って、運動、食事をしっかりしていれば、自然と治ってくるものなのでしょうか?抗鬱剤はなくても大丈夫でしょうか?私自身、早く次の仕事を探したいという焦りの気持がありますが、そんな気持ちを持ちつつも3か月はおとなしくしていたほうが良いのでしょうか?焦りの気持が逆に精神面を悪くしてしまうような気がしています。経験者の方、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2008-10-29 15:43:06

QNo.4438860

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

鬱病経験者です。

医者に行くべきです。
確かにご両親のおっしゃる通り、
「毎日運動してとにかく食べて太れ、仕事のことは考えるな、最低3か月はゆっくり休め」
というのは正しいのですが、不眠や気分の落ち込みなどがひどい場合、
これらだけでは不十分なことがあります。

また、鬱病がやっかいなのは
 ・第三者の目から見えて明確な病状がわかりにくいため、
  治癒の状況がわかりにくい
  (従って、適切でない対処をとる可能性がある)
 ・自分の気の持ちようが病状に直接影響する
 ・快方に向かう段階で自殺の危険が高まる時期がある
という点があります。

これらに対応できるのは、身内ではなく、経験豊富な第三者である医者です。

薬が嫌な気持ちはわかりますが、風邪で熱があるときに解熱剤を飲むように、
その人の病状を軽くしてて治癒を促進させるためにあります。
焦りは禁物です。焦って中途半端な状態で仕事についても、また同じことを繰り返してしまいます。

投稿日時 - 2008-10-29 15:59:21

お礼

ありがとうございます。私も、プールで泳いだりして運動する習慣をつけようとは思っていますが、今現在、身体がだるく、動けないというわけではないですが、意欲が薄く、何をするのも面倒で、ベッドで寝転がっていたい気分です。早期覚醒が特にひどく、そのせいか頭がすっきりせず、肩こりがひどいです。仕事に対する焦りから精神状態もスッキリしません。こういった状態を少しでも改善できるのであれば、薬を飲みたいです。
体調が改善しそうになければ、親を説得して医者に行こうと思います。

投稿日時 - 2008-10-29 16:06:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「うつ」にも何種類かあります。
双極性障害(=躁うつ病)はドクターでも鑑定がむつかしく、
鑑定を間違えると処方する薬剤が逆効果になってしまいます。

A4の紙1枚に、「うつ」の種類と、それぞれの対策をまとめて
ご家族に見せましょう。

難治性になってしまうと、
一生を棒にふってしまうことになります。

無理のないところで、ヨガやピラティスをつづけてみましょう。
「うつ」にいいですよ。体調が宜しくないときは
腹式呼吸だけでもしましょう。
ゆっくり深い呼吸を習慣化するといいでしょう。
※3点支持のヨガ式倒立はお勧めです。首などを痛めないように
事前によく調べてください。

食材・食事を見直して、
防腐剤etc.が入っている加工食品を避けるようにしましょう。
〔アナタが家庭菜園etc.で丹精した野菜類を食べるのは理想的で、
いいとおもいます。農作業はエクササイズのかわりにもなります〕

他、
(日に3~4リットルくらい)良質の水を飲んで
代謝をよくしましょう。

投稿日時 - 2008-10-29 16:06:01

ANo.3

坑鬱薬が開発されるまで、うつ病の治療と言えばECT(電気痙攣療法)でした。
その前は、ただひたすら耐えるだけでした。

坑鬱薬なしでも、時間が経てば治ることもありますが、大変つらい思いをしなければなりません。
私は坑鬱薬が効かない難治性のうつ病で、2回mECT(修正型電気痙攣療法)をうけ、今はフルタイムで働いています。

鬱については、
http://kokoro.squares.net/dep0.html
が参考になると思います。

なんとしても精神科へ言ったほうがよいです。
せっかく、医学が進歩して坑鬱薬が発明されたのに、それを使わない手はありません。

投稿日時 - 2008-10-29 16:03:16

ANo.2

鬱病はれっきとした病気です。不眠がひどいのであれば、きちんと対処する必要があります。過去、心療内科はあたりはずれがはげしく、不必要な人でも薬をだすという状況があったりしたので、そのことをご両親は心配しているのではないかと推察します。
きちんとした対処が必要なので、ご両親が鬱病について正しく理解できるように先生に相談してみてたり、ご両親が信頼している先生がいらっしゃるのであれば、その方から説明していただくなどして頂いたらどうでしょうか?ただ、鬱病は1人で対応するにはちょっと大変だと思います。程度にもよりますが、一般的には身近に助けてくださる方がいたほうがいいので、ご両親のところにいくことができるのであれば、そうなさったほうがいいと思います。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-10-29 16:02:31

あなたにオススメの質問