こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

豪ドル建て外貨MMFについて

いつもお世話になります。当面(10年ほど)使う予定のないお金が100万円ほどあるので、豪ドルで運用してみようと思っています。1豪ドル=65円くらいで購入して80円くらいで売れたらいいなぁと思っています。

当初、外貨普通預金を考えていましたが、こちらでいろいろ調べるうちに、外貨預金よりも外貨MMFのほうがよいのかなぁ…と思いました。(外貨預金は保護の対象外だが外貨MMFは証券会社がつぶれても保護される?あってます?)

現在、ソニー銀行と大和証券の口座をもっているので、どちらかにしようと思っているのですが、選択基準がよくわかりません。どちらのほうがお勧め(安全&お得)などありますか? 

ちなみに、HPと、こちらの過去の質問を見ていて私がわからないのが
●大和証券の為替手数料はいくらになるのか?
●ソニー銀行は普通預金を経由するので雑所得扱いになるとはどういうこと?
●投資地域や投資方法の違いによる安全性
などの内容です。

超、初心者で申し訳ないのですがよろしくお願いします。
上記●以外の視点でも、皆様のご意見をいただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-02 23:02:41

QNo.4449358

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

●大和証券で豪ドルMMFの為替手数料は片道1円になっています。
●ソニー銀行は外貨MMFを売った外貨を普通預金に入金してしまうので、非課税にならないわけです。
●安全性とは何ですか?
日本国内で銀行の定期預金をするなら元本保証で利息を受け取れて、銀行が破綻しても一定範囲なら保護されます。外貨MMFは基本が投資信託のため、相応のリスクを負います。だから、利回りも高いのです。それでも比較的安全で、外貨ベースでの元本割れはほとんどないです。一番大きな要素は為替変動で、65円と言うのはまだ下値があるようなところで、80円と言うのは回復するかどうかというところではないでしょうか。

安全なものは利回り低いです。「お金増えないな」と思います。
大和証券の為替手数料はHPへ行けば簡単にみつかります。そういうのは、自分で調べましょう。情報収集できないと、投資では勝ち残るのは難しいです。豪ドルはもともと情報少なくて判断が難しいこともあります。

参考URL:http://www.monex.co.jp/FundGuide/00000000/guest/G678/trt/gaika_mmf/difference.htm

投稿日時 - 2008-11-03 21:17:28

補足

●ご回答ありがとうございます。HPは見たのですが、「お買付時・ご換金時の適用為替レートは1豪ドル当り、下記の外国為替市場(東京・午後3時)に準じた為替レート±1 円です。」とあり、この±1 円の意味がわからなかったのです…。
●確かに過去のデータを見ると、65円より下値は考えられますが、10年内には再浮上するという仮定で考えています。底値を狙うのは難しいので。私が考える安全性というのは、「銀行・証券会社の倒産によるリスク」「投資地域(対象)の混乱による元本割れ」です。昨今、格付けも信用できないようですし、銀行と証券会社という業態の違いからくるリスクなどあれば教えていただきたいと思いました。
●「非課税にならない」というのは、つまり利益から源泉徴収されるということ? どのくらいとられるとかとか教えていただけますか?

投稿日時 - 2008-11-03 22:34:04

お礼

↑すみません! 税率については、参考URLからよくわかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-03 22:46:04

あなたにオススメの質問