こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

B-CASカードの譲渡

使わなくなったチューナーをオークション等で他人に譲る場合、カードははずしておくほうがいいとか聞きましたが、そのままつけておいてはいけないのでしょうか。
カードも渡す場合、入手した新ユーザーが自分で名義変更の手続きをすればいいらしいのですが、その際前所有者の個人情報が漏れたりはしないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-11-03 17:10:08

QNo.4450926

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

B-CASカードは最初から最後までB-CAS社の所有物で、ユーザーはこれを貸してもらっているにすぎない、ということになっているそうです。したがって、筋を通すには、質問者様が使用中のB-CASカードはB-CAS社に返却し、新ユーザー様はB-CAS社に連絡して自分用のB-CASカードを発行してもらう(有料)、というのが正しい手続きであるようです。

> カードははずしておくほうがいい
B-CAS社のQ&Aによると、
http://www.b-cas.co.jp/faq/a508.html#a508
「B-CASカードの所有権は常にB-CAS社にあります。第三者に転売することはできません。無断で転売するとB-CAS社の所有権を侵害する不正行為となります。B-CASカードを使わなくなった場合は、必ずB-CAS社に返却してください。」
とありますので、外さなければなりません。

> 入手した新ユーザーが自分で名義変更の手続きをすればいい
B-CAS社のQ&Aによると、
http://www.b-cas.co.jp/faq/a510.html#a510
「B-CASカスタマーセンターに連絡して、「B-CASカードの名義変更」を行ってください。」
とありますので、これも可能ではあるようです。

> 前所有者の個人情報が漏れたり
B-CAS社が提供している、B-CASカード登録者情報を変更するための様式には、変更前の所有者と、変更後の所有者の、両方の個人情報を一緒に記入することになっています。したがって、新ユーザー様が名義変更の手続きをするのならば、質問者様がご自分の個人情報を新ユーザー様に公開する必要があります。
http://www.b-cas.co.jp/step/step1d.html
http://www.b-cas.co.jp/step/step_dl/sakujo.pdf

なお、これまで様々な企業や団体が個人情報を流出させています。たとえ故意ではなかったとしても、被害者にとってはこの事実に変わりはありません。この意味で、B-CAS社を含め、いかなる企業や団体も、信用出来ないと思っています。

投稿日時 - 2008-11-03 17:59:32

お礼

ありがとうございます。
名義変更ができるならそのままいっしょに渡してもいいような気もしますね。
後半でご紹介いただいたものについては名義ではなく本人の住所移動などの場合の手続きではないのでしょうか。
ただ、オークションなんかで譲渡するならどっちみち相手にこちらの情報も伝えなくてはならないし、そういう意味では情報の流出などと神経質になっても無意味なのかもしれないですね。

投稿日時 - 2008-11-03 18:52:31

あなたにオススメの質問