こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車との接触事故で物損扱い

昨日、住宅街のセンターラインの無い道路(公道)を走行中、交差点で私道から飛び出してきた自転車との接触事故を起こしました。出会い頭の事故ですが、相手が飛び出してきたという印象です。
相手は転倒し、自転車は車輪が曲がりました。
私の車は、バンパーがずれ、傷つきました。
相手は五十代と見られる女性で、救急車は要らない、あとで病院に行くということでした。
ひざと手の親指の付け根を打撲したようです。
私のほうは15mほど手前でいったん停止して、友人を乗せているので、スピードは出ていません
私は警察を呼び、現場検証をし(相手のご主人も立会い)、その後、ご主人から自転車と、今日の治療費を払ってもらえれば、後から何も言わないので、物損扱いでよいので、と保険会社に言って欲しいと言われました。
どういうことか初めての事故で、わからなかったので、保険の担当者に聞いてもらったところ、人身事故の扱いになると減点と罰金の対象となるので、それを取引にしたいようですとのことでした。
私の車の修理費や、相手の自転車や、治療費はすべて私の負担になるのでしょうか?どちらかといえば私のほうが被害者だと思うのですが。このような場合の過失割合から見て、相手の言うとおりで妥当でしょうか?

投稿日時 - 2008-11-06 10:43:55

QNo.4457358

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

やはり、自転車と自動車では自転車の方に歩があると思います。

納得いかないのは分かりますが、法律ではそんな感じです。


内容はちょっと違いますが、私も、テールランプが割れている車の後ろを走っていて、車間距離はとっていたのですが、急に何もない所で急に止まって、それからウインカーを出して・・・みたいな訳の分からない行動している車にほんのちょっと当てる程度にぶつかってしまいました。
それをいいことに、最初から何も壊れていなかったといい始めました。
最初はそうでなかったと主張しましたが、どちらにしろ、後ろからあたったら100こちらが悪いのは分かっているので、もめる労力が無駄な人だと感じたのであきらめましたけどね^^;
ウインカーを出すタイミング、車を急に止める行為、もともと壊れていたものを壊れていないと言い張る事には腹が立ちましたが、法律ではこちらの前方不注意になるのであきらめました。

hanadebuにも言えることですが、注意するにも限界があると思います。
人や歩行者なら100%車が悪い(?)のはちょっと考え物ですよね。

hanadebuさんも、今回の事を教訓にしてお互い気をつけましょうね。

投稿日時 - 2008-11-06 11:10:17

お礼

納得いかないことが、まかり通っていることに腹立たしさを感じます。法律は正義ではないのですね。今回のことを教訓にしたいと思います。コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-06 11:27:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

自賠責は対物賠償はありません。人身のみです。
概ねNO2さんの回答の通りで対応されることをお奨めします。
自転車の損害はしれてます。ママチャリなら新品でも3万?程度自己負担されても良いのでは・・・・。

1,2日程度の検査通院なら治療費を立て替え、貴方加入自賠責に加害者請求すれば、回収できます。自賠責は過失相殺原則関係なく100%支払います。
請求書類を入手すれば、示談書添付されてます。きちんと示談書は相手から署名捺印をとって下さい。
物損事故証明書請求 「人身事故証明書入手不能理由書」が必要ですがこれは自賠責保険屋に請求すれば定型用紙があります。

>現場検証をし(相手のご主人も立会い)、その後、ご主人から自転車と、今日の治療費を払ってもらえれば、後から何も言わないので、物損扱いでよいので、と保険会社に言って欲しいと言われました。
この言葉どおりに処理できるのであれば、任意保険使用せず、早くに処理対応することです。

投稿日時 - 2008-11-06 14:29:52

お礼

事故後の対処の仕方もいろいろ方法があるのですね。参考になりました。早いうちに対処します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-06 14:51:33

ANo.5

No.1 の abechann です。
No.3 さんのおっしゃるように、こういった場合は弱い方(自転車)に分があるようです。
実は私も同じような経験があり、
路地から大通りへ出ようと、安全確認のために停車中の私の車に、歩道を全速で走ってきた高校生の乗った自転車が、車の前輪部に側方から正面衝突してきました。
幸い、けがは擦り傷程度だったので、警察に届けた後、
自転車屋への修理依頼をし、その後学校へ送り、その足でご両親への菓子折りを下げてのお詫びに伺い、夕方学校へ迎えに行き、自転車屋まで送り、修理代を支払って、一件落着となりました。

hanadebu さんも幸い物損事故ですんだとの事ですので、事が荒立たないようにしたほうが利口かと思います。
万が一、相手が「不当な無心」をするようでしたら、
黙って警察に一報することをお勧めします。
一旦、物損で処理されたものを、人身に変更するようなことは警察はしません。
物損処理した警官の不備を認めることになりますから。ご安心を。

確かに打身ひとつでも、警察が認めたら「人身事故」になりますから。
その点数と罰金を考えたら、・・・。

物損事故の場合は、対物は自賠責で下りても、相手の医療費は保険では下りないと思いますので「自腹」になるでしょう。
なにせ、「物損」ですから。
そのあたりは、よくご確認してくださいね。
なお、ご自身の車の方は、任意保険の車両保険部分でしか補えないでしょう。

投稿日時 - 2008-11-06 12:04:55

お礼

そうですか。皆さん同じような経験されているのですね。
物損で済みよかったと思って、穏便に済ますことが大切なんですね。
保険会社とも良く相談します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-06 14:57:01

ANo.4

道路は「人間のためのもの」で、自動車が走るためのものではないため、危険を察知して運転できる能力がある事を認めて運転免許が出されてます(警察の考え方)。

従って、あなたがスピードが出ていなかったという状態でも、交差点では「自転車が飛び出してくるかもしれない」という予測運転ができることが要求されてるわけです。

相手が飛び出して来た、スピードを落としていた、というのは「言い訳」にしかならないのです。

事故に対しての行政処分として免許の停止などがありますが、相手との示談の状況では、行政処分が緩和されるようになってます。

相手方が「自転車と、今日の治療費を払ってもらえれば、後から何も言わないので、物損扱いでよい」と言ってくれてることは「示談」に当たります。

しかし物損事故か人身事故かは、被害者と加害者が示談で決定できる項目ではありません。ここを取り違えると、間違いの元です。

人身事故なら、行政処分の対象になりますが、相手が、いわゆる告訴を取り下げてると、今回の場合はいうべきでしょうから、警察も寛大な処分をしてくれるかもしれません。

「保険の担当者に聞いてもらったところ、人身事故の扱いになると減点と罰金の対象となるので、それを取引にしたいようです」とありますが、とんでもない勘違いですよ。

相手が、飛び出したというこちらにも悪いところがあるから、あなたを免停にするのは忍びないという気持ちから出ていることです。

被害者がなぜ「取引」をしないといけないのですか?それを考えると保険担当者の言い分が相当おかしいのがわかると思います。

言い方を変えると、被害者が
「文句を言わないから、自転車の修理代と通院代だけは払ってくれ」というだけ、へりくだる必要などなにもないのです。

相手のご主人は相当の善人で、あなたが免停にならないように気を使ってくださっているのを、理解しないといけないですよ。

「どちらかというと私が被害者」と言われてますが、一番初めに述べたように、自転車が飛び出てくるかもしれない、という運転をしなくてはならないのは、あなたです。

過失割合も、へったくれもないのです。

あなたは自動車、相手は自転車。
同じ土俵に乗ってないのです。過失割合の考え方は、当てはまりません。

確かに、飛び出した相手に落ち度はあります。それは、私もわかります。

しかし、それを現在の法律とか損害賠償に対する姿勢とかの「公の規律」に照らしますと、自動車運転手に「あんたが全部払いなさいな」と言うのが、現状です。

自転車は修理するのではなく、新品に。

治療費はすべて、あなたの負担です。

両者ともに保険支払いの対象ですから、任意保険に入ってない場合を除いて、安心してください。

それよりなにより、あなたを免停にしたくないと温情を持って対応をしてくださってる被害者の方への感謝の気持ちを先に持つ事が大事だと思います。

初めての事故で戸惑ってらっしゃると思いますが、落ち着いて、相手の方の優しい気持ちを汲み取って、争いはやめてください。

結論として、

相手の言うことは妥当です。

あなたは被害者ではありません。加害者です。これは変わりませんよ。

投稿日時 - 2008-11-06 11:40:56

お礼

初めての事故で、訳がわからないことが多く、認識不足だったかもしれません。相手が良識がある方だとわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-06 15:00:47

ANo.2

センターラインのない道路の交差点であれば、ご質問者には徐行の義務があります。
自転車側にも一時停止標識等がなければ、まず間違いなくご質問者が加害者です。

その程度の怪我であれば、任意保険使っても損なので、自転車は新品買ってあげて、治療費は自賠責に請求すれば、任意保険使わなくても大丈夫でしょう。
車の修理代など請求して、相手がへそ曲げれば、人身扱いで、免停や罰金の対象となるので、どちらが得かはご質問者で判断を。

投稿日時 - 2008-11-06 11:01:43

お礼

そうですか。時速15キロぐらいで走行していたのですが。
良く考えて判断します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-06 11:15:52

ANo.1

警察を呼び、現場検証をしたとのことですが、
警察官がまず調べるのは物損事故か人身事故か、だと思いますが、
警察の判断はどうだったのでしょうか?
相手側は、警察の前では「けがはしていない」と証言したのですか?

投稿日時 - 2008-11-06 10:59:15

補足

警察の現場検証終了後に、警察官の立会いの下、ご主人が、けがもシップ程度ですむので、物損でといいました。それに対し警察からのコメントはありませんでした。相手のご主人は事故に慣れた印象です。

投稿日時 - 2008-11-06 11:02:03

あなたにオススメの質問