こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

三価イオンの沈殿

金属イオンの無期定性分析において、三価イオンの分離のための作業を行ったところ、赤褐色の沈殿ができたため、三価の鉄イオンが含まれていると判断し、還元ののち確認反応を行いましたが反応しませんでした。念のためアルミニウムの検出反応としてアルミノン溶液を加えたところ沈殿が形成され、アルミの存在が確認されました。これは沈殿が赤褐色であったことと矛盾するのですが、水酸化アルミニウムがそのような色になってしまうことはあるのでしょうか?硫黄が溶液中に残っているとそのようなことがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-07 05:31:53

QNo.4459553

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

サンプルの起源にもよりますが、微量の鉄がアルミニウムに混ざっていると鉄(III)の色が強いので見えたのではないでしょうか。
還元してフェナントロリンと反応してphen3Fe(II)の赤色は出ませんでしたか?

投稿日時 - 2008-11-07 10:53:58

あなたにオススメの質問