こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不貞行為の証拠写真が離婚裁判における影響はどれくらいですか?

証拠書類として提出された写真の中にホテルへ出入りする様子が
ありました。
不貞行為を否定し続けることは難しいのでしょうか?


私は今回妻子ある男性と男女の関係を続けてしまった結果、
原告(交際相手の妻)より、訴訟を起こされました。

訴えられたのは私(以下被告A)と
交際相手(原告の夫、以下被告B)です。

今原告と被告Bは離婚調停中であり、
調停においても原告が被告Bに対して慰謝料を請求しています。


訴状の内容には離婚の原因は被告らにおける不貞行為であり、
慰謝料請求金額は550万と書いてありました。

が、しかし文章の中には具体的な日時の列挙もなく、
ほとんどが被告Aに関する記述というよりは、
原告と被告Bとの家庭内のやりとり(問題)が専らであった為、
答弁書には不貞行為の関係は一切なしと記し、提出をいたしました。


後日第1回口頭弁論にて、原告より証拠品として
調査報告書が提出され、
その中にはラブホテルに出入りする様子が2回、
シティホテルに出入りする様子が1回の合計3回の写真が
添付されていました。

次回の公判までに反論した文書を提出しなければならないのですが、
このような証拠を前でも不貞行為はなかったと
主張してもいいのでしょうか?

尚、私が関係していたときには
原告と被告Bの夫婦関係は家庭内別居であり、
原告の多額の借金が原因で破綻同然ときいており
今回の裁判においてもそのことを被告Bは主張しております。

どなたか、助けてください。お願いします。

投稿日時 - 2008-11-07 16:54:55

QNo.4460575

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#4 で回答した者です。


> この時点で夫婦生活は既に破綻していた為、これらの行為を
> 不貞と認めない。といってもいいのでしょうか?

これは主張するとしたら彼(Bさん)であって、不倫相手のあなたが主張したら白々しく聞こえますよ。

仮に主張するのであれば、相手側や裁判官からは当然のように「悪いことをしたとは認識してないのか?」、「夫婦生活が破綻していれば不倫してもいいと思っているのか?」等と尋問されると思います。その答は用意していますか? この主張の後では何と答えても不利になってしまいますよ。

> 何枚かピンぼけや、暗くて顔が見えないものも複数枚含まれていたのですが、
> それらに対しては証拠力がないと主張しても筋はとおるのでしょうか?

事情がよく分からないのですが、ハッキリ分かる写真も含まれていた、という理解でいいのでしょうか? そうだとしたら、そんな中で一部の写真には証拠力がない、と主張してもあなたが有利になるとは思えません。


この状況で事実関係を否定するのは無理でしょう。「私ならば」という仮定で書きますが、考えられるとしたら(1)ひたすら無視、裁判にも出ない(とりあえず嫌な思いをせずに済みますが、全て認める、と解釈されて判決が出ます)か、 (2)事実関係は全て認めた上で、相手がまだ離婚していない点を指摘して「慰謝料は数十万円が妥当」と和解案を出す(相手が同意するかどうか分からないが、交渉で100万円程度まで慰謝料減額を狙う) のどちらかになるでしょうね。


最後に、今回の件で精神的にも経済的にも相当なダメージを負うことになると思います。いい社会勉強と反省し、2度と繰り返さないことですね。

投稿日時 - 2008-11-09 10:54:34

補足

的確なお答えありがとうございました。

社会の厳しさを認識していなかった反省します。

おそらく相手方は和解に応じるような姿勢はありません。
実際調停でもも慰謝料として500万を
支払わないと離婚しないといい続け、もう4回とも進展が
ないようです。
おそらく判決になると思います。

不倫の代償はとても大きかったです。

友達や両親も裏切る形となり、はっきりNOといえず、
どうしてこんなことになってしまったのかと、悔いるばかりです。

この裁判になる前は、私は原告から代理人となのる男と一緒に
実家に乗り込まれ、恐喝ともとれる和解金を請求され、
その際、旦那さんも交えた3人で話し合う場を設けて欲しいことも
お願いしましたが断られました。

その日を境に家や携帯には無言電話が度々あり、それが
数ヶ月続いたのち、今回の裁判となりました。

連名で訴えられていますが、被告Bには原告が被告Bの名義で
した度重なる借金が原因で、(原告は自己破産しています) 
社会的に支払い能力はゼロです。
私が支払うこととなります。
私も恥ずかしながらまとまったお金はなく、今回の裁判も本人訴訟
をしておりました。

精神的に疲れ果ててしまいました。

これまでお答えくださいました、皆様ほんとうに
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-10 00:17:10

ANo.4

>尚、私が関係していたときには
>原告と被告Bの夫婦関係は家庭内別居であり、
>原告の多額の借金が原因で破綻同然ときいており
>今回の裁判においてもそのことを被告Bは主張しております。

この点を考慮して判決を出してほしい、という主張をするつもりだとしたら関係は認めないと筋が通りませんね。

少しでも傷を浅く済ませるにはどうしたらいいか? という相談だとしたら、不倫関係を認めるべきでしょう。少なくとも無傷で逃げ切れる状況とは思えません。

投稿日時 - 2008-11-08 08:54:16

補足

お答えいただきありがとうございます。

他の皆様からの意見からもやはり不倫関係を否定して
進めて行くことは難しいということもよく分かりました。

そこでv101d様に改めてお伺いしたいのは、

?答弁書には不貞行為は一切なかった。答弁していますが、
 今回の証拠書類・写真に対して、関係は認めるが、
 この時点で夫婦生活は既に破綻していた為、これらの行為を
 不貞と認めない。といってもいいのでしょうか?

?証拠写真なんですが、何枚かピンぼけや、暗くて顔が見えない
 ものも複数枚含まれていたのですが、それらに対しては
 証拠力がないと主張しても筋はとおるのでしょうか?

もしお答えいただけるのであれば、お願いします。

投稿日時 - 2008-11-09 00:29:33

ANo.3

>合計3回の写真が添付されていました。

完全な負け戦ですね。
不貞は不法行為ですから、決定的な証拠を見せられてなお否認するとさらに窮地に陥りますよ。

>尚、私が関係していたときには
>原告と被告Bの夫婦関係は家庭内別居であり、
>原告の多額の借金が原因で破綻同然ときいており
>今回の裁判においてもそのことを被告Bは主張しております。

だからといって不貞が許されるものではないでしょうね。

ここは不法行為を認めて、損害をできるだけ少なくする方向へ持っていくのが最善でしょう。
細かい作戦も必要でしょうから、弁護士に相談して戦略を練るくらいの投資は必要でしょう。

投稿日時 - 2008-11-08 00:53:16

お礼

とても参考になりました。
私も訴えられた以上、納得した上で解決の方向に
持っていきたいと考えます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-09 00:51:22

ANo.2

肉体関係が継続していたのであれば「不倫」です。原因が相手側の夫婦関係であれ不倫が正当化される理由にはなりません。「妻子ある男性と知りながら男女の関係を続けた」と本人が認めている以上、裁判でも認めたほうがよろしいかと思います。否認されるのは、あなたのご自由ですが。判決が請求金額になるかどうかは不明ですが。

投稿日時 - 2008-11-07 20:45:32

お礼

早々のご回答ありがとうございました。

もう一度よく考えてみます。

投稿日時 - 2008-11-07 22:44:08

ANo.1

>私は今回妻子ある男性と男女の関係を続けてしまった結果、
 不貞行為はあったのですよね?
>不貞行為はなかったと主張してもいいのでしょうか?
 あったことを無いと主張されるのですか?

 ホテルへ出入りする様子が写った写真が複数あるにも関わらずそのような主張をされると、裁判官の心証はきわめて悪くなると思います。下手をすると逆効果になるような気がします。事実は事実として認めた上で、金額の減額を目的とされる交渉にしたほうがいいように思いますが。

投稿日時 - 2008-11-07 17:35:34

補足

早々のご回答ありがとうございます。
やはり認めざるを得ないということですね・・・

私も訴えられた当初は、
罪なことをしているのだからそれに見合う責任は担うべきと
考えておりました。

ただ請求額が大きすぎるが故、認めてしまったところで
不貞行為に対する妥当な請求額が見いだせないという話や、
民事では正直者が馬鹿を見る、つまり刑事裁判ほど
厳しく真実を追究しないという話などもきき、

今回の相談につながっています。

認めた上で妥当な金額になるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-07 19:41:14

あなたにオススメの質問