こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯の治療について教えてください

新しく行った歯医者のレントゲンで、15年位前に神経を抜いた歯の根元に膿がたまっているので、治療し直した方がいいと言われました。
その歯は3年くらい前にも、別の歯医者で膿がたまっていると言われ、その時、治療し直した歯です。
膿というものは、治療し直してもたった3年周期くらいで、また発生するものなのでしょうか?
痛みや腫れなど自覚症状は全くないのですが、三度治療し直した方がよいのでしょうか?

それから肉眼で、数本の前歯の昔詰めた小さな白い詰め物の中が虫歯になっているので、こちらも治療し直した方がいいと言われました。
こちらも痛みなどの自覚症状はありません。

治療箇所がたくさんあるとのことですが、言われた通り全て治すべきか悩んでおります。

ご教授いただければ、ありがたいです。

投稿日時 - 2008-11-08 16:10:17

QNo.4462902

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際に見ていないので、参考程度にという事で読んでください。

その歯医者が何を根拠に「膿が溜まっている」と言ったのかが問題になります。
以前に膿が溜まった経緯がある場合、全ての骨が元通りになるわけではなく、中には骨の溶けた部分がそのままになったり、薄い骨の層で満たされる場合があります。
レントゲンで見ると、膿が溜まっている状態も骨が戻らない場合も同じように黒く抜けて見えます。
なので、歯のぐらつきや重い感じなど全く症状がなく、レントゲンだけでそれが膿の溜りなのか否かの判別は不可能です。
レントゲンの画像だけで「膿の溜まり」と判断し、治療する歯医者が多いのも事実です。
骨が戻らなければ、歯医者にかかるたびに「膿が溜まっている」と言われかねませんね。
しかし、本当に膿があるならいいですが、治癒後に無闇に空けるのは感染の危険を増すだけです。

質問だけでは断言ができませんが…
もう記憶にないかもしれませんが、空洞の大きさがほとんど変らなければ、すぐに治療しなくてもいいのではとも思います。
歯医者には「自覚症状は無いですが、なぜ膿が溜まっていると判るのですか」と聞いてみましょう。
根拠がレントゲンだけであるなら、定期健診で様子を見る事にするか、症状が出てからにすると言ってもいいでしょう。
膿が排泄された痕があるとか、ぐらつきがあるなどの説明があれば早急に治療を開始しましょう。

治療が必要かどうかを判断するには症状があるかどうかだけでなく、症状が無くても、最後に根の中に詰める薬がちゃんと詰まっているかどうかも基準になります。
神経の通っていた管の中には細菌等の進入を防ぐ為にゴム質のポイントを詰めて密閉します。
これはレントゲンで白く写るので、根に合わせて綺麗に入っていなかったり、薄く消えかかっている場合はやり直したほうがいいです。

根の治療では無菌状態になる事は少なく、自然治癒力で回復できる範囲で被せます。
この細菌は長く残る事もあるので、体調を崩したりすると再繁殖する事があります。
また、一度悪くした部分は感染しやすくなりますから、他の経路で感染して繁殖する事もあります。

虫歯に関しては痛みのない虫歯も多いので、治療した方がいいかもしれません。
もし、心配ならセカンドオピニオンも考えてはいかがでしょう。ただし有料である事もあります。

投稿日時 - 2008-11-09 18:55:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

レントゲンだけでは、膿かどうかは判断しかねるのですね。
おっしゃる通り、もう少し様子を見てみようかと思っています。
歯のためにも、体調をくずさないよう規則正しい生活を心がけるように致します。

複数の前歯の小さな虫歯は、治療してもらうことに致します。

投稿日時 - 2008-11-11 15:13:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私は今通院中です。膿の方は経験がないので、わからないのですが、小さな虫歯の方は先月治しました。

私の場合、何かいたい気がしたので、歯医者で銀歯を外してもらったのですが、銀歯の下が虫歯になっていたようです。幸い神経には、いっていませんでした。(他のと所はいっていましたが・・・)
痛くなった時は、必ず早めに歯医者にいくべきです。

もし、歯医者に行くのが遅れて、神経まで虫歯がいってしった場合、神経を取り除くことにになります。この治療は、他の治療より結構時間がかかります。それに、歯の栄養は、神経を通って歯に行き届くそうです。なので、神経を取り除いたはには、十分な栄養が行き届かなくなります。なので、神経が残っているる歯より、神経を取り除いた歯の方が、もろくなったり、歯の色が少し変色したりするそうです。

お仕事など忙しいでしょうが、できるだけ、早めに治すことをおすすめします。

投稿日時 - 2008-11-08 22:00:24

お礼

ご回答ありがとうございました。

私が今回、歯医者へ行くことになったきっかけも、donadonanaさんと同じように、銀歯の下が虫歯になって外れてしまったからでした。私も幸い、この歯はぎりぎり神経を抜かないで済みました。
しかし他の歯にいろいろ不具合があることを指摘されました。

勇気を出して通院します。

投稿日時 - 2008-11-11 15:04:48

ANo.1

>膿というものは、治療し直してもたった3年周期くらいで、また発生するものなのでしょうか

個人差がありますが、完治する人と、完治しずらい人がいます。
再発を繰り返すことを考えると、今後も完治は難しいのかな・・・と思います。が、放っておいても治るものではなく、膿が大きくなってからだと、痛みを伴い最悪抜歯となる可能性が大きくなります。

どの歯科でも完治させようとしていますが、消毒は根の中だけにとどまってしまい根の外に関しては体の治癒能力に頼らざるを得ません。このあたりが虫歯と違い、治すというよりは治すためのサポートをしているという方が近い表現なのかも知れません。

>数本の前歯の昔詰めた小さな白い詰め物の中が虫歯になっているので、こちらも治療し直した方がいいと言われました

痛みがでるまえに治した方がいいと思います。歯科は痛みだ出てからの処置の方が回数がかかるもので、小さなうちに治した方が結果として治療期間、治療費がかからなくなりますから。

いずれにせよ、患者さんの希望・同意がなければ進められないので、やりたくなければはっきりと断ってくださいね。

投稿日時 - 2008-11-08 17:06:26

お礼

ご回答ありがとうございました。

根の中を完全に消毒するというのは、難しいのですね。
抜歯という最悪のパターンは、恐ろしいですが、何分自覚症状が
ないもので、なかなか決断できない状態です。

ご助言の通り、前歯の複数の小さな虫歯は治療してもらうことに決めました。

投稿日時 - 2008-11-11 14:59:55

あなたにオススメの質問