こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

別居母を扶養するにあたってのメリットとデメリット

現在60歳の年金暮らしの別居中の母がおります。
私は、転職を機に12月から他県へ引っ越しをする予定です。
今までは母を扶養に入れておりませんでしたが、離れることもあるので
これを機会に私の扶養(税法上および健康保険上とも)に入れようと
考えております。

現在の細かな状況は以下の通りです。
家族構成:私と妻、母は別居中
私の年収:500万弱(税引き前)
妻の年収:70万弱(税引き前)※失業手当を見込んでいます
母の年収:76万弱(年金受給のみ)※国保加入中
仕送り:月額5万程度を送金する予定ですが、毎月一定になるか
    どうかは現時点では分からない部分もあります。

お伺いしたいことは、
(1)母を扶養に入れることができるのか(税法上、健康保険上)
(2)扶養に入れるメリット・デメリットは?
(3)扶養に入れる際に必要な証明書類はどのようなものが必要なのか?
(4)転職先には扶養者なしと言って面接を受けたのですが、
  母を扶養に入れることは会社にとってデメリットが発生するのか?
  ※採用に影響する何かが発生するのかどうか。

以上です。
その他、留意点などございましたらご教授頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-11-09 20:52:18

QNo.4466021

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>(1)母を扶養に入れることができるのか(税法上、健康保険上)
できます。

>(2)扶養に入れるメリット・デメリットは?
メリットは、貴方が所得税で、扶養控除38万円、住民税で扶養控除33万円の控除を受けられその分税金が少なくなります。
また、お母様が国保の保険料払わなくていいようになります。
デメリットは、特にないでしょう。

>(3)扶養に入れる際に必要な証明書類はどのようなものが必要なのか?
税金上は、会社に出す「扶養控除等申告書」の「扶養親族」の欄にお母様の名前を記入すればいいです。
通常は証明書類は必要ありません。
健康保険上は、「健康保険被扶養者(異動)届」を出せばいいはずですが、健康保険によっても違うでしょう。
お母様に送金していることの証明がほしいこともあります。
会社に確認されることをおすすめします。

>(4)転職先には扶養者なしと言って面接を受けたのですが、
 母を扶養に入れることは会社にとってデメリットが発生するのか?
会社で「家族手当、扶養手当」が支給されるなら、その手当を支給しなければならなくなりますよね。
そのほかにはないでしょう。
健康保険の保険料は被扶養者が増えても変わりません。

投稿日時 - 2008-11-09 22:04:14

ANo.1

>(1)母を扶養に入れることができるのか(税法上、健康保険上…

税法上は、「生計が一」であることと、母の「所得」(収入ではない) が 38万以下であれば大丈夫です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社にお問い合わせください。

>(2)扶養に入れるメリット・デメリットは…

メリットは税金が安くなること。
デメリットは、母が他の人の控除対象配偶者や控除対象扶養者になれないこと。

>(3)扶養に入れる際に必要な証明書類はどのようなものが…

税金については、自分で確定申告をするならすべて自己申告です。
証明書類など必要ありません。

会社の年末調整にゆだねる場合は、会社独自の決め事として何か書類を出せと言うところもあるようです。
会社にお問い合わせください。

>母を扶養に入れることは会社にとってデメリットが…

税金については、年末調整に一手間増えます。
自分で確定申告をすれば会社の手間は増えません。

社保については、事業主負担分が増えます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-11-09 21:04:22

あなたにオススメの質問