こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NiMH(ニッケル水素)のノートPC用バッテリーについて

NECのLavie LL550/B のノートPCを
使っているのですが、
バッテリーがNiMH(ニッケル水素)タイプです。
このバッテリーがどうも1年
(あらたに新品バッテリーを購入したのです)
くらいしか機能してくれない。
で、更なる新品バッテリーとなればそれなりに高額だし、
一応現在、新・旧の2個のバッテリー手元にあるわけです。
これをバッテリーリフレュシュできないのかな?
と思っているのですが、
リチウム・タイプならばリフレュシュ可能というメーカーはあります。

NiMH(ニッケル水素)というのは無理なんでしょうか?

どなたか教えていただける方、
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-11 11:44:38

QNo.4469899

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

> リフレュシュするのも難しいというか、不可能なんでしょうか?

一度使えなくなった(充電できなくなった)ニッケル水素充電池は,資源ゴミとしてリサイクルに出す以外はもう使えないと思います。「リフレッシュすれば・・・」という説明はニッケル水素バッテリの説明書には必ず書いてありますが,たとえ復活したとしても回復する容量や使える時期はわずかなものです。個人的な経験では,復活しないと思います。

バッテリパックを殻割りして中のバッテリセルを交換して使う人もいますが,殻割り自体が難しい(バッテリパックは分解できないように設計されているから)ですし,バッテリセルを入手するのは困難です。また,ニッケル水素バッテリには不活性化という問題があり,製造日が古いとまともに使えなくなっていると思ったほうが良いでしょう。コストパフォーマンスを考えても,お金は新しいPCに投資したほうが賢いです。それに万一ショートすると,大電流が流れて火傷や火事の原因にもなります。ですから,技術的な楽しみ目的などであれば別ですが,ニッケル水素バッテリを復活させることは全然オススメできません。

殻割の例
http://binoculars.at.infoseek.co.jp/zakki14.htm

投稿日時 - 2008-11-12 10:10:10

お礼

>コストパフォーマンスを考えても,お金は新しいPCに投資したほうが賢いです。
>それに万一ショートすると,大電流が流れて火傷や火事の原因にもなります

ウ~~ン・・・そうですね。
そういうことになりますよね。

詳細を含んだ説明をいただき、
感謝します。

投稿日時 - 2008-11-12 12:01:21

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

昔の機種なら充電兼リフレッシュ機器がありました。
今のLavie用では見かけないですね。

投稿日時 - 2008-11-11 17:49:11

お礼

むかしは充電兼リフレッシュ機器があったんですか。
今もあればいいのに・・・。
ま、近頃はニッケル水素でもないのかな?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-12 12:05:27

ANo.2

上っ面だけの情報で恐縮ですが。
技術的に不可能とかでなく、PCバッテリーに使われるニッケル水素電池が
入手困難だからと聞いております。
需要が無いから生産しないのか、環境保全からなのかは分かりません。
現に、現行機のほとんどはリチウムバッテリーに代わっていますよね。

投稿日時 - 2008-11-11 17:12:51

お礼

>現行機のほとんどはリチウムバッテリーに代わっていますよね。

そうですね。
ご指摘されているとおりだと思います。
今回この事態を受けバッテリーの購入を行えば、
まぁ・・・2回目になるわけですが、
5万円ノートPCの時代に・・・
と思いますものね。
そもそも難しいことはやってませんし(笑)。

回答に感謝いたします。

投稿日時 - 2008-11-12 12:12:16

ANo.1

> このバッテリーがどうも1年くらいしか機能してくれない。

ニッケル水素バッテリの性質上、仕方がないのではないでしょうか。

単3型のニッケル水素充電池でも似たようなものです。サンヨーのエネループ(Panasonicの充電式EVOLTA)みたいなニッケル水素充電池が入っていれば満足できると思います(もちろんPC用のニッケル水素バッテリパックには入っていませんよ!)が、従来のニッケル水素充電池ではメモリー効果や自己放電、再利用回数の少なさ、不活性化などの欠点はそのままです。

投稿日時 - 2008-11-11 14:13:42

補足

さっそくの回答ありがとうございます。
そう・・・ですか。
能力としては仕方がない、ということですか。
ウ~~ン。

ところで、
リフレュシュするのも難しいというか、
不可能なんでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-11 14:27:54

あなたにオススメの質問