こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短期の留学について、いくつか教えてください

来月半ばから1か月間、オーストラリアに短期留学します。
一人での参加+一人暮らしなので手探りで準備中です。
海外も長期での旅行も経験がなく、WEBサイト等をみながら準備をしていますが、書いてあることが自分と重ならないことも多く、あまり参考になりません・・・
シンガポール経由でオーストラリアに入り、同じところに3週間滞在します。
自力での移動は自宅⇔空港と空港⇔滞在先のみです。
海外経験のある方、以下の質問に答えていただけませんでしょうか?

1、スーツケースのサイズ(100L程度で1万円前後のハードのものを検討中)
このサイズに着替え3週間分、パーカー2枚、ジーンズ2本、下着、寝巻き、余所行きの服は入るのでしょうか?
(現地での服の調達は時間的に不可能・滞在先に洗濯機有りですが伸びるのが心配なのであまり使いたくないです)
行きはよくても、帰りにはお土産等で荷物が増えると思いますが、このサイズでは大きすぎ、小さすぎということはありますか?
また、現在検討中のものよりもこちらの方がイイ、というものがあれば教えていただけると幸いです。

2、持ち込み物
シャンプー・化粧品類をスーツケースに入れる予定です。
また、ペットボトルのお茶・お菓子も同様にするつもりです。
気圧で中身が飛び散る可能性はありますか?
また食品は持ち込み時に申請があると思うのですが、チョコ菓子やスナック菓子、飴類の申請はどの時点(日本・現地)でするのでしょうか?

3、外貨両替
現地での両替をする時間があるかどうか分からないので、国内で替えて持っていきます。
自力で替える・旅行会社に頼むのとでは、どのようなメリット・デメリットがありますか?
また、トラベラーズチェックと現金はどの程度の割合で替えればいいのでしょうか?

4、シンガポールで。
シンガポールで5時間ほど飛行機の乗り継ぎを待ちます。
荷物の持ち込みはシンガポールでの規制も考えて持ち込まなければいけないのでしょうか?
シンガポールにいる時点で一度スーツケースは手元に戻ってくるのでしょうか?


他にも知っておいた方がいいこと、気を付けることなどありましたらぜひ教えてください。
長くなりましたが、どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-11 23:24:02

QNo.4471528

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アメリカとオーストラリアに語学留学したことがあります(^_^)。
8minico8さん、荷物多すぎ!あれもこれも持って行きたい気持ちも分かりますが、日本とは違うのですから我慢も必要ですよ。
アメリカに1ヶ月行った時は、高校のクラス単位で行ったので、状況的に8minico8さんと同じような感じだと思います。

1.服をは1週間~10日分で十分です。洗濯には洗濯ネットを使えば、そこまで服の痛みは気になりません。でも念のため、大切な服は持ってこない方がいいですね。

2.語学学校は街中にありますか?それとも大学の敷地内?街中にあるのでしたら、日用品はスーパーで買えますので、シャンプー・ボディーソープは1週間分だけで十分。ホームステイするなら、ホストファミリーに頼めばスーパーに連れて行ってくれるでしょう。
ただ顔に直接触れる洗顔フォームや化粧水は、日本から持参しまよう。でもポンプ式は気圧で壊れやすいので普通のボトルタイプが良いです。念のため、タオルで巻いてビニールに入れましょう。

現地にも無糖の緑茶のペットボトルがありますから持参しなくても良いです。飛行機内で飲みたいなら、荷物チェックゲートを通った後に買いましょう。ちなみに、オーストラリアは水道水が飲めます。私も無味のミネラルウォーターが苦手なので、ペットボトルに水道水2:レモネード1の割合で混ぜて持ち歩いていましたw。
お菓子はアメ玉やガム、クッキー程度なら大丈夫です。もちろん申告は必要です。

3.空港はレートが悪いので、必ず事前に両替しておきましょう。
トラベラーズチェック(T/C)は現金よりレートが良く、安全です。豪ドル現金は1~2万円分で十分です。現地でT/Cで買い物すれば、お釣りは現金でもらえます。1ヶ月の短期なら、それで十分でしょう。ただT/Cを使える店は限られます。銀行や両替所は沢山ありますので、現金にするのは簡単です。

4.乗り継ぎの時はスーツケースは戻ってきません。
念のため、小さいジップロックのようなチャック付き袋を数枚持参しましょう。目薬やマスカラもそのままでは機内に持ち込めないので、チャック袋に入れる必要があります。


万が一、空港で重量オーバーになったり、帰国時に荷物が入りきらなかった場合に備えて、ナイロンのバックを一つ用意すると良いでしょう。ナイロンならかさばらないし、機内持ち込みにできます。

投稿日時 - 2008-11-12 22:40:39

お礼

回答ありがとうございます。

やはり荷物は多いようなので、減らします・・・

宿泊は大学の敷地内なのですが、丸一日授業があるので、買い物に出かける時間があるのかどうかは担当の方に問い合わせているところです。
アドバイス通り、現地で買えそうなものは現地で買うことにしますね。

飲み物に関してのアドバイス、とても助かりました。ちょっとお金はかかりますが、現地で飲み物を買おうと思います。
食品類は、検疫の話を聞いて尻込みしたので持ち込まないことにしました・・・

TCの方がレートが良いということなので、TCが使える場所がどのくらいあるのか聞いてから交換に行こうと思います。

留学経験者の方のアドバイスで、とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-15 16:05:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

オーストラリアへの食品の持込に関して。
オーストラリアは、固有の自然保護等のために、とても厳しい検疫検査を行っています。
例として、外国に長期滞在する日本人がよく持っていく「のりたまふりかけ」は持ち込み禁止品目になっています。
また、お菓子類もすべて申告が必要ですので、ご注意ください。
ただし、「申告したら没収されてしまう」わけではなく、持込OKとなるものも多いです。
詳細は、以下URLの情報を参照してください。

申告の手順は以下になります。
機内で配られる用紙に、持ち込む品目を記載します。
オーストラリアに着いて、入国審査を受けてスーツケースを受け取ったあと、検疫の長い列に並びます。
一人一人細かいチェックをしているので、時間がかかることは覚悟しておいてください。
スーケースの中に入れたお菓子もスキャンされて調べられます。
「不審なものが何か入っている」と判断されると、スーツケースを開けて中身を見せなければなりません。
ひどい場合は罰金が科せられますので、申告だけはきちんとしたほうがよいです。

参考URL:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/overview.html

投稿日時 - 2008-11-12 10:25:47

お礼

教えていただいたサイトを以前に閲覧したのですが、お菓子についての項目がなくてどうしたものかと戸惑っておりました。
申告すれば持ち込み自体はOKなんですね。

検疫には時間がかかりそうなので、移動の時間を考えるとすこしばかり厳しいかな・・・というといころです。
今回は持ち込まないようにしようかな、と思っているところです・・・

検疫の手順なども教えて下さって大変参考になりました。
回答どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2008-11-12 18:30:19

ANo.3

オーストラリアの何処に行くのか判りませんがほとんどの都市は真夏ですよ。 
メルボルンやホバートの朝夕は少し冷え込みますが シドニー ブリスベン ケアンズならジーンズを履く機会は無いに等しいです。
以下は シドニー ブリスベンとして アドバイスします。 
日本国内と飛行機の移動日は必要でしょうから ジーンズやパーカーは1組で十分だと思います。 ちなみにシドニーの真夏は乾燥しているのでジーンズは30分ほどでで乾きます。その分 セミフォーマルなドレスとアクセサリーでも持っていったらいかがでしょうか? 夜の外食やエンターテーメントには役立ちます。 寝巻きって?パジャマですか?Tシャツ短パンで十分だと思いますが。
液体品ですけど シャンプーや石鹸類は気圧で漏れる可能性が高いです。 詰め替え用のパッケージされたものなら大丈夫だと思いますが。
食べ物は お菓子でもすべて申告は必要ですので 必ず申告してください。ペットボトルのお茶必要ですかねぇ? Tバックのお茶なら軽いしぃ。
両替ですと 普通の家族なら 週一でショッピングセンターに買出しに行くでしょう。 その時に必要な分だけ 現金に両替すればいいとおもいます。 受け入れ先もそのような事に慣れていると思いますので
ホストファミリーに尋ねれば 両替所に連れて行ってくれるでしょう。
シンガポール空港でのトランジットは結構楽しいです。 免税店 映画館 リフレッシュルーム 街の観光ツアー等時間をつぶせるところは沢山有ります。 日本円(コイン以外)は使えますので 千円札を数枚用意したら良いです。 おつりはシンガポールドルなので 1万円札を使うと沢山のシンガポールドルを抱えることになります。 帰りもシンガポール経由なら その時使えはいいですけど。   
  

投稿日時 - 2008-11-12 08:11:23

お礼

滞在先は、学校の寮です。
平日は授業、週末は先生・学生と観光なので、両替に行く時間があるのかどうか・・・;
とりあえず、現金とあとはカードも使えるようなのでそれらを準備しようと思います。

真夏ということですが、日本でも夏はTシャツ+薄手のパーカー+ジーンズで過ごしているので多分大丈夫だと思います。
学生の歓迎パーティーはあるようですが、きちんとした場へのお呼ばれは多分ないと思います。
心配なので白のシャツと黒のパンツ程度は用意していこうと思います。。

液体類は詰め替えた方がいいんですね。
小さめの、ポンプタイプではないものをそのまま持ち込むつもりでしたが、詰め替え用のパックを探してみます。

お菓子は、申請が大変そうなので、今回は諦める方向で検討中です・・・
ミネラルウォーターが苦手なので、お茶を持ち込みたかったのですがやっぱり邪魔になりますよね・・・ティーバッグのお茶、探してみます。

シンガポールでのお話を聞いて、五時間座りっぱなしで待ってないといけないのか・・・
と憂鬱だったのですが、なかなか面白そうですね!楽しみになりました・・・笑

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-11-12 18:24:45

ANo.2

エコノミーの制限の20kgの荷物ってほんの僅かですよ。
まず今予定している荷物をまとめてみて体重計で計測してみましょう。
パッキングが一大事なことが判りますよ

飛行機会社によって事情は多少異なりますが
重量オーバーして超過料金を取られるかもしれません。
ですからスーツケースは布で出来た安くて軽いものが良いですよ
ハードケースの高級品はそれだけで数キロ以上の
重さがありますからちょっと損です。
日本→シンガポール→オーストラリア間で
航空会社託送荷物が切られて中身を抜き撮られることは
今はまずないです。
ただオーストラリアでどういう場所に住まわれるか判りませんが
そこで「貴重品入れ」として使うなら布製は切られる可能性が
0とは言えません。
ハードケースの方が安心です。
着替えを3週間分持っていくのはナンセンス
スーツケースにはそんなに入りませんね。

お菓子などの持込の心配はまったくありません。
申告が必要なのは肉や生野菜類だけです。
ペットボトルは押されて中身が出ると大変なので
必ずビニール袋で密閉してください。
でもおそらく荷物が一杯でスーツケースには入らないので
おかしやPetボトルは諦めることになると思います。
パッキングが終わったら体重計などで必ず総重量を測ってくださいね。
でないと空港で慌てます。


外貨両替は日本出国時に空港で交換してください。
例えば成田なら銀行窓口や両替商がいくつかありますので
交換レートをよく確認して率の良いところで交換すれば良いでしょう。

トラベラーズチェックはカード決済が出来なかった時代の
過去の遺物ですが留学先で現金をたくさん持っていると
危ないと思うならまあ半分はT/Cでも良いかも?
事前に外国為替を扱っている銀行に行って購入してください。

クレジットカードは必ず持って行ってください。
身分証明書代わりですしいざとなればキャッシングもできます。


シンガポールでは荷物は出てこないで空港内で待ち合わせて乗り換えになるはずです。


帰りのお土産は日本から持っていた服や靴を捨ててその開いた場所にいれるか?手荷物として紙袋などで持つか?あるいは背負いザックに入れるかして持って帰ります。
送料はかかりますが服など不急の荷物を別送便で送る手も有ります。

投稿日時 - 2008-11-12 04:02:39

お礼

やはりこの荷物の量は多いんですね・・・。
現地で洗濯することを念頭に置いて、検討し直します。

スーツケースに入れるのは衣料品だけなので、布製のスーツケースも検討してみようと思います。

検疫で時間を取られると時間的に厳しくなりそうなので、今回はお菓子は諦める方向で検討します・・・

国内の空港でも両替が可能ということで、今後レートの変動が少なそうなら当日の朝に変えようと思います。
トラベラーズチェックはあまり要らないのですね。
一応心配ではあるので、現金の比率を多めに替えようと思います。
クレジットカードが使えるようなので、これから作ろうと思います。

シンガポールでは荷物が出てこないということなので、一つ心配が減りました・・・!

帰りの土産は、日本で頼んで日本に届けてくれるサービスがあるようなので、そちらの利用も検討しようと思います。
別送する手もあるんですね。あまり高くないといいんですが・・・調べてみます!

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-12 18:11:26

1.着替え3週間分厳しいんじゃないですか。
 靴とかも入れるんですよね?まあ入れ方でいくらでも入りますけど
 服は捨てるつもりでもいいと思います。そうじゃないと20kgの
 制限を越えて超過料金を払うことになりますよ。

 あと1万円程度の安物はすぐに壊れるのであまりオススメしません。

>伸びるのが心配
選択すると普通縮むことが多いと思いますが。

2.シャンプー化粧品は基本的に預託荷物の中ですね。
  飛行機は与圧されていますので気圧でどうこうというのは
  まずありえません。ただ荷物の取り扱い(グラウンドハンドリング)
  で衝撃が走ってそれが原因で液体類が破裂することはあります。

  ちなみに無用なトラブルを避けるために食品類は一切の
  持込を控えるべきです。恐らく捨てることになりますので。

3.旅行会社に頼むとマージンがとられる可能性があります。
  もちろん銀行でも手数料は込みですが、銀行のほうが
  レートが悪いことは少ないですね。どのくらいの金額を
  持って行くのか、どういう生活をするのかわからないので
  TCとの比率は何ともいえません。

4.預託荷物は普通スルーです。成田のセキュリティエリアで
  液体類を購入するのは控えてください。シンガポールの
  出発時セキュリティ検査で無用なトラブルに巻き込まれたり
  捨てるハメになるので。

投稿日時 - 2008-11-11 23:59:19

お礼

やはりこの荷物の量は多いんですね・・・。
靴はパンプスで行って、スニーカーを荷物として持ち込むだけですので多分大丈夫かと・・・
着替えはTシャツメインなので、襟の伸びが心配でしたが、洗濯ネットを持っていこうと思います。
長期での旅行をこの先する予定がないので、スーツケースはこの一度で使い壊すつもりです。


飛行機で与圧されているのは知りませんでした。
液体類はビニール袋+タオルで包んで持ち込もうと思います。

両替は、せっかくの機会なので自力でしてみようと思います。

飲料関係は、成田で買って飛行機に乗って、シンガポールで飛行機に乗り込む前に捨てる分には大丈夫ということでしょうか。
多分手荷物としては持ち込まないつもりなのでその辺は大丈夫かと思います。


早速のご回答どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2008-11-12 17:58:02

あなたにオススメの質問