こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日常的暴力のみがDVなのか?

日常的な暴力をDVと言い、日常化していない暴力はDVと言わないのでしょうか?

私は交際していた彼に「髪を掴まれる」「体を蹴られる」等の暴力を受けました。暴力をしないと約束してくれた彼は、手を出すことを我慢しきれずに「体当たり」をしてきました。
彼と話し合いになった時、私は彼の暴力をDVだと言いましたが、彼はDVではないと言うのです。それは、とあるラジオの人生相談で、相談される側の方(たぶん弁護士)が「DVとは日常的なものを言う」と言っていたからなそうです。
私は、話上手な彼の説明に納得してしまいましたが、再度考えてみると納得できず、投稿しました。ご存じの方がいましたら、お教え願います。

投稿日時 - 2008-11-13 11:33:07

QNo.4475026

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

恐らく弁護士が言いたかったのは、日常的な事実が無いと
裁判等々で「DVとは認められにくい」と、言う意味ではないでしょうか。
例えば、女性が男性と口論になりカッとした女性が思わず彼をビンタ。
前後にも彼にビンタしたのは、この一回だったとすると
DVと言えるでしょうか?暴力を何でもDVと言う便利な言葉に
当てはめるのは間違えて居ます。(誤解しないないように申しますが
暴力を肯定している訳ではありません)
No.1さんがWikipediaのURLを貼って居ますので引用すると…

・DVとはカップル間において一方が他方を暴力によって支配する状態を指す。

とあります。つまり一度の出来事では相手を支配していると
認定出来る場合もあれば、出来ない場合もあり
概ね一度の暴力で支配まで出来ないと考える場合が多いって事じゃないでしょうか。
一時的な出来事を「支配している」とは言いませんから。
質問者さんの場合も髪を掴まれる、体を蹴られる等の暴力が
日常化しているならDVでしょうが一度だけなら微妙だと思いますよ。
それで心に消えない傷を負ったなら、それはDVではなく「傷害」です。

投稿日時 - 2008-11-13 12:23:16

お礼

暴力はこの1年で5回なので、日常化とは言わないかもしれません。
食べ物を投げられたり、子供の前で蹴られもしました。
全て「傷害」かもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 13:28:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.4です。お礼ありがとうございました。

>暴力はこの1年で5回なので、日常化とは言わないかもしれません。
>食べ物を投げられたり、子供の前で蹴られもしました。
>全て「傷害」かもしれません。

一年で5回も、しかも子供の前で…。
さぞ辛い思いをしたでしょう。怖い思いをしたでしょう…。
もう十分DVと言って良いのではないかと思いますが
DVだろうと傷害だろうとそんなことは関係ありません。
そこにこだわったら、ただの言葉遊びになってしまいます。
普通の人は弁護士でもなければ判事でもありませんから
ハッキリさせても意味がないのです。
1つだけ言える事は、大切な人を傷つけてはいけない。
そいう事だと思います。
質問者様も彼を追いつめる行動をしてしまったり
することもあるでしょうし、彼が貴女のみならず子供にまで
怖い思いをさせてしまったりして良いはずがありません。
彼も、色々言い訳したり、屁理屈を並べたりしているのでしょうが
して良い事だとまでは思って居ないと思います。
お互い何故そうなってしまうのか、原因を出し合い
そうならない為に何をしたらいいか話し合って解決の糸口が
見つかるといいですね。

投稿日時 - 2008-11-13 13:53:36

お礼

妊娠中に背中を蹴られたこともありました。子供が産まれたら変わってくれるかと思っていたのですが、変わりませんでした。
今後も彼との話し合いはあると思います。
喧嘩にならないよう、進めていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 18:24:58

ANo.6

こんにちは。
日常的・継続的なのがDVとは言わないと思います。
受けている方が屈辱的・嫌悪感等を受けた時点でDVとなると思います。その彼氏が言っている事は単に自分の行為を正当化しようとしているだけです。
いじめ・虐待等を見てみてもお分かりの通り、受けた側の感情によると思います。
殴る・蹴るなど意外にも、暴言を吐かれたとしても立派なDVです。
今、別れられてるのでしょうか?
それならいいのですが、できたらそんな男性とは付き合うべきではありません。
自分の価値観も下げてしまう怖れもあります。
人間の感情はおかしなもので、そういう人に対してされている側は服従心が働くそうです。
殴ったりした後、その他普段は優しくてそれに絆され従ってしまう・・
その悪循環の繰り返しだそうです。
私の従兄弟もそんな彼氏と付き合っていたことがありました。
今は子煩悩な優しい旦那さんに恵まれていますが。
その彼は、家族と出かけるのさえ許さなかったそうです。

いくら二人の間で約束したとしても、そういった人は同じ事を繰り返します。病院やカウンセラー、DVの人たちの集まりなどそこで自分のしてきた事を悔い改め自分自身を見つめなおす事をして長い時間を掛けないと治らないまたは、治まらないと聞いたことがあります。

投稿日時 - 2008-11-13 13:42:09

補足

彼は自分だけが加害者であることを嫌い、両者が悪いということを強調します。
現在は、今後結婚するかどうかを決めるため、6ヵ月の子供と3人で生活しています。
私は暴力されても謝られると許してしまいます。それを2回も繰り返しています。
今は一生絶対に暴力しないという彼を信じることにしたのですが、暴力された時のことを思い出すととても怖いです。

投稿日時 - 2008-11-13 17:28:43

お礼

> いくら二人の間で約束したとしても、そういった人は同じ事を繰り返します。
そうかもしれません。
いくら彼を信じようと思っても、現状怖いという思いがあるので一緒にいるのは難しいかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 18:16:51

ANo.5

どうなったら日常的なのかという線引きが難しいですよね。
>私は交際していた彼に「髪を掴まれる」「体を蹴られる」等の暴力を受けました。
日常的って毎日とかのレベルじゃなくてもそこそこの回数があればいえてしまうと思います。
だって、大人が異性に暴力を振るうなんて一生に有るか無いかレベルの話しだと思います。
年に2回も3回もあればそれは日常的といえると思いますよ。

何よりも自分が暴力をふるってそれはDVじゃないという辺りがもうそういう人間の特徴ですよ。(自分を屁理屈で正当化してしまう。)

投稿日時 - 2008-11-13 12:29:38

お礼

そうなんです。暴力をふるった本人にDVじゃないと言われ、説明され、納得させられ…。本人に言われたくない!と思いながらも、納得してしまいました。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 17:13:46

専門家じゃないので、詳しくは分かりませんが・・・。

私もDVだと思います。
でも「DVとは日常的なものを言う」と言うならば、たまにの暴力
ならいいのか?ってなるとそうではありません。
したがってDVじゃないにしろ、立派な暴行です。暴行も立派な犯罪
です。十分警察のお世話になる事です。

なのでDVか暴行かどうでもいいと思います。どっちにしても警察の
お世話になるような事なんですから・・・・・。なのでDVじゃない
にしてもダメな事だと伝えるべきです。
どんなに腹が立っても手を出していい理由にはならないのです。正
当防衛と言って犯人に攻撃しても過剰防衛となり被害者が治療費を
払う場合だってあるんです。

ちなみに手を出さなくても、言葉の暴力と言うのもあります。酷い
事になる前に、別れるかDVなどについて勉強される事をお勧めしま
す。

投稿日時 - 2008-11-13 11:57:26

お礼

DVかの有無にかかわらず、暴力は怖いです。
回答の内容、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 13:13:04

家庭内での暴力的支配がドメスティック・バイオレンスでして、単
発的な喧嘩は無関係です。カップルの場合は「ジェンダー・バイオ
レンス」というようですが、これも「暴力的支配」がキーワードに
なりますね。

ちなみに彼氏が「我慢しきれずに」手を出すまでのあなたの言動が
ジェンダー・バイオレンスと認定されることもあるので、ご注意く
ださい。一方的な罵倒、感情的で非論理的な非難、行動の監視や制
限、携帯のチェック、すべて精神的暴力で、そういう暴力による生
活の支配こそがジェンダー・バイオレンスないしドメスティック・
バイオレンスです。

投稿日時 - 2008-11-13 11:53:52

お礼

喧嘩になると、私は話をして解決したいと思って話続けます。彼は黙って一人で冷静になりたいらしく、私に「黙れ」と言います。言われて私が黙らなかった場合に暴力があります。また、彼を挑発するような発言(私自身は自覚が無いのです)をすると暴力があります。
そのような私の言動がジェンダー・バイオレンスかもしれません。
彼にも、私が言葉の暴力をするということを言われました。
私自身も気をつけなくてはなりませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-13 12:26:09

ANo.1

ドメスティックバイオレンス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9

読めば判ると思うけど・・・「家庭内暴力」のこと
> 私は交際していた彼
交際中の話であれば、

ジェンダーバイオレンス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9

だそうで、「日常化していない暴力」だろうが、そうでなかろうが、暴力をさすんだと思いますが?

投稿日時 - 2008-11-13 11:41:05

補足

彼とは現在も交際中です。
妊娠して彼は私から離れていきましたが、出産後に一緒になりたいと言ってきました。その後も2度暴力がありました。現在は彼と子どもと3人で暮らしていますが、今後のことはまだ決まっておらず、何度となく話し合いをしています。DVについても、この話し合いで出てきたものでした。

投稿日時 - 2008-11-13 11:53:47

お礼

早速の回答、ありがとうございます。
ジェンダーバイオレンスという言葉は知らなかったので、参考になりました。

投稿日時 - 2008-11-13 12:03:48

あなたにオススメの質問