こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総合職に就いても、経理・財務の仕事はできますか??

私、最近就職活動を始めたばかりの大学三回生の男です。
私は、几帳面な性格・数字に強いという資質を活かしたいと思い、会計に特化した仕事に携わりたいと考えております。
そこで、「総合職」という言葉が気になったので質問させていただきます。

総合職といえば、様々な仕事をするということなのですが、私の中では総合職=営業というイメージがあるのですが、総合職でも経理・財務に関する仕事はできるのでしょうか?仮に、可能であるとした場合、部署移動は必ずあるのでしょうか?また、総合職で経理があるとすれば、面接の際にアピールする、又は、職種別採用というもので受ければよいのでしょうか?

それとも、経理・財務をしたい場合は一般職となるのでしょうか?

質問ばかりですが、ヨロシクお願いします。

投稿日時 - 2008-11-13 23:35:31

QNo.4476699

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般的には「総合職」と「一般職」とで分かれると思います。

大雑把な定義としては
総合職は昇進、異動(転勤)有りで給与が多い。職務内容は営業や事務もあるが、リーダーとして動いていく。
一般職は昇進は上限があるかわりに異動が無い。職務内容は総合職のサポートで、その分給料も抑えられていく。
といった感じでしょうか。


純粋に経理部にて仕事がしたいのであれば、総合職募集ではなく経理職募集の会社に応募する必要があると思います。
※中には総合職(営業、経理)などと募集しているところもあるでしょうけど。

実際には経理職を総合職で採用しなければならないとか、一般職でなければならないというキマリはありませんので、各会社ごとに違うと思ってください。


一般的には「営業職→経理職」への異動というのは少ないと思われます。
経理職は専門職なので簡単に誰でも出来る仕事ではないため、会社の命令での異動というのはほぼ無く、本人が異動希望を出せば状況により異動できる可能性があるという感じではないでしょうか。


経理職への希望で面接でのアピールとしては
>几帳面な性格・数字に強いという資質
を口頭でアピールするのは当然ですが、これらは特に証明するものが無く曖昧なため、特に有利な材料ではないです。

学部が商学部や経営学部などなら多少有利な印象を与えられるかもしれませんが、そうでなければ経理への就職希望の誠実さ(?)や真剣さを証明するものとして、簿記の資格取得をお勧めします。

来年2月の簿記試験の受付が今月から来月まであります。
3級であれば独学でもまだ間に合うと思います。
結果発表が来年の4月なので、「簿記3級を持っています」と言えるのは4月以降からですが、勉強しておれば簿記用語を使い面接でアピールすることや「経理職希望で簿記を勉強しています」と言う事ができ、他者との差別化がはかれると思われます。


経理などは営業などと比較して初任給が抑えられる傾向があります。
※金(売上げ)を生まない部署なので
そうなると4大卒より専門学校卒や商業高校卒でまかなう傾向も強いと思われます。

そういったライバルを押しのけるためには、自分の武器を作り、経理職に対する知識・認識をもっと上げる必要があると思います。

投稿日時 - 2008-11-14 08:50:55

お礼

非常にわかりやすく説明していただきありがとうございます。
営業職から経理職への移動が少ないとは知りませんでした。参考になります。
一応、数字に強い根拠としては、小学校の時、九九で一番(古すぎますよね)、中学高校と数学の成績は常に上位、大学では日商簿記一級の取得などをあげようかなと思っております。

投稿日時 - 2008-11-18 00:13:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

経理・財務→一般職ということはありません。会社次第です。私のいる会社では経理や財務は正社員はほぼ全員総合職で雑務は派遣社員です。

総合職=営業というイメージも必ずしも当てはまりません。
これも会社の構成しだいです。例えば、営業を関連会社に全部外だししていれば、その会社にはほとんど営業職の人はいません。また、営業がそれほど必要でない業種であれば営業職の割合は少ないでしょう。

個人的には総合職推奨です。
末端で業務をするには一般職の方が業務範囲を限って募集されやすいので近道かもしれませんが、将来の昇給や出世を考えるとやはり総合職が良いかとは思います。
ただし、経理や財務は間接部門であり、それほど人数が多い部署ではありませんので、必ずしもそこで働けるとは限りませんが。

投稿日時 - 2008-11-14 20:03:34

お礼

回答ありがとうございます。

経理=一般職、営業=総合職と勝手に先入観で、決め付けていたみたいですね。考えを改めます。

投稿日時 - 2008-11-18 00:21:17

ANo.3

総合職→将来の幹部候補
一般職→一生アシスタントの女性事務職

普通に就職したら、営業部門に配属されるか、財務などの管理部門に配属されるかは、企業の采配によります。

たしかに管理部門の男子って、入社時最初から管理畑の人が多いですね。そこで、スペシャリストとして育てられます。

面接よりも内定後(内定式とか)に、管理部門に興味があり、こんな資格も持っている!とアピールするといいかもしれません。

または、どうしても管理部門の仕事しかしたくない!というなら、財務・経理のアウトソーシング会社とか、企業の業務そのものが財務系に特化っていう会社を狙った方が確実かも。

投稿日時 - 2008-11-14 12:37:15

お礼

回答ありがとうございます。

管理部門でも働いてみたいですが、管理部門は高学歴を中心的に採用するということをよく耳にしますので、その辺りが実際どうなのか気になります。

内定後にアピールするのもありなんですね!!
覚えておきます!

投稿日時 - 2008-11-18 00:19:11

ANo.1

総合職→なんでもやる人、なので基本はなんでもやらされます。

ただ、会社としては営業が第一でしょう。採用しただけでは適性なんてイマイチ分からないことが多く、営業は会社の経営を支える言わば鉄砲玉。本当は利益を上げられるかもしれない人材を、バックオフィスに置いておくなどもったいない。特に几帳面で数字に強いなら、体力バカ、根性バカには任せられない、シビアな数字の交渉毎に向いているかもしれません。

なぜ経理・財務をしたいのか
経理・財務り観点からどのような利点を会社に与えることができるのか(あるいは与えた経験があるか)
この点がアピールできれば、経理・総務に明るい営業として雇ってもらえるかもしれません…アレ?

投稿日時 - 2008-11-14 01:12:23

お礼

回答ありがとうございます!
最後の文章の
>経理・総務に明るい営業として雇ってもらえるかもしれません
どういうことか補足していただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2008-11-18 00:03:19

あなたにオススメの質問