こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

連れ子なんか養育しなければ良かった。

 私は15年前に子供を連れて初婚の旦那と再婚をしました。旦那と子供の関係は良好で、周りからも「理想の子連れ再婚の家庭」と言われました。旦那から連れ子の愚痴を聞いたことはありません。私の子供も感謝しているといつも言っています。あれから、子供が独立して家を出て、夫婦二人の生活になりました。そんな時、私の知り合いの男の子が子持ちの女性と再婚をすることになり、私の旦那に相談に来ました。
 私は申し訳ないと、買い物があると言って席を外していましたが、とある事情から内緒で廊下で話を聞くことになってしまいました(家を出るが遅くなってしまった)。
 すると、旦那が
「連れ子なんか養育しても、むなしいだけだよ」
「連れ子がいることは分っていたとは言え、しばらく経つと前の男の子供なんか愛する理由はないと、冷静になった時に気づくんだよ」
「他人の子を必死に養育して、他人の子の為に働いて、自分には何が残ったんだろう…と何十年か後に自分の人生に無意味を感じるだけ」
「連れ子なんか愛せなくても、これを口に出せない辛さ」
「だから、子連れ再婚なんか絶対にやめなさい。はっきり言って得することは何もない。自分の親や兄弟に白い目で見られて他人の子供を養育するのは、愚かだよ」
と話していました。正直、ショックでした。主人も、楽しそうに家庭生活を送っていましたので…ただ、これが私のいない時の本音だと思いました。
やっぱり、子連れ再婚をした相手の男性はみんなそう思うものなのですかね?
ただ、旦那への感謝の気持ちは変わっていません。
これから、どの様に旦那に接してあげれば良いと思いますか?

投稿日時 - 2008-11-16 13:31:58

QNo.4482851

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

65人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

連れ子側の意見です。

実際、虚しい…なんて私の父(養父)から本音を聞いてしまうと…身が縮まる思いだと思います。

ですが……、後々のトラブルを避けるため…私の為に、父自身からの遺伝子を残す事を諦めて、他人である私達を受け入れてくれ、大学まで不自由なく行かせて貰えたこと、
感謝はすれど、怒りの感情は湧かないです。

子供を持った今はむしろ、そんな葛藤は当然だろう、と思えます。

ですが、妻側から…は、親子愛とは違って、感情は複雑だろう、ということもお察しします。

キッパリ忘れる事は無理でしょうから、旦那様のように表向きは普通に、心で葛藤を…
旦那様の心の葛藤も、質問者様の葛藤も、
きっと時間が解決しますように。

投稿日時 - 2009-08-04 23:10:45

ANo.17

26、男ッス。
旦那さんのいうこと、いちいち最もだと想います
旦那さんも一人の人間ですし、自分にとって大切なもの、というものはあって当然です。

しかしながら、質問者さんの場合、15年、という年月、
文句もいわず、周囲からみて、理想的だ、と言わしめるほど、
また、その発言を聞くまで、そんな風に想っていることすら気取らせないほど、旦那さんは自分を律し、感情を制御して、大切なものを幸せにしてきたんだ、と想います。

その、理由を。
汲んで差し上げることが、そのまま旦那さんへのこれかどう接していいか。につながるとおもいます。

投稿日時 - 2009-02-12 16:13:08

ANo.16

私ゎ二人の女の子の母です。ぅちも上の子が私の連れ子で旦那ゎ二人共平等に可愛がってくれて感謝してます。
正直旦那自身不安もあるようだけど旦那の先輩から聞く話だと上の子の話をよくしていてのろけかって思うほどだそうです。


主サンの気持ちが変わってないならこのままでいいと思いますょ!
旦那サンゎ主サンに聞かれたと思ってないんですし。
気になるなら今以上に旦那サンを大事にしてあげて下さい☆

投稿日時 - 2009-02-05 18:09:24

ANo.15

 あなたの気持が変わらないなら、いままでどおりでいいんじゃないですか?
 ちなみに海外では両親ともに血縁の無い養子って沢山います。それは日本とは家族愛に対する概念が違うからです。彼らは喜んで愛しますよ。
 一番ヤバいのはお子さんがそれに気づいてしまう事です。独立してくれてよかったですね。

投稿日時 - 2009-01-18 18:03:22

ANo.14

すいません・・・

一意見としてお聞きください。

質問文を読んでいてとても旦那が幸せだったとは思えません。
「幸せそう」に見えていたのは奥様からの視点なだけで旦那は違ったのではないでしょうか?

たしかに連れ子を簡単に愛する事はできないと思います。
でも、15年も一緒にいてその本音がこれですか・・・
私は「家族」とは血の繋がりだとは思っていません。
だから15年も一緒に居れば自然に家族愛が生まれるものと思っています。
それが・・・
>何十年か後に自分の人生に無意味を感じるだけ
なんて、自分の人生の意味さえも失ってしまうなんて・・
とても幸せに過ごしてきた人間の発言だとは思えないです。

一つだけ皆さんのように賞賛できる部分は「15年間仮面をかぶっていい旦那を演じてきたこと」でしょうね。

連れ子はいいとしてもこんな風に思えてしまう人生はごめんです。

投稿日時 - 2009-01-06 21:27:12

ANo.13

素晴らしい旦那様ですね。
これから、奥様が旦那様をもっと大切にしていけば、OKではないでしょうか?

旦那様の言っていたことは本音だと思います。
それでも、今まで奥様や子供に微塵も出さないで頑張ってこられた、
なかなか出来ることじゃないですよね。

何か言うとしたら、「ありがとう」でしょうか。

投稿日時 - 2008-12-20 19:14:09

ANo.12

松居和代さん&船越栄一郎さんと同じようなパターンですよね?
松居和代さんのダンナ様への献身ぶりはスゴいなぁ、と思います。
とにかくダンナ様の運気が上がるような努力は、惜しみなく
ダンナ自身が恥ずかしいとさえ、思うくらいに営業的な面も
フォローされていたようで、とうとう船越氏は、主役クラスを射止めましたよね?
松居さんも子連れ再婚という負い目(?)があった事は
否めないようで、ご自身でも、おっしゃってますよね?
船越氏も、血の繋がらない子の親となるのを決心するまでには、
いろいろ葛藤を抱えていた御様子なのを、
言葉少なに語っていらっしゃいました。

離婚・再婚が増えている現代ですから、
血縁関係の無い家族関係というのも今後も多いことでしょう。
以前、里親をされている方の書いた本が原作のドラマを見ました。
やはり、いろいろ問題も多かったようで、
どんなに愛情を注ぐ努力をしても虚しく感じる面もあったようでした。
でも、そのご夫婦は、十数人だかの里親を努め続けたようでした。
それが無意味なコトだとは、私は思いません。
子供達が成長し、社会に揉まれていく中で、
必ず、里親の温かみや有り難味を実感する時があっただろう、
あるであろうと思います。

私の友人は、22歳で結婚し、すぐ子供が欲しいと言ってたのに、
恵まれないままです。
どちらに原因があるのかなんて知らないし、
別れて別の選択肢もあったかもしれないけど、
夫婦仲も義理の両親とも仲が良いので、
私は、幼児虐待にニュースを見る度に、
世の中、不条理だなぁ、と思って腹立つというか、やるせない想いがします。

仮にご主人が初婚の女性と結婚していたとしても、
自分の子供が持てたかどうかは、わかりません。
質問者様のお子さんと親子として暮らす中で、楽しかったコト、
学んだコト、沢山あっただろうし、孫など出来れば、
別の楽しさも味わえると思います。

実子が居るから幸せとは限りません。
難病を抱え、幼くして死に別れたり、事件や事故で子供を失い、
その後の一生、苦しみを抱えて生きる人も居ます。
五体満足で成長すれば、親が多くを望み過ぎたり、
親子の意思疎通が図れずに、家族間で殺しあうなどという
おぞましい事件も多発している昨今です。
やれやれ、成人してくれた・・・と思ったら、
ニートだの、無差別殺人や変質的な事件を起こし、
彼らの親は、その後、どんな想いで生きるんだろう?と思います。

ご主人の「連れ子なんて育てても虚しい」と言う言葉の裏には、
実子を持てたかもしれない可能性、
持てたかもしれない実子は、五体満足につつがなく成長し、
まっとうな職に就き、ごく、ありきたりに家庭を持ち・・・・
という想定の元に成り立つ思考です。
現実が絶対的に、そうであったかどうかは保証できないモノです。

ご主人は、その知人の方に
『他人に相談しなければ決断できないようなら、そんな半端な覚悟なら止めたほうがいいんじゃないの?』的な気持ちで
わざと付き離すような言い方をしたとも考えられます。
たぶん、私なら、そうする気がします。
だって、再婚した夫が子供を邪険にして、
女性は捨てられたくないばかりに、夫に加担して幼児虐待とか、
死に至らしめる事件だって後を絶えませんよね?
このサイトの相談でも、その予備軍みたいなの見かけますよ。

お子さんに優しく接して養育してくれたご主人に
質問者様が出来るだけの感謝の意を持って、今後の人生の時を
過ごされたらいいのではないでしょうか?
聞いてしまったホンネは、私も質問者様の胸にしまっておいていいと
思います。
お子さんだって、今も慕っているのでしょうが、
今後、いろいろな人間や世の中を見たり、
自分が家庭を持ったりした時、改めて義父の人間性の大きさを
感じる機会があるでしょうし、
それは、きっとご主人に伝わると思います。

投稿日時 - 2008-12-10 05:24:34

ANo.11

私も、ご主人は立派で、できた方だとお察しします。
子連れ再婚という事実は事実ですし、ご主人の言ったことも、きっと、本心なんでしょう。それを、不意に立ち聞きしてしまったことは、ラッキーなことだ。と、前向きに捉えたらよろしいかと思います。
こんな機会がなければ、imawananjiさんは、当たり前の、幸せな日常の中、お子様とご主人が、血のつながりがないことを、改めて振り返ることがなかったのではないでしょうか? ご主人とお子様の関係がずっと良好で、ご主人もずっと楽しそうに、結婚生活を送ってこられたとのことですので、きっと奥様は、血縁関係がないことを、忘れはしないけど、封印されてこられたと思います。いまこそ、改めて、ご主人に感謝して差し上げてください。そして、大事なことは、これからのことだと思います。お子様が独立されたということは、今後は、お子様がお父様に、出来る限りのことをして差し上げるよう、影でお子様と、よく話し合ってはどうでしょうか。お子様も、ご主人のことを慕っているなら、できるはずです。他人の子を本当の子として、育てるのは、どんなにつらいか、それを乗り越え育ててくれたお父さんには、感謝しても足りないことを、お子様にわかってもらい、独立したから、はい、もう用はありません。ではなく、(そんな態度はなさってはいないと思いますが)
父子のいい関係を、保つように、影から支えてあげてください。
縁起のいい話ではありませんが、年老いて、子供の世話になる時に、
お子様が献身的であれば、ご主人はどんなに幸せか。と思います。
相談に来た知人に、気持ちを漏らしたことはあったにせよ、妻の子を、一生懸命育ててよかった。と、ご主人が思えば、皆幸せです。お子様が大人になった今、これからが、奥様の腕の見せ所だと思います。ご主人にも、お子様にも気を張り、両方が益々いい関係を保てるよう、努力してください。

投稿日時 - 2008-12-03 21:45:12

ANo.10

知人の男性が御主人に相談しに来たのですよね。
絶対に幸せにするっていう自信があれば
わざわざ相談しに来るでしょうか。
少し迷いがあったのかもしれません。
ご主人はそれに勘付いたのでしょうね。
連れ子を育てるのは、やはりそれなりの覚悟が
必要なんだと思います。
色んな葛藤も有り、くじけそうになる事もあったのでしょう。
ご主人にしたら、「君にそれだけの覚悟はあるのか?」と
厳しく意見してみたというか、
彼の覚悟を試してみたんじゃないでしょうか。
私はそう思いますし、思いたいです。
ご主人は本当に立派な方です。
そのような立派な方が、不用意にそんな発言をしたとは
思えません。
今まで過ごしてきた15年間を振り返ると
ご主人の人間性が分かる筈です。
信じていいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-12-02 21:54:45

ANo.9

私の母方の亡き祖父は、実の母親では無い後妻さんである義理のお母さんの「死に水」をとるという親孝行をしました。
これってとてつもない親孝行だそうですね。

私の父は両親ともに血の繋がっていない養子でしたが
今は亡き育ててくれた祖父に幼い頃から感謝しています。
その祖父は孫である私にも親切にしてくれました。
私は母から聞かされるまで全くそんなことわかりませんでした。
ある程度実の子よりかはやはりぎくしゃくしたようですが・・・。

ご主人にどのように接したら良いか?
たったひとつだと思います。

連れ子だけど、奥様含めみんなで一緒に居れて良かった。
と思わせてあげることです。

実の親より育ての親で、お子さん含め常に
わかりやすい態度、で感謝を表してあげて下さい。

一番の効果はお子さんがそれを示すことだけど
難しいかな(^-^;)

でもご主人、自分の成してる偉業は全部自分に返って
くるんだから、そんな風に言わなくてもいいのにね。
まるで今の生活が幸せじゃないみたいな言い方ですよね。
せめて
「だけど一緒にいることは後悔してないよ。」
ってせめてフォローが聞きたかったですよね。

でも胸のうちがわかったから対処しようがありますよね。

ご主人の誕生日とかは成人したお子さん含め
これからもお祝いしてあげて下さい。

他人の子を育てて何も残らないなんてことは無いです!!
絶対そう思います!!
だって里子の親子だってあるんですから。

ご主人はほんとに素晴らしい方です。
自信を持たせてあげて下さい。

なんかあまりわけわからない回答になってしまって
すいませんでした。

投稿日時 - 2008-11-30 00:42:26

ANo.8

何かにつけ旦那さんに「感謝する」こと。
それだけで、旦那さんは少しでも報われた気持ちになるのではないでしょうか?


だれしも皆、何かを手にするために何かを我慢したり、
日々を平穏に過ごすためにストレスに目をつぶり、平気を装って生きていたりすると思います。
口に出さずともひそかに努力していることに対して、
はっきりそのことに触れずともパートナーに理解や感謝を示してくれると、頑張ってよかった と感じられます。
いつも
あなたのおかげで私は幸せだ、
いつもありがとう、と感謝の言葉を口にすることがだいじだと私は思います。

投稿日時 - 2008-11-25 18:44:20

ANo.7

imawananjiさん始めまして!
よきご主人にめぐり合えてよかったですね。
私もご主人様と似たような境遇にありまして、ご主人の気持ちがわかります。
決して口にはしていませんが、頭で思ったより大変なことで、養子(こども)とて同じ思いでいるのでしょうね。
表面ではなんだかんだ言っても親子ですから鞘にうまく収めますが、なんと申しましょうか、気持ちの絆・遺伝子の絆的の精神的な何かが、実子とは違う「モヤ~」とした奥底にあります。

でも、それはそれ・これはこれで咀嚼しておりますので、どうぞ奥様も今までを評価していただき今後を大切になさってください。

回答者様全員の意見に共感を覚えましたので、投稿させていただきました。

投稿日時 - 2008-11-18 15:26:19

ANo.6

こんにちは(^。^)
2児の母です。

お子さんは独立され、今はご夫婦二人だけの生活なのですね。
感謝の気持ちは変わっていないのなら、これまで以上に御主人を大事になさってください。それしかありませんよ。

御主人は心の葛藤に苦しみながらもそれを妻子に悟られずに、連れ子を立派に養育されたんですからとても立派な方です。
今の御主人とお子さんとの関係のよさがすべてを物語っています。
imawananjiさんはよい再婚相手に恵まれましたね。

ところで、今の御主人との間にお子さんはいらっしゃるのでしょうか?
もしも、御主人がimawananjiさんとの結婚で実子を持つことを諦めたのであれば、なおさら発言の意図がわかるような気がします。

15年の間にお子さんの思春期もあったでしょう?
実の母であるimawananjiさんとの間もぎくしゃくしたでしょう?
なら養父である御主人はどれだけ苦労されたことでしょう?
憎まれ口の一つもたたかれるたびに、自分が実父でないことを悩まれたことでしょう。

その友人は先輩である御主人に相談された。
でも、もし御主人が「愛する妻の子だから大丈夫、愛せるよ」というような気楽な発言をするような人であれば、御主人には相談しなかったと思いますよ。「健やかなるときも病めるときも・・・」じゃないですが、良くない状況も受け入れる覚悟がないと結婚はできません。それがさらに相手の子供までの人生も背負うのですから、初婚同士の結婚とは違うのですよ。

わたし自身もそうですが、自分の子供にも子供連れの人との結婚は認めないでしょう。それは御主人の発言がすべてを物語っているからです。
それくらい子連れの人との結婚は重いことですからね。

今まで以上に優しく、暖かく接してあげてください。
そして、お子さんが娘さんか息子さんかわかりませんが、「お父さんのような男性を見つけなさい」もしくは「お父さんのような懐の広い男になりなさい」とアドバイスしてあげましょう。

お幸せにね。

投稿日時 - 2008-11-17 16:00:25

ANo.5

こんばんは^^。

ご主人のそれらの発言がたとえ本音だったとしても、
そういった態度を一切お子さんやご質問者さまに見せず、
優しく接し養育されてきたご主人は、他の方のおっしゃるとおり、素敵で
立派な方だと思います。

そんなご主人の発言ですので・・・。
もしかして、相談にこられた男性に対して、「子連れ再婚」ということに対してしっかりとした覚悟、相手の子供に対する気持ちの構えができているのか、
確認したくてわざと強めに、そういうことをおっしゃったというのは考えられないでしょうか?

そういった発言を並べて相手を脅す、わけではないですが、
「そういう気持ちが今後湧き上がってくるかもしれないが、それを覚悟で、最後まで責任もって相手の女性は子供を養っていく真剣な気持ちがあるのか。」ということを、相談しにこられた男性に
きちんと自覚させたくて、わざとオーバーに言った、ということは考えられないでしょうか?

「これくらい言って、『やっぱり結婚やめとこう。』位の結果になるようなら
最初から相手の女性も子供も幸せになんかしてやれないはずだ。」
という意図があって、わざとご主人はそういった発言を
相談しにきた男性に対してした、という風に私は思ったのですが・・・。
ご質問文を拝見すると、なんだかその発言だけが
唯一の本音であるというご主人には、見えないのです。
とても立派で素敵な方のようにお見受けしたものですから。

楽しそうに家庭生活を送っているようだったという、ご質問者さまが
これまで見てこられたご主人の一面を忘れず、これまで通り
仲良く暮らしていただきたいと思います。

あまりその発言にばかりとらわれないでいいと思いますよ!
どうかあまり心を痛められないでください。
応援しています。

投稿日時 - 2008-11-17 03:00:56

ANo.4

私はsoranonijiさんのご意見と同じです。
そして、そんな疑問が心をよぎったことがあったにも関わらず、
質問者さんやお子さんには負の感情を感じさせること無く、
立派に連れ子さんを育てあげてくれた旦那さまは素敵な方ですね。

imawananjiさんが旦那さまを愛して感謝していらっしゃるなら、
「(連れ子があろうとも)この女性と一緒になってよかった!」と、
旦那さまに改めて思わせてあげるよう努力するのはどうですか?
連れ子を加味しても、あなたと一緒になりたかったのでしょう?
旦那さまとあなたの『二人の新婚生活』はまさに始まったばかりですよね。
旦那さまの好物を料理したり、温かく気遣ってみたり、
愛情を込めて普通に傍に居たら良いのではないでしょうか。

ふたりで思い切り楽しんで、素敵な新婚生活をおくって下さい。
どんな過程を経た夫婦でも、一緒に老いたいつの日か、
「それでもやっぱり、この人と一緒になってよかった」と、
互いに言えたら素敵だなあと思います。

投稿日時 - 2008-11-16 23:53:28

ANo.3

今回はただ、廊下で話を聞いてしまっただけの事で旦那様の本心は嘘偽りのない本心だと思います。けれどその気持ちを今まで質問者さんの前で出したこともなくお子さんに対して冷たくしたり無視したりせずしてきたわけですよね?だったら今までと変わらない接し方しかないと思いますよ。
でもこの世の中ご主人のような気持ちが普通の感情のだと思います。だって自分の子供ではないのですから。。私は女性ですが私も自分の主人に連れ子が居たとしても自分のおなかを痛めて産んだ子ではないですからご主人のような気持ちになると思います。
でもこれっと正常な人間ならみなさんおおかれ少なかれ絶対にある感情だと思いますよ。
でもそれを承知であなたもご主人も結婚したのですからこの先も今まで通りの接し方しかないでしょうね。。
連れ子に対しての感情は結婚する前からもしかしてらそのような感情は出てくるかもしれないと分かっていたことだと思います。
だれだって人の子を心底愛せる人なんて居るはずがありませんよ。。

投稿日時 - 2008-11-16 20:34:08

ANo.2

他人の子供を育てる為に何十年と仕事を続けて疲れ切ってしまったのかと思いますね。
私は男ですが、ダンナさんの立場なら同じことを思いますね。
だってその子供って自分とは本来何の関わりもなかった赤の他人ですよ?
母親の子供といっても生物学的にも他人であるわけだし。
質問者がある人から突然「では他人の子供を育ててください、独立するまで」といわれたら納得するんですか?
多分できないでしょうね。
ダンナさんの気持ちももう少し理解してあげたほうがいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2008-11-16 14:48:26

ANo.1

ご主人が楽しそうに家庭生活を送られていることも本当だと思います。
ご主人はとても優しい、懐の大きい人なのだと思いました。

これから選択をしようとする人へ、先輩としてアドバイスするとしたら、これが本当のことだとも思います。

質問者さんは、もしご自分が逆の立場なら、そのように話すと思えませんでしょうか?

今の生活への不満と取らず、他者へのアドバイスをするとしたらそのように話すのも仕方がないと思ってあげて欲しいと思います。
事情は少し違いますが、私も結婚の時に厳しい選択をしました。
もし娘や友人、知人が同じ選択をしようとするなら、私はそうではない選択肢を模索できないか?と話します。
本当のことだからです。けれども私はとても幸せです。

そういう話を聞かされてもなお、自分の思う道を選ぶなら本人はそれを受け入れて「幸せに生きてく」ことが出来ると思います。
ご主人だっておそらく結婚前に同じような話を周囲から散々言われたに違いありません。
それを振り切って質問者さまと結婚されたのですから、今の生活が幸せでないはずがありません。
聞いてはいけないことを聞いてしまった辛さは十分わかりますが、ご主人がそうされているように、どうか胸にしまって今までどおりお互いに支えあって生活をして欲しいと思います。

投稿日時 - 2008-11-16 14:26:58

あなたにオススメの質問