こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

留学しなくても英会話はマスターできる?

こんにちは、英語をマスターするには英語圏の国への留学が必要だという人もおりますが、必要ないという人もおります。
それで、英語圏の国への留学しなくても英会話をマスターすることは可能なんでしょうか? よく、NHKの英語講座もしっかり勉強すればかなりの力がつくと聞いたことがありますが、標準的な英語しか触れられないし、何より一方通行なので限界があると思います。そこで、留学の経験がないのに英会話をマスターした人がおりましたら、どのような学習をしてきたのか教えてください。

投稿日時 - 2008-11-19 09:42:28

QNo.4490529

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは。 

企業の国際法務、ODA(政府開発援助)のコンサルタントとして40年間、英語と深く係わり合って来ました。 高校時代は半世紀以上も昔のこと。 とても留学なんて雰囲気はありません。 よほど恵まれた人か、大学入試を犠牲にしてAFS留学。  

英語が出来るようになったのは、信仰を持ってクリスチャンになったからです。 考え方が劇的に変わりました。 環境も大きく変わりました。 週末は宣教師宅に泊まっていました。 子供の一人になっていました。 これも《駅前留学》みたいなものですが・・・・。 

宣教師のお宅には、いろんな人が来られる。 大変上流階級のお方も。 ○白にお住まいで、一匹○百万円もする緋○を飼っておられる、さる豪邸のお嬢様が英語を習いに来られる。 カブト○シとあだ名の車を扱っておられる会社の社長さんご夫妻が、毎週金曜日には英会話を習いに。  そして、一緒に夕食。 (超上流階級の方だって、近くで見るとやっぱり人間は人間でした。)

ガイジンと深く付き合うようになって、英語が格段に巧くなった。 しかし、それまでにしっかりした英文法の基礎があったからです。  大学入試のために、基礎をしっかりと勉強していたからです。 これがなくては、留学したって英語は身につかない。  何事も基礎があってのこと。 中学、高校で英語を真面目に勉強もせず、留学で・・・・。 これは初めから無理。 基礎のコンクリートを地中深く打ち込んでこそ、摩天楼は立つのです。 

12才~19才は何をやるにも黄金時代。 ここを逃したら、結局ものにならない。 これはサッカーだって、野球だって、陸上、水泳、フィギュア・スケート何だって同じ。 中学、高校でしっかりした英語に出会えなかった人には、英語は無理。 少なくとも英語のプロと呼ばれるレベルには達せない。 

投稿日時 - 2008-11-21 08:30:38

補足

 

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

 

投稿日時 - 2008-11-21 17:01:25

こんばんは。

自分はマスターしていませんけれど、
逆に、留学しても英語圏に住んでも高い英語力が身につかないことが結構あると見聞していますので、行けばいいってもんじゃないんだな!と思っています。
留学していても辛くなる人がいるようでして、なかなか上達しないと、
部屋に引きこもってしまったり、日本人とばかり行動したりするようです。
(その気持ちも少し、解らないでもないが)

また、
電車に乗って、買い物して、カフェやレストランに行ったり、人と少し話をしたり、程度だと、
マスターするまで行かなくてもどうにかこなせるので、
(このくらいは日本で習得可能です)
英語圏に住んでいても英語を使う場面が多くないとか、これでいいやと思えば、これ以上はあまり伸びないんだろうなと想像します。

必要がないとモチベーション持続や、集中的に英語に触れるのが難しいというのはあります。
でも努力次第で、ちょっとぐらいは使えるようになれますよ。
ちょっとでは足りないのでしょうか。
「TOEIC900点以上の理解力でなおかつスピーキングとライティングもバッチリ」まで求めますか?
初級者であれば、留学しても年単位かかるだろうと思います。
もちろん、一生懸命やれば日本で勉強するより効果的だろうと想像しますが。

私はそこまで行っていませんが、
米軍ラジオを聴いたり、会話教材を使ってみたり、英会話スクールにちょっと行ってみたり、読み書きを齧ってみたり、
洋書を読んだり、英文雑誌を読んだり。TOEIC受けたり英検受けたり。
一人で海外旅行したり。
通学や通信教育でライティングの基礎をやって、添削してもらったり。
見本を見ながら書いてたので、あんまり実力になってないんですが、
気をつけるべきポイントみたいなことは、多少は分かりました。


>標準的な英語しか触れられないし、何より一方通行なので限界があると思います。

まずその「限界」まで到達してみるのはどうでしょうか。
本当に限界が来る前にドロップアウトしまう人も多いと思います。
自分の場合はまだ、限界とは思っていません。
日本で出来ることがあるのにやっていない。

http://www.hbs.ne.jp/home/saso/skill-toeic-correlation.htm

投稿日時 - 2008-11-21 02:30:31

お礼

回答ありがとうございます。

>自分の場合はまだ、限界とは思っていません。
日本で出来ることがあるのにやっていない。
gallinaさんもこのサイトで精力的に回答されていますね。
私は限界に達する前に、海外に飛び立つのも「あり」だと思いますよ。gallinaさんなら、日本でやっておくべき最小限のことは終えていると思います。あとは、現場で数をこなすことではないでしょうかね。

投稿日時 - 2008-11-21 17:00:24

英語を身に付けることではないのですか? ”英会話をマスターする”ことは、即ち、日常生活を英語で何の問題も無く過ごすことが出きるようになることですか? 「英会話」 何て言う限定した分野は存在しないと私は考えております。読み、書き、喋る、全てを何とか不自由ない程度まで身に付ける為には別にアメリカなどへ行かずに出来ますよ。要するに本人の努力次第で、如何にでもなると考えております。標準的な言葉以外に、外国人にとって何が不可欠でしょうか? 無論、一方通行では自分の発音が他人に理解されるものなのかどうか、自分が他人の発音を理解できるどうか、判断し難いですね。そのための機会を出来る限り多く持つことが必要なことは認めます。

私は、英語をマスターしたなんてとてもじゃなくって言えた程度ではありませんし、英語圏の国へは行ったことがありません。書く英語の文章は高校/大学受験/仕事等で覚えたものを使っています。仕事の場合は、取引先から受け取った文書、メールなどを参考にしていました。話すことは、高校時代アメリカ人のプロテスタントの宣教師の所へ週一で2年半ぐらい通って何とか意思疎通ができる程度にはなった積りです。それ以外には高校卒業後、英会話とかの学校へは行ったことがありません。大学でも別の外国語を第一にして、英語は全く授業を取らずに過ごしました。10年以上前に(56~7歳ごろ)に英検2級を受験して合格しましたが、満点取るのは生半可な学習でも、かなり難しいですね。

投稿日時 - 2008-11-20 12:16:42

お礼

回答ありがとうございます。
wy1さん自身はどれくらい英語を話せされるんでしょうか?

>要するに本人の努力次第で、如何にでもなると考えております。
具体的にはどんな方法でしょうか? wy1さんはどんな努力をしてきましたか? やはり、wy1さんも限界を感じてらっしゃるのではないでしょうか?

>10年以上前に(56~7歳ごろ)に英検2級を受験して合格しましたが、満点取るのは生半可な学習でも、かなり難しいですね。
英検2級なら私も高校の時、取りましたよ。

投稿日時 - 2008-11-21 16:50:53

ANo.6

まだ、英会話をマスターしたとは言えないレベルですが、留学の経験なしで、日々それなりの努力をしている立場から回答させていただきます。

語学のマスターには、環境と自身のやる気の両方が必要だと思います。留学をして、自分で意識しなくても、周りでその国の言葉が使われている状態というのは、その言葉をマスターするのにはベストな環境です。しかし、そんな恵まれた環境にいても、自身のやる気がなければ、つまり、周りで話されている会話を聞こうとしないとか、自分から話そうとしなければ、マスターどころか、上達もしないでしょう。

逆に、自分で環境を作り出せるくらいのやる気がある人なら、留学しなくても、十分な語学力が身に付くのではないかと思います。

また、自分に合ったやり方で、理論(文法、語彙)と、読む・聴く・書く・話すの4つのトレーニングをバランスよくやることができれば、手段はそれほど関係ないと思います。別の言い方をすれば、「これさえやればマスターできる」という方法はないということです。

投稿日時 - 2008-11-19 20:39:52

お礼

回答ありがとうございます。

>まだ、英会話をマスターしたとは言えないレベルですが、留学の経験なしで、日々それなりの努力をしている立場から回答させていただきます。
これってやはり限界をお感じになられているのではないでしょうか?
語学以外でも音楽とか料理とかでヨーロッパに留学する人もおりますが、これだって向こうに滞在しただけでは何にもなりませんからね。

投稿日時 - 2008-11-21 16:44:34

私は非英語圏(東南アジア・中東など)への海外旅行で英会話を学びました。観光地やホテルではイギリスやオーストラリアなど英語圏からの観光客と知り合う機会も多く、また非ネイティブの現地の方たちとの会話からも様々なフレーズを学ぶことができました。現在は海外業務に従事していますが問題なく仕事をこなせています。
留学ですが、英語をマスターする以外に現地の文化にふれる・違った国からの異性と知り合いになれる(!)など、いろいろなメリットがあると思います。理由はともあれ経済的・時間的な余裕があるのなら人生経験を得る機会としても非常に興味深いと思います。その留学というチャンスをさらに生かすために、すでにいろいろな回答者の方々が答えられているような学習を日本国内で試みられてはいかがでしょうか?
私も海外旅行に出かけるまでは質問者様の言うところの標準的・一方的な英語(NHKの英語会話や高校までの勉強)しかこなしてませんでしたがそれが会話能力の基礎となりました。
私の結論としては
・留学しなくても英会話はマスターできる
・留学するなら標準的な英語能力(高校卒程度、つまり英検2級)程度まで仕上げると実りある留学生活が送れる
といったところになります。
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-19 18:11:51

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-21 16:38:08

ANo.4

知人で海外生活を経験せずに英会話をマスターし、一日中、英語をしゃべる職業に就くまでになった日本人がいます。確か、NHKのラジオ講座で学習したはずで、しかも、私がその人と知り合っていた数か月のあいだに、同様にラジオ講座でフランス語の腕をめきめきとあげて、これも仕事で活かしていました。

学習とは何事もそうですが、やはり覚えたものを使うのがコツだと思います。知人は話好きでしたし、積極的に意見を言うほうでしたので、外国語も暇を見つけては使っていたのでしょう。相手がいなくとも、自宅で思ったことを外国語で口にするだけでも違うと思います。

また、タレントの服部まこさんは、地元、浅草で外国人に声を掛けて無償で観光案内をしながら英会話をマスターしたそうです。同様のことをしたいなら、「グッドウィル・ガイド」で検索するといいでしょう。さらには、米軍基地の周辺でアルバイトをしながら英会話をマスターする人もいますし、役所や留学生会館を通じて語学の交換レッスンをするという方法もあります。

このように日本にいながらにして、安価に英会話を身につける方法はいくらでもあります。海外生活を通じて英語漬けになるのに比べたら、本人のやる気を大いに要しますが、経験者は大勢いますよ。

投稿日時 - 2008-11-19 16:27:03

お礼

回答ありがとうございます。折角ですが、ucokさんは長期海外滞在の経験がありますよね。ですから、英語は流暢に話せると存じます。ただ、ucokさんが挙げられたのは、知人の例ですので、実際に日本にいながらにして英会話をマスターした人の声を聞きたかったです。

投稿日時 - 2008-11-21 16:36:43

ANo.3

どういうものをマスターというのか、いろいろ考え方があると思いますが、外国人に道を教えたり、職場で英語の電話を受けて取り次ぐ程度の会話でしたら、留学どころか英会話学校に通う必要などもなく、じゅうぶん独学で習得可能です。また、ある程度話せるようになれば、日本在住の外国人と友達になったり、インターネットで音声チャットをしたりして、会話力を磨くこともできます。DVDで映画をみたりWebサイトを見て回れば、標準的でない英語には、いやというほどふれることができるでしょう。映画やドラマには、若者言葉や俗語も出てきます。映画にも出せないような言葉は、むしろ無理に覚える必要はないでしょうね。日本でだって、関東と関西、高齢者と若者、所属する業界で使っている言葉は違います。そんな独特な言葉は、その社会に属するようになってから覚えればいいだけです。

私の知り合いに留学経験はないけど英検1級、TOEIC満点という人もいます。本人はスピーキングに自信がないといっていますが、英検1級は2次試験でディスカッションがあるはずで、一般の人から比べれば、ペラペラの部類に入るでしょう。留学も海外駐在もしていないけれども、外資系の会社で毎週のようにテレコンで会議したりしている人もいます。私は留学どころが外資系に勤めてさえいないけれども、その人とだいたい同じくらいのレベルで英語で会話できています。

日本にいてはダメだといって、語学留学やワーキングホリデーに行ったものの、友達とおしゃべりしたり買い物をしたりするレベルから脱却できていない人の話もよく聞きます。

どいうことをすれば、英会話ができるようになるかというと、だいたいこういうサイトに書いてあるようなことです。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

似たようなことを書いてある本は、山のように出ています。
英語を上達させたいと思ったら、参考書や単語集を開いて途中で投げ出す前に、どうやったら英語が上達するのか、書かれたものをいろいろ読んでみることだと思います。このカテゴリにも、無数の回答があります。

ただ、基本的なノウハウはいくつかありますが、「これだけやれば○か月でペラペラ」といったようなことは、まず無理です。いろいろな方法をかなりの時間をかけてやっていく必要があります。

逆に、重要なこと(例えばしっかりした大量のインプットや音を声に出す訓練)を行っていなかったり、絶対的な学習量が少ない人は、海外で生活しても、語学学校に通っても、ほとんど上達しません。

投稿日時 - 2008-11-19 14:14:05

お礼

回答ありがとうございます。genmai59さんは英語の知識は相当あるとお見受けしますが、genmai59さんご自身はネーティブとどれくらいスムーズに会話できるんでしょうか? 留学の経験はおありですか? なければ、やはり限界を感じていますか?

投稿日時 - 2008-11-21 16:33:14

ANo.2

留学しなくてもその言葉を使わざるを得ない環境があればいいのです
独学や日本人だけでは限界があります
外国人と仕事をすれば嫌でも覚えます
でも必要がなくなれば忘れてしまいます
アラビア語、ロシア語、朝鮮語、英語も覚えたけれど必要がなくなった今では完全に忘却の彼方です
必要がないものは憶えるだけ無駄

投稿日時 - 2008-11-19 10:04:08

お礼

回答ありがとうございます。

>留学しなくてもその言葉を使わざるを得ない環境があればいいのです
その環境を作るのが日本では難しいのでは?

投稿日時 - 2008-11-21 16:27:49

ANo.1

私は大学の研究室時代に、海外からの留学生の方と会話するのに必要だったので、英語でしゃべらざるを得なかったのです。

そのため、かなり我流ながらも、日本を出ることなくタダで英会話をするようになりました。英会話教室に通うこともなく、当時で TOEIC 500点台だったでしょうか。

ご質問にあるように、相手に話すことで両方向的に会話しないと身につかない(通じるかわからない)という点は避けられないかと思います。

この点は、留学しても日本人だけで集まってしまって、日本語ばかり使って帰ってきてしまう方がいらっしゃる(当然、英会話は身につかず)と同じことです。やはり、色々な表現に触れる意味でも、実際に使ってみることが重要でしょう。

投稿日時 - 2008-11-19 09:51:51

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-21 16:26:55

あなたにオススメの質問